セミナーのご案内!

この記事はトップに来るようにしています。

8月19日(土)名古屋セミナー&交流会(東スポーツセンター第一会議室)12:00~18:00

8月27日(日)奈良交流会(良空にて、参加者に場所は連絡します)13:15~18:00

お申し込みはセミナーのご案内を御覧ください。

イベントのお申し込みは、イベントのご案内をご覧ください


暇な方は以下のブログ村バナーと精神世界ランキングの文字をお遊びで押して下さい!(笑)

精神世界ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

産業とビジネスと仕事!

同じようなニュアンスの言葉ですが、日本人は何となく使い分けているのではないでしょうか。

産業は生産すること!

ビジネスはお金儲け!

仕事は労働!

今日本における産業全てがビジネス化していて、お金儲け第一主義になっています。

お金にならない仕事は、ビジネスではないと言うことです。


でも 仕事=労働 は全てお金に結びつく物ではありません。

一番分かり易いのが家事でしょうか。

家事をしてもお金は稼げません。


このお金儲けという概念が、産業をビジネスに替えてしまい、肝心要の部分が抜け落ちているような気がします。

それは 「愛」 とか 「奉仕」 と言えるかも知れません。

お金には替えられない何かがあって、日本人はそれを大事にしてきたはずです。

私はそんな気がします。


それは戦後から 「拝金主義」 になりお金儲けに替わってしまったような気がします。

理屈はともあれ、お金のためになら自然も壊す!

人も騙す!

何でもありの世界!

食品偽装もそうですし、森林や海洋汚染もそうです。

日本人の心はどこへ行ってしまったのでしょうか?



自然を愛し、自然と共に生きてきた日本人です。

林業だって、伐採すれば必ず新しい苗木を植えていたはずが、今は輸入材中心になって、外国の自然破壊を平気でやっています。

そして日本の山は放ったらかしです。

植林した山の手入れをしなくなった森林は、崩壊し始めています。


農作物にも言えます。

売るために、農薬や化学肥料を使います。

そして生産効率を上げるために、自然を無視した農業になりつつあります。

これが正しいかどうかは疑問です。

しかしそのお陰で、年中低価格で野菜が食べられるようになったのは事実なので、これらは多分何かの犠牲の下に成り立っているような気がします。

それは健康被害と環境破壊かも知れませんね。


そのほかの産業も、必要ないものを沢山作って、CMをして、欲しくない人をその気にさせて、商売をする産業になっています。

商品にも格差があって、同じ商品でも、低価格のもの、中価格、高価格、とあります。

それは機能だったり、装備だったりで違ってきます。

始めから一本に搾って、多くの人が使えるようにはしません。

貧乏人は低価格帯のお粗末な商品しか買えず、お金持ちは機能満載の高価格商品を使います。



結局貧乏人は損をするように出来ているのでしょうね。

これは僻みでしょうか???(笑)


独占禁止法というものがありますが、競争社会ではなく共生社会にして、一つの会社がより素晴らしいものを低価格で提供すれば、みんなが素晴らしい商品を手にすることが出来ます。

格差がなくなります。

これはお金儲けと言うよりも、共産になるかも知れませんね。



最近畑をやって思うことは、出荷をするために無理して作り始めると、本末転倒で虫が付くと農薬を撒きたくなりますよね!

勿論野菜を提供することは大事なことですが、そのために生産量を上げることに意識が向き、一番肝心の無農薬なはずの野菜が、農薬まみれになっては困ります。

これが今の慣行農業の実態だと思います。

転ばぬ先の杖で農薬を撒きますから、虫や病気になる前に、予防農薬を散布します。

勿論それによって収穫は増えますし、安定した供給が出来るようになります。

この考えって、やっぱりビジネスなんですよ!

大事なことを忘れているような気がします。



健康のため、地球のため、自然環境のため!

自然無くして私たちは生活できませんから、その一番大事な自然を破壊して、お金儲けをするというのはどうかと思います。

まず始めに自然があって私たちが生きていけることを考えて、自然に合わせて農業もしないと駄目ですよね!

そうするとビジネスは成り立たないかも知れませんが、安心安全と言う信用は貰えると思います。

自然農をやっても収入がなければ生活は出来ません。

しかしそれもやり方次第で、自分が食べる分くらいの収入にはなるような気がします。



今日本の社会で、産業自体が自然破壊産業中心、金儲け中心になっていますが、もうそろそろ見直す時期が来ていると思います。

多分ですが、2020年以降考え方を変えざるを得ないことが、起きるような気もしていますので、今から本当に必要なものって何なのかを、ちょっと考えてみては如何でしょう。




近況として、無農薬野菜を食べ始めてから母の便秘が解消されましたし、私も体調が良いです。

そして逆に添加物のある何かを摂取すると、体調に響くようになりました。

と言うことは、今までスーパーの野菜が主流でしたから、身体に良くない物を摂取していたので、体調が優れなかったと言うことにもなります。

特に胃腸の調子が良いです。

全ての健康は腸からと言う言葉もあるように、腸は大事です。

食べたものを身体に取り込む機関なのですから、当然と言えば当然なんですけど、入り口から毒を入れれば、体調を壊すのは当たり前ですよね。


日本人の仕事は、「奉仕の精神」 から来ていると思います。

「お陰様」 と言う言葉があるように、大自然や多くの皆様のお陰で、生かせていただいているという考えこそが、大事なのではないでしょうか。













独り言に注意!

無意識のうちにぶつぶつ言っている独り言ですが、これが自分の人生に大きな影響を与えていたらどうしますか?

独り言は心の声に近いものが多いと思いませんか?

心の奥底で思っていることが、ついつい口からポロリと出てくるのが、独り言のように思いませんか!


良くツイッターには本音が書かれたりします。

人は何かをつぶやくとき、ついつい本音を言ってしまいます。

このつぶやきや独り言って、ツイッターに載せなければタダの独り言なので、誰にも聴かれていないと思っていますよね!

しかしこれは間違いです。

宇宙が聴いているのです。

神様が聴いているのです。

だから本音で言っている独り言は、ちゃんと宇宙に届いて、それがしっかりと還ってきます。

寸分違わずにです。


だからいつも 「私は付いてないな!」 とぶつぶつ言っている人は、いつも付いていない人生を送ることになります。

後は不平不満を言っている人も、「全部宇宙はお見通しだ!!!」

なので不平不満になるような現実界で生きることになります。


みんなこういうことに気付かないので、ついつい独り言で本音を吐き出しているのです。

愚痴ばかり言っているその独り言は、自分の人生を創り上げていることに気付かないと、愚痴を言う独り言は止められません。

そしてこの独り言は無意識に出てくるので、本人はなかなか気付けないのです。

「そんなこと言ってたかなぁ・・・」 くらいにしか覚えて無くて、自覚がないのが特徴です。

でも何かあるごとに、ぶつぶつ言っているはずです。



本音でぶつぶつ言っていることは、全て宇宙に届いてて、完璧に還ってきますから注意してください。

要するに愚痴を言わざるを得ないような心の癖を直さない限り、独り言は改善されません。

不平不満に思う心は、どこから作り出されるのかを、自分の心に聴いてみることです。

多分そこには、まだまだ直さなければいけない心の癖が、いっぱいあるはずです。

ポロリと本音が出たときは、それが自分の悪癖だと思って修正することです。

ネガティブな言葉を使い続けていると、今の現実はいつまで経っても今のままですよ!



USO800







アルミテープで空間エネルギーを利用する。


アルミテープを車のバンパーの四隅に貼るだけで、走行性の安定と燃費が良くなるそうです。

車のタイヤのサスペンションの辺りに貼ると、車が上下に沈まなくなり、コーナーリングの安定性が増すそうです。

三角形の方を前向きに車のボンネット裏などに貼っておくと、燃費が良くなるみたいです。




そして極めつけは、家の柱にこの上部が三角形のアルミテープを貼ると、地震の揺れが軽減するらしい。

プリンターに貼ると、印刷時の揺れが軽減されています。


実際に東日本大震災な時も、柱にこのシールを貼っていた家は、揺れが少なかったそうです。



このシールの発案者の岩崎さんは、豊田のエンジニアをされていて、このアルミテープについて色々と言っておられます。

他にも沢山動画がありますので、見てみてください。


私も車に貼っていますが、走行性の安定と燃費向上効果は、確かにありました。

100均のアルミテープで出来ますので、安上がりです。


動画に貼り付けているブログは今は観られませんね。

消されたのかなぁ?


眉唾もののオカルトチューニングなんですが、空間エネルギーに何らかの影響があるのは確かなようです。




虫たち

畑をやっているとやたらと気になる虫たちですが、今年の夏野菜にはあまり来ませんでした。

来ないと行っても少しは食べられてますよ!

トマトに穴を開けられたり、外から汁と吸われたりと、色々と被害もあります。

それでも少なかったですね。


3年くらい前から少しずつ野菜を作り始めたのですが、無肥料無農薬で、草ぼうぼうの放置栽培の時は壊滅でしたが、最近は少し手を掛けることで、虫も減っている気はします。


川口さんが言う、「自然農法」では、共生共存ですので、雑草も根を残して刈り取る程度です。

一番の違いは耕さないことでしょうか。


先日も自然農の方とお話ししていたのですが、雑草の根が残っていると虫が湧くそうです。

特に生のまま放置するのは良くないと言っておられました。

もしすき込むならしっかりと乾燥させてからだそうです。


虫が湧く原因として、「腐敗」 があります。

畑の土の中が腐敗していると、多くの虫たちを引き寄せてしまうそうです。

なので土の中は発酵している状態がベストと言うことになります。



それともう一つ大事なことは、水分量だそうです。

水はけの悪い畑では、根腐れしてしまい野菜が育ちません。

水が多いと言うことは、それだけ腐敗もしやすいことになります。

腐敗しているとミミズが沢山涌きます。

そして他の虫たちも集まってきてしまいます。



虫は多分 「残飯処理係り」 なんでしょうね。

そう考えると、畑に腐敗したものを置かないだけで、虫の量が減ることになります。

雑草もあまり多いとその分虫を引き寄せるようなので、そこそこの除草は必要でしょうね。

雑草にも寄りますが、背の低い雑草は少しくらい在っても大丈夫な気がします。

でも多過ぎは駄目ですね。

今までの経験から言うと、雑草が多過ぎると野菜は育ちません。

と言うか、雑草に負けてしまう気がします。

野菜の種類のもよると思いますが、虫の付きやすいアブラナ科やナス科の野菜は、しっかり手入れしないとやられてしまいますね。


それ以外の野菜は結構丈夫なのですが、それも色んな条件が揃わないと難しいですね。

虫だけでなく鳥も野菜を食べますので、豆類の発芽時期は注意が必要です。


鳥と言えば、虫たちは格好の餌なので、鳥が居ないと虫退治もしてくれませんので、どちらも居ないと困りますね。

毛虫なども好んで食べてくれます。


自然界は上手く出来ています。

だからバランスなんでしょうね。

野菜を作る場合もバランスが必要で、土の状態や水分量など、そして肥料の加減によって、虫たちが大量発生する場合があります。

基本は引き算なのだそうです。

多過ぎないこと!

何事も控えめが丁度良い!


水も遣り過ぎると根腐れしたり、病気や虫の発生源になってしまいます。

そもそも野菜は自然界のものではなく、人間が品種改良したものなので、雑草と一緒に考えてしまう(同じ植物)と、上手く育ちません。

自然界の勢力争いには勝てないのです。

だからそこをお手伝いしてあげて、育てるしか無いと思います。


虫たちとも上手に付き合いながら、そして管理をしながら、バランスを整えるのが農家の仕事なんでしょうね。

バランスが整っていると虫の被害も最小限で済みますし、野菜自体が元気です。

元気な野菜は少々虫に食べられてもへこたれません。

そして元気な野菜を育てるのは、土ですから、空気をたっぷり含んで少し湿り気があり、微生物が住みやすい、発酵土にするのが、野菜を上手に作る為の第一歩だと思います。


それが出来ていれば、虫たちとの共生も出来るかも知れませんね。






ジブリアニメ!

8月19日の名古屋交流会は、12:00からは入れますので、会場でランチ可能ですので、持ち込みできてください。

今回は18:00までしか取れなかったので、終わってからイオンで夕食会します。

よろしくお願いします。



今日はジブリアニメの曲を演奏したものがあるので聴いて下さい。
途中失敗もしていますが、ご愛敬で・・・!

風の谷のナウシカ(オープニング)


となりのトトロより風の通り道


魔女の特急便より海の見える街



なかなか上手には弾けませんが聴いて下さい。


ジブリの曲は大好きで、他にも幾つか練習してますので、また機会があればご披露したいと思います。

本格的に農業始動へ

来年度からはもう少ししっかりと農業を中心にやっていこうと、ただ今計画中です。

現在借りている土地は、大体4アールくらいです。

この4アールではそう多くの野菜は作れません。

特に年間コンスタントに食べる野菜の、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジンなどは、土地がもう少し無いと沢山作ることが出来ません。

それ以外に、春野菜、夏野菜、秋野菜、冬野菜を作るとなると、どうしても無理ですね。

そこで昨日も、ちょっと農地を探しにあちらこちら行って来たのですが、何とか借りれそう雰囲気もあり、来年から本格的に始動出来ればと思っています。

手の掛からない野菜なら少しくらい遠くても、生産は可能なので、そう言うものを中心に作りながら、近くの畑では季節ものの野菜を中心に作っていく予定です。

こうすることで、何とか今借りている畑でも回していけそうな気がします。

自然農法では、そう連作障害を気にしなくても良いのですが、それでもローテーションしていった方が無難です。


野菜作りは奥が深いのですが、昨日お会いした自然農の方にも色々と教わり、何とか出来そうな感じもあります。

今は本当に少しの方にしか、無農薬野菜を提供できないので、来年からはもっと沢山の方に提供できるよう、今から準備を始めています。

あと滋賀、岐阜、三重、奈良、愛知の方で、農業をやってみたいという方がおられましたら、土地が借りられると使っていただける可能性もありますので、手伝っていただけるとより多くの方に提供できるかも知れませんので、その時はまたよろしくお願いします。

まだまだ準備段階なのですが、何れはコミュニティーが作れたら良いなと思っています。
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR