セミナーのご案内!

この記事はトップに来るようにしています。

6月3日(土)名古屋セミナー&交流会(東スポーツセンター第3会議室)13:00~21:00

6月17日(土)新座セミナー&交流会(野火止公民館 美術室と講義室)13:00~21:00

6月25日(日)奈良交流会(良空にて、参加者に場所は連絡します)13:15~18:00

お申し込みはセミナーのご案内を御覧ください。

イベントのお申し込みは、イベントのご案内をご覧ください


暇な方は以下のブログ村バナーと精神世界ランキングの文字をお遊びで押して下さい!(笑)

精神世界ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

宇宙のエネルギー!

野菜は肥料で育つのでは無い!

多くの人が肥料をやらないと野菜は育たないと思っているので、化学肥料や有機肥料が存在します。

しかし、野菜は水と空気と光と土で育ちます。

土の中には微生物が居て、有機物を元素変化しています。

草が夏に生い茂り、冬に枯れて、また春には芽吹きます。

この循環があれば、野菜も同じです。



人間も同じです。

宇宙のエネルギーがなくなると、多分生きていけなくなると思います。

光・空気・水・土です。

人間も食べ物だけからエネルギーを貰っているわけではありません。

水や空気からも、そして太陽からもエネルギーを貰っています。

人間の身体も化学工場になっていて、元素変換をしています。




私は畑を作り始めてから感じることがあって、野菜たちはちゃんとお世話をして上げると、それに答えてくれると思っています。

しかし草たちや虫たちも同じで、これらが居るからこそ野菜も育つと思います。

慣行農法の畑では、敵のように除草し、虫を退治します。

しかしそれは自然に逆らうやり方です。

野菜も自然の一部である以上、自然の流れの中で育てないと、本当の野菜は育ちません。

草や虫を駆除するのではなく、共生すればお互いの良い部分を取り入れながら、全体のバランスが取れていきます。

私も全ての草を刈るのではなく、少しずつ残しながら目立つ草だけ刈るようにしています。

そして野菜と草を一緒に畝の上で育てると、虫の被害も少なくて済みます。

多少食べられるのは仕方ありませんが、壊滅はないですね。

蜘蛛の巣が張っていたら、出来るだけ壊さないようにしておきますし、多少の虫たちが土の中に居ても、そのままにしておきます。

何故なら全てはバランスなので、天敵の上にも天敵が居ると言うことを知っているからです。

生態系のある一部分を削除するから、バランスが崩れるのです。

だから大量発生したり、大量に死滅したりします。

自然界は、人間が手を出さなければ元に戻ります。


だから畑も同じで、必要最低限のお手伝いをして上げれば、後は自然界が野菜を育ててくれます。

そして大事なのは、やはり愛でしょう。

全ての生き物に敬意を称し、全てが神も一部であることに感謝をし、愛を持って行うことだと思います。

そうやって野菜たちを育てると、自然界もそれに応えてくれるのだと思います。


自然界は何か一つ欠けても駄目なんです。

全体としてのバランスが大事なんです。

やたらと駆除するのは、人間の浅はかな考えと、目先の現象だけに囚われた悪行でしかありません。

育てているのは人間ではなく自然だと言うことを、みんなが理解すれば、自然に逆行するような慣行農法が、如何におかしいかが分かると思います。

全ては宇宙のエネルギーです。

このエネルギーこそが全てを育んでいると言うことを忘れないでください。

人間も同じです。

医療の闇!

「血圧基準値」のウソ


みんなこうして騙される。

大量に薬を売りつけるために、健康な人を病気にしてしまう医療です。

うちの母も姉も高血圧で引っかかり薬を飲んでいます。

私は健康診断をしないので、薬は飲んでいません。

血圧は至って正常です。


勿論細かく検査をすれば、血液中の何かが異常値を示すかも知れませんが、別に今健康なのだからその数値は正常の範囲だと思います。

私も以前は会社勤めをしておりましたので、否応なしに健康診断を受けていましたが、いつも貧血気味に数値が出ることです。

でも別に貧血で倒れるわけでもないので、その貧血気味の数値が私の正常値だと思います。

10人居れば、10人の正常値があると思います。

背が高い人、低い人、体重が軽い人、重い人、それだけでも多少の差はあると思います。

でも本人が健康だったら健康なのではないでしょうか。



こんな数値を信じるよりも、健康的な暮らし方を心がける方が、余程身体のためになると思います。

生活習慣を見直し、食生活や軽い運動などを取り入れ、日頃から腹6分目くらいが丁度良いのではないでしょうか。

そして何よりも大事なことは、自分を信じることと、自分の身体に感謝することだと思います。

「いつも健康に動いてくれてありがとう」と、自分の身体に感謝するようにしましょう。

そして 「私は健康だ!」 と断言しましょう。

いつも笑顔でストレス無く笑って過ごすようにしていれば、多分病気とは無縁の生活が出来ると思います。

後は変な思い癖を修正すれば、カルマも解消します。

そうすれば例え病気であっても、奇跡だって起こせると思います。


自然な生き方こそ私たちを健康にする秘訣が有り、エネルギーが身体全体に行き渡り、私たちが取得しなければいけない生き方だと思います。

自然に逆らう生き方をしていると、何らかの支障が出るのは当然のことです。

自然に逆らわず、成り行きを素直に受け入れ、大きな流れの中で人生を楽しめるようにならないと、本当の健康は手に入らないのかも知れませんね。

身も心も健康でいたいなら、大きな流れに身を任せて、悩まないことが大事ですね。

そして自然の物を頂くことです。

加工物や薬品、化学的な物は、極力避ける努力も必要ですね。


この様に努力をするが故に、健康も手に入るのではないでしょうか。

努力のないところに神の力は働きませんから、神様にはきっちりと誠意を見せなければ、神も動いてくれません。

「求め世さらば与えられん」

求める努力のないところに、奇跡は起きないと言うことでしょう。

医療の闇に引っかかると言うことは、努力が足りないのかも知れませんね。

それと世間(陰謀)の目を養う事も大切です。

陰謀論といえども、大切な知識です。

知っているのと居ないのでは、詐欺に引っかかる率も減ると思いますので、真理と同様陰謀論も学んでおくと役立つと思います。

陰謀論ではなく「陰謀」なんですから、架空の話ではなく実際にやられていることなんですから、人類家畜計画の羊にされないよう目を見開いて引っかからない努力をしましょう。


癌の芸能人は死の広告塔!搾り取ってから殺す

癌の芸能人は死の広告塔!搾り取ってから殺す

小林麻央ちゃんがお亡くなりになりましたね!

ご冥福をお祈り致します。

それにしても癌は見つかったら殺されますね。

最後は癌で死ぬのではなく免疫不良で死んでいくんですよね。

抗がん剤で免疫機能を破壊して・・・!

風邪をこじらすか、肺炎になるかで・・・!

岡山大学の論文によれば、最後はカビだらけになって死んでいくそうです。


もしも癌検診(人間ドック)に行かなかったら、今も笑顔で生きておられたかも知れませんね。

こればっかりは何とも言えませんが、今の今まで健康に生きていた人が、癌が見つかったと同時に、重篤患者のように生気が無くなっていきます。

そして抗がん剤治療や手術、放射線治療によって、益々重篤になっていきます。

本当に正しい治療だったのでしょうか?

私は癌検診はしませんし、する気もありません。

ここ10年ほど健康診断すらしてません。

でも健康です。

調子の悪いときは何となく分かりますが、それでも放っておけばいつの間にか治ります。

多分癌があったとしても、本人が知らなければ、そして何もしなければ、今まで通り時間が過ぎていくだけだと思います。



ある薬剤師の方が言うには、医者は良性の癌は手術をしたがると言います。

そして本当に悪性の癌の場合は何もやりたがらないそうです。

これってどう言う意味なんでしょう???



一昔前まで癌という名前の病気すらなかった時代があります。

その当時の死因は老衰とか、肺炎とか、結核などでしょうか?

多くの人が自宅で息を引き取り、町医者を呼んで死亡診断書を書いて貰ったと思います。

何かそれでいいような気がします。

死ぬときは何をやっても死ぬのですから、それこそ自然に任せておけば良いのではないかと思います。

しかし、明らかに分かる病気や、外科的な病気は、病院に行った方が早く治るでしょう。



もし私が癌宣告されたとしても、多分医者には頼らないと思います。

生活習慣を変え、免疫力を上げる努力をしたり、思い悩まずに楽しく余生を過ごすことを選択します。

ストレスの掛かることは一切しないでしょう。

これが一番の治療法だと思うからです。


多分楽しくストレス無く生きていれば、病気も逃げていくと思います。

自分を愛し、感謝し、そして全て天に任せて楽しく生きることを選択するでしょう。

死ぬときは死ぬときです。

ジタバタしたって始まりませんので、いつ死んでも良いように、悔いの無い生き方をしていれば良いのではないでしょうか。

良い意味で開き直って、そして自然に任せて、楽しく生きるのが良いですね。

私もそれなりの年になりましたので、ある程度の覚悟と楽観の中で、残りの人生を悔いの無い人生にしたいですね。


両親は死にゆく娘にお別れの言葉を言った。しかし娘がこの一言を発したとき、全員が言葉を失った。

両親は死にゆく娘にお別れの言葉を言った。しかし娘がこの一言を発したとき、全員が言葉を失った。

何事も度が過ぎると自滅する。

Yahoo ニュースより

「面従腹背」に官邸疑心=加計問題、霞が関の不満影響か


6/22(木) 7:03配信

時事通信



 学校法人「加計学園」をめぐる文部科学省の内部文書が次々に明らかになった背景には、人事権を握り、締め付けを強めてきた首相官邸に対する中央官庁の不満もあるようだ。

 「面従腹背」に見える霞が関の動きに疑心を募らせる官邸は、政府の内部文書管理の在り方を見直す方針を打ち出したが、効果は見えない。

 2014年の国家公務員制度改革関連法成立を受け、安倍政権は官邸が中央省庁の幹部人事を一元管理する内閣人事局を創設。審議官級以上約600人の異動について、菅義偉官房長官らが目を光らせてきた。

 実際、政府関係者によると、菅氏は官僚ごとに仕事や言動をチェック。「独自の情報網から『あれは駄目、これも駄目』とバツをつけてきた」という。人事を握られ、官邸の意向に逆らえない風潮が強まり、省庁からは「役所の権限で今までできていた仕事ができなくなった」「官邸の監視の下でびくびくしているのが現実」と嘆く声が漏れていた。

 そうした中で発生した「加計」文書問題。民進党が入手した文科省の内部文書について、菅氏は「怪文書」と片付けていたが、前川喜平前事務次官が「本物」と認め、現役の文科省関係者が報道機関の取材に応じて追随。政府は存在を認める事態に追い込まれた。

 文科省は天下りあっせん問題で前川氏らが処分を受け、加計学園の獣医学部新設問題では官邸から「抵抗勢力」と位置付けられている。前川氏の座右の銘は「面従腹背」。内部文書発覚の動きについて、政府関係者は「文科省の抵抗のあらわれ」と解説する。

 菅氏は19日の記者会見で、文科省の文書が報じられる理由を問われ「私が聞きたい」といら立ちを隠さなかったが、官邸関係者の一人は「反旗を翻す動きが続けば政権の終わりの始まりになる」と危機感を強める。「文書管理の新たなルールをつくっても『ざる』になるだけ」。ある文科省職員はこう語った。 



自分のことしか考えず、他人を脅し、権力を駆使し、統治しようとすれば、必ず自滅します。

こうやって多くの国が滅びたのですから・・・!


今自民がやっていることは、レベルの低いガキ大将政治です。

そのうちアホさ加減がバレて、自滅します。

既にその兆候は顕著ですから、時間の問題だと思います。


秘書を罵倒し、殴っていた低知能の豊田とか言う自民の議員が居ますが、こんな議員が日本の政治家なんですから、もう既に日本も終わりですね。

低レベルの低知能な馬鹿にしかつとまらないのでしょうか?(東大出らしいです(爆))

恥さらしも良いところです。


真理を学んでいただきたい。

多分馬の耳に念仏でしょうが、これで乗っ取り政権も一巻の終わりかも知れませんね。

誰が後を継ぐのかが問題ですが、それまでにドル崩壊から世界が崩壊し、今のシステムが機能しなくなるかも知れませんね。

プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR