FC2ブログ




スポンサーサイト

セミナーのご案内!

この記事はトップに来るようにしています。  

次回の宇宙会議は

3月9日(土)

  宇宙会議

    場所:小屋(えむはうす)

    時間:12:00~20:00

    参加費:2000円

    定員:8名

  
イベントのご案内をご覧ください。


お申し込みはセミナーのご案内を御覧ください。

イベントのお申し込みは、イベントのご案内をご覧ください


暇な方は以下のブログ村バナーと精神世界ランキングの文字をお遊びで押して下さい!(笑)

精神世界ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

詳しくはホーリーバジルのホームページをご覧ください。

IMGP4497-0.jpg
スマホと一緒に撮っていますので、大体の大きさは分かると思います。



ご注文頂きましたら、折り返しお振り込み先をご案内致します。

定形外(規格外)郵便でポストに投函されます。

ホーリーバジルティー  (50g入り)


価格          1,500円(税込み)

送料           220円(規格外郵便にて発送)

合計          1,720円(在庫数14個)

※在庫数はリアルタイムではありませんが、都度更新します。

今期分はこれで終わりです。
今年7月頃からまた収穫できると思います。


ご注文はこちらのメールまでお願いします。
pleiades-m@ares.eonet.ne.jp





アコースティックギターのCDのご案内

IMGP9104-0.jpg

IMGP9108-0.jpg



アコーステックギターのCDのお申し込みは、以下のアドレスまでお願いします。

pleiades-m@ares.eonet.ne.jp

CDは無料です。(著作権の関係上)
送料手数料で1000円お願いします。

顕在意識が創り出している自分像は偽物

顕在意識は、偏見の中に存在していて、架空の自分像を創り上げています。

言わば偽物です。

深層意識では、やりたくないとか、嫌だとか、違うとか言っているのに、顕在意識では、嘘の自分を演じているのです。

そのギャップが大きければ大きいほど、精神的ストレスも大きくなります。

ストレスの少ない人は、地で生きている人だと言うことです。

飾らす、自分をさらけ出して、自分の心に正直に生きている人は、ストレスは溜まらないでしょう。

でも自分を飾っている多くの人々は、辛くて、苦しくて、悩みが絶えない生き方をしています。

いつも不平不満ばかり言って、全て社会や他人のせいにしている人が多いです。

そのくせ見栄っ張りで、体裁ばかり重んじて、自分を見失っています。


あなたは偽物ですか?

それとも本物ですか?

レベル低下が顕著!

最近バカッターによる迷惑行為の動画が絶えませんね!

そして煽り運転も、ドライブレコーダー付いてることで、暴露され始めましたね。

動物虐待も携帯で動画が撮れる時代ですから、みんなバレてますね。


世も末 って感じです。


霊的レベルの低さからか、悪いことを悪いと認識できないのでしょうかね。

親の躾だけではないでしょう。

当人の馬鹿さ加減が、ドを超しているように思います。


皆さんもこの人たちの仲間入りしないよう、生きていきましょうね。

まあ普通の人は、やって良いことと悪いことの分別は持ち合わせていると思いますけど・・・!

全ては波動で出来ている

今あなたが観ている日常の風景も、あなたの肉体も、家も物も、全てが波動で出来ています。

波動とはエネルギーであり、意識であり、粒子であり、波です。

量子力学的には、そう言うことになります。


私たちの意識は、創造の源です。

ですから自分が決めた人生が展開されるのです。

自分が何かを決めるときには、必ず責任が伴います。

なので安易に決めないことです。


普段使っている言葉の端端にも、心の声が反映されています。

心の声とは無意識です。

健在意識より無意識の方が力があり、心の中に定着している思考が優先されてしまいます。

よって何気ない言葉は、心を反映し創造され、周りの世界を創り上げるのです。

これを心の癖と言います。

心の癖は意識して直さないとなかなか直りません。

別名「カルマ」とも言います。

無意識の領域に刻み込まれたカルマは、創造というエネルギーの基となって、現実を創り出します。


もしあなたが嫌な現実を生きているとしたら、根本である無意識の思考を変えなければいけません。

ここが変わらない限り、苦しい現実は続きます。

逆に言えば、心の癖を変えることで、どんな人生でも創り出すことが出来ると言うことです。

これは希望ですよね!

ネガティブであまりよろしくない思考は、現実を暗いものにするのは、お分かり頂けたと思います。

もしあなたが暗い人生を送っているとしたら、心の癖を書き換えることから始めてください。

その方法は簡単です。


毎日呪文のように自分が変わったことを宣言するだけです。

分かりやすいのは、「私は今幸せです」 と言い続けることです。

他にも、「楽しい」「嬉しい」「面白い」「有り難う」などの言葉を積極的に使いましょう。

そして一番大事なことは、自分に自信を持つことです。

自身とは、神を信じることです。

自分という神は、何でも出来ると言うことを信じ切ることです。

そうすればあなたの夢や、あなたの生きたいと思う人生を、自分の手で創り出すことが出来るでしょう。

全ては波動で出来ています。

そして創造の源は、あなた自身の心だと言うことです。

それを忘れないでください。

視点を変える

いつも第三者的見方と言っていますが、それには意味があります。

当事者から物事を見ていると、真実が掴めないからです。

自分が置かれている立場を、空から見下ろすようにしましょう。

お互いの言い分があると思います。

どちらが正しいか間違いかではなく、お互いの意見を外から見つめることです。

そうすると何を争っているかが分かります。


色んな人から相談を受けますが、片方だけの言い分を聞いても、自分に都合のよい言葉しか出て来ません。

両方から話を聞かないと、真実は見えてこないでしょう。

みんなご都合主義で自分のことしか考えませんが、お互い言い分があるはずです。

それが愛を持っての行いか、それとも自分を守るためのものか?

大抵は、自分を守りことしか言いません。


今生きている現状に不満がある人は、大体自分を守っています。

自分の都合の良いようにしか解釈しません。

だからいつも相手を悪者にして、自分が正しいと言います。

本当にそうでしょうか?


不平不満が出ると言うことは、お互いに何かあるのではないですか?

自分の悪い点を認めようともせずに、相手ばかり攻撃していては、いつまで経っても今の現状からは抜け出せません。

一度素直になって、自分に落ち度はないか?

考えてみてください。

争うとは、単なる張り合いです。

お互いの悪い点しか見えていないだけです。


少し視点を変えて、お互いの良い点を褒め合ってみてはどうですか?

そうすれば心も打ち解けていくと思いますよ!

視点を変えるとは、今までの見方を変えることです。

これなら直ぐにでも出来ると思います。

補聴器!

昨年の3月頃から補聴器を付け始めました。

私は以前から耳が悪く、話し声も聞きづらい状態でした。

騒音性難聴で、1kHzから上の音が、55dB位下がってます。

時報のピッ・ピッ・ピッ・ピーの最後のピーの音が1kHzです。

それより高い音が聞こえないのです。

簡単に言うと、扇風機の音は聞こえないけど、冷蔵庫の音なら聞こえる感じです。

低い音はかろうじて聞こえますが、風切り音で気にならない程度の音は、全く聞こえません。

勿論鈴虫やコオロギ、鳥の声なども聴きづらいです。

人の話す言葉の子音が聞き取れないので、声は聞こえても内容が分からない状態でした。


で、最近の補聴器事情がとても良くなっていて、付けるようにしました。

昔のデジタル補聴器は、最低でも15万円以上してて、両耳だと30万というのが相場でした。

しかし最近はデジタル補聴器で両耳10万円ほどで買えます。

身障者であるなら、補助金も出ます。

で、一番安いデジタル補聴器ですが、今は両耳に付けています。


デジタル補聴器は、聞こえない周波数だけをブーストしてくれるので、その人の耳の特性に合った設定が可能です。

なので今は、鳥の声も聞こえるようになりましたし、音楽も楽しく聴くことが出来るようになりました。

以前は音楽を聴いても、バイオリンやシンバルなどの高い音が聞こえず、籠もったような音でしたので諦めていたのですが、それも改善され、今では音楽を聴くのが楽しいです。


吹奏楽をやっていたこともあり、騒音性難聴になった可能性もあります。

大きな音の中に長時間いると、騒音性難聴になります。

吹奏楽をやっていた影響でクラシックやジャズを聴くことが多く、高い音が聞こえないと全く楽しめませんでした。

でも最近の補聴器は優れていて、10kHzまでカバーしてくれます。

本当は15kHzとか聞こえると良いのでしょうが、まあ年相応と言うことで・・・!

高校生くらいまでは、鳥の声も虫の声も聞こえてたのに、それが聞こえない世界って、少しずつ悪くなるから、聞こえないことが当たり前になっていて、気付いたら人の声も聞きづらい状態でした。


最近ギターを始めたり、鳥の写真を撮ったりしているので、高域が聞こえないと大変困るので、母も老人性難聴だったことも在り、補聴器を付け始めました。

デジタル補聴器は、大きな音や雑音も制御してくれるので、全く違和感がありません。

キンキン・ガンガン、耳が痛かった昔のアナログ補聴器とは、別物で雲泥の差です。

それだけ技術が進歩したのでしょうね。

そう言う意味では科学の進歩は有り難いですね。


で、もし老人性難聴や騒音性難聴でお困りの方は、耳鼻科でしっかり見て貰って、補聴器専門の眼鏡屋さんで、作って貰っては如何でしょう。

私が使っているのは、高度難聴支援用の補聴器でとても割安です。

oticon(オーティコン)C100と言う耳掛けスタイルの補聴器です。

7バンド周波数ごとの調整が可能です。

支援補聴器なので、性能の割に格安で、1台5万円を切ります。


別にメーカーの回し者ではありませんが、私がとても楽になったので、困っている方は一度考えてみてはどうでしょうか。

ちなみに、身障者認定は70dB以下でないと受けられません。

話し声が聞こえづらくなるのは、40dB以下になると感じ始め、50dB以下辺りから私生活に支障を来すようになります。

会話がとんちんかんに成り、聞こえているつもりが、全く聞こえて無くて、変な返事をしていたりします。

こうなってくると、人と会話すのがストレスになってきて、聞こえていても無視をしたりするようになります。

困るのは銀行や病院の窓口で名前を呼ばれても聞こえなかったり、説明が聞き取れなかったりしますので、そう成ってくると大変です。

せめて片耳でも付けていると、それなりに声も聞き取れますから、5万円ほどしますが、ストレスを抱えて生きるより、ちゃんと会話が出来るようにした方が良いと思います。


今日は私事の話しでしたが、聞こえない当人にとっては重大な問題です。

何か役に立てればと思います。
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR