MMSその後!

MMSを飲み始めて4ヶ月になろうとしています。

もうほとんど肺から咳き込むことも無くなりましたよ!

あれほどひつこかった咳も、今はほとんど出ません。

これだけでも十分元は取れた感じです。


それ以外にも、体が軽くなったので、少々歩いても疲れなくなりましたね!

息切れも以前よりはしなくなりました。

あと膝が痛かったのですが、それも最近は痛くなくなりましたね。

階段の昇り降りも楽々熟せます。


相変わらず口の中も爽やかですね。

朝起きてもネバネバしません。

これは以前から書いている通りですが、ほんと爽やかです。

虫歯もありません。

歯茎から血が出ることもほとんど無くなりましたね。


今は母も、朝4滴ほど飲むようになりました。

高血圧なので、飲ませているのですが、量が少ないので少しずつ効いてくるかもしれません。

毎朝散歩に出かけていますので、調子はいいみたいです。



スポンサーサイト

虚構!

虚構とは自分が勝手に作り上げた妄想をいいます。

ほとんどの人がこの虚構に振り回されて生きています。

分かりやすいのはマスコミの垂れ流し情報です。

自分が体験したわけでもないのに、マスコミの情報をすべて信じ込んでいる状態です。

実際に自分で体験し自分が納得したものは実相ですが、他人からの受け売りや情報は、自分で体験したわけではないので虚構です。

自分で「多分そうなんだろうな!」と思い込んでいるに過ぎないのです。

その思い込みが、常識となり、価値観となって、私たちを支配します。

そしてがんじがらめに心を縛り付けるのです。

私たちはマスコミや他からの情報を信じて、今という現実を、誰かが創り上げた虚構の中で過ごしているのです。

そろそろ気がついて、この虚構から抜け出し、本来の自分自身が見た世界、感じた世界で生きませんか?

自分が観じる世界こそ実相です。

外の情報に流されないことです。

心の隙間!

佐世保で驚愕の事件が起きていますね!

人には善性と悪性の両方がありますから、どちら側に傾くかで事象も変わってきます。

そして悪性を食べ物にする輩も、たくさんおりますので、その餌食になることもあるでしょう。

しかし魂の成長とともに、悪性が善性へと変化していきますから、みんな一度は通った道だと思います。

地球では未だに戦争をしている国もあります。

そして敵を倒すことに誇りを持っている人もいるのですから、そういう世界を作り出す二元性から、早く抜け出すしかないでしょう。


魂の成長とは、「善性という愛の顕現」の量にあるように思います。

しかし宇宙の愛は、善悪の枠を超えたところりありますから、善性がすべてではないとも言えます。

「創造と破壊」と言う一つのプロセスを通じて、宇宙が存在する以上、悪も宇宙の愛ということになります。


地球で言われている愛と、宇宙が言っている愛は、根本的に質が違いますから、地球人である私たちは、善なる愛を学ぶことは、とても重要な事だと思います。


よく「魔が差す」と言いますね!

この魔というものが、私たちの心を借りて(乗っ取って)、思いを実現することがよくありますので、自分の心に責任をもつことが大切です。

全ては宇宙の愛ではありますが、私たちの地球での魂の学びは、「善なる愛」だということに重点を置くことも大切です。

すべてを理解した上での大いなる愛とは、別物です。

でもこの地球では、「慈悲」「慈しむ心」「思いやり」「優しさ」と言うものを学んでいるように思います。

まだまだ宇宙から観れば、幼稚園児のような地球人ですから、一歩一歩進んでいくしかありません。

線香花火

天の川



近江の郷2

昨日、近江の郷の集まりから帰ってきました。

色んなお話をして、そして何軒かの空き家を見に行ったりと、結構忙しくしていました。

まだまだ三次元物質世界なので、何をするにもお金がつきまといますから、「はいそれではここに決めた」と簡単に行くわけでもないので、今回はそういう物件もありますよということで終わりました。

他にも聞いているところもありますから、もっといい物件が見つかるかもしれませんので、そこは流れの中で決めて行ければと思います。

維持管理というのがはやり大変なことなので、それなりに維持費を捻出する手段も必要ですし、そのあたりの構想もしていかなければいけません。

何かを起こすというのは、最初に大きな力がいるものですから、その力が一つになれば、結果オーライで、順調に進んでいくと思います。

またある程度決まっていけばまたご報告いたしますね!



近江の郷

今日、明日と「近江の郷」の集まりがあります。

田舎暮らし、自然農コミュニティを作りたいというのが主旨で、十数名が集まります。

もう既に玉蔵さんんところも、農業を中心として様々なことをやり始めていますから、この近江でも始めたいと思っています。

明石のトッシーさんところも、めっこうファームでイセヒカリを育てています。


多くの人が、添加物だらけの食物から離れようと、色々と有機栽培や自然農をやり始めていますから、これからは「自分の生活は自分で守る」と言うのが、本来の生き方になるかもしれませんね。


先日も中国の食品汚染についてやってましたが、一昔前の日本もそんな時代があったような気がします。

お金さえ儲かればいいという安易な考えで、結局自滅していくのですが、消費者第一で考えれば分かりそうなものなのですが、これが拝金主義に侵されると、周りが目に入らなくなり、自分さえ良ければ、他はどうでもいいという考えに陥りやすいのでしょう。

もっとと消費者が賢くなって、添加物満載の食品は買わない努力も必要だと思います。

自然により近いものを買うようにすれば、企業も売れないものは作らなくなりますから、自然と良い方向へ向かわせることが出来ます。

多くの方に気づいて欲しいですね!


最近私は洗顔フォームを使わなくなりました。
お湯洗いだけです。

はじめのうちは、油っぽかったのですが、しばらくお湯だけで洗っていると、油っぽくなくなります。
必要な分だけ脂分が出ていて潤っている感じです。

洗顔フォームを使うと、必要以上脂分を落としてしまうので、皮膚が過剰反応を起こすのだと思います。


あとは歯磨き粉も止めました!

以前かぶせものが取れた時に歯医者へ行ったら、「とても健康な歯」だと褒められましたよ!
ブラッシングだけですが、虫歯も歯槽膿漏もありませんよ!
MMSも効いていて、歯茎から血が出ることもほとんど無くなりました。

シャンプーも石鹸シャンプーです。
本当はお湯洗いだけでもいいらしいのですが、今は石鹸シャンプーで一日置きに洗っています。


スーパーの野菜も、「近江産」の物を中心に買っています。
最近は畑でトマトなどが採れるので、重宝しています。

ご近所の農家さんも、最近は無農薬の方が増えましたね。
でも肥料は使っているみたいですけど・・・

自分が食べる野菜は無農薬で、出荷する野菜は農薬まみれ?
市場に並ぶ野菜は、形がモノを言う世界なので、虫食いが在ると売れないというのは分かるのですが、これも自分さえ良ければということなのでしょうか?

しかし拝金主義は、いたるところに弊害を作りますね。



と言うことで近江の郷では、今後多くの人が集まれるような楽しいコミュニティを目指して、貢献できればと思っています。







統合

これからは統合の時代です。

今までは分離の時代でした。

これからは分離した状態で、相対的に物事を見る時代から、統合的に見る時代へと変わります。

簡単にいえば「あなたは私で、私はあなた」の時代になるということです。

魂は元々包括的意識の中で存在していますから、周りの全ては自分の意識の中で理解できます。

しかし地球に降り立った時点で分離し、すべての対象が自分とは全く別なものとして捉えられるようになり、個としての自我を体験できるというわけです。

これは地球が特別な場所であることから、このような体験ができるのであって、地球を離れればまた元に戻ります。

だからこの世は幻であり、相対するものを見ることで、自我を体験しているに過ぎません。

これも魂の成長過程で必要なことなのでしょうが、もうそろそろこの分離から統合へと変化していく時です。

もう外の世界に振り回されている時間はありません。

早く分離の状態から抜け出して、統合へ向かって下さい。




P・S

8月2日大阪セミナーお茶会は、まだ少し余裕があります。

あと3名くらいは可能です。

飛び入り参加も可能ですので、その時は受付で「飛び入りです」と言って頂ければ大丈夫です。



虚構

可視光線の中でしか見えない世界

可聴周波数の中でしか聴こえない音

そして自分の色眼鏡でしか見ていないこの世界

これらすべてが虚構です。

如何にも在るかのように錯覚しているだけです。


もっとしっかりと実相を見て下さい。

心が作り上げた虚構や観るもの、聴くもの、に惑わされないことです。

自分でしっかりと確かめることです。

そうしないと支配者たちの思う壺です。


情報に惑わされないこと!

自分で勝手な解釈をしないこと!

すべてを信じないこと!

必ず自分で確かめ実相を知ること!

安易に信じることは、支配者に心を預けることになってしまいます。

あなた自身がありのままに感じたことを大切にし、他人の言葉やマスメディアの映像に騙されない、惑わされないことです。


しっかりと宇宙とつながれば、自ずと答えは出るはずです。


空から眺めてみましょう!

空から眺めるということは、自分も含めてお互いの長所、短所、すべてを、お互いの立場で眺めることです。

そうすれば、その人その人の立ち位置も見えてくるし、何故問題が起きているのかもわかってくるのではないでしょうか。

お互いに意地を張り続けていると、見えるものも見えなくなります。

そして、空から眺めると、相手が抱えるカルマにも気づくことが出来るかもしれません。

勿論自分のカルマも見えてくるでしょう。


よく「第三者の目で見る」というのは、お互いをジャッジせず、ありのままに眺めることをいいます。

第三者というのは、冷静に物事を見ることが出来ますから、感情的になること無く、原因を探ることが出来るからです。

どうしても今抱えている問題が解決しない時は、自分も相手も含めて、空から眺めてみると、色々と解決の糸口が見つかるかもしれませんよ!

意識を向け意味を与えること!

私たちは目に見えるものや聴こえるものに、自分なりの考えを載せて意味を与えます。

そして自分の人生を自分色に染めていきます。

自分色に染まった世界を、あたかも既にあるかのような錯覚をして生きているのです。

自分好みの色とは、ポジティブであろうが、ネガティブであろうが、全て自分の思いが反映される世界のことです。

多くの人が自分自身のネガティブな思考に気づかず、外の世界を否定して生きているのですが、このような状態にハマり込んでしまうと、なかなか抜け出せなくなってしまいます。

悪循環が、ますます悪循環を生み出し、身動き取れなくなってしまいます。

そして言うことはというと、「あの人のせいで私の人生めちゃくちゃにされた」と言うのです。

でも本当は自分自身の捉え方が間違っているのですが、そこには気づかないのです。

自分自身の心と向き合って、自分のネガティブな思考を改善しなければ、外の世界はいつも自分色に染まりますから、堂々巡りの人生が繰り広げられます。

もし「他人のせい」ではなく、「自分が創り上げた幻想」だと気づくことが出来れば、その時点で、自分の周りの世界が変化していくはずです。

言葉で言うのは簡単だけど、実行するのは難しいです。

でも実行しなければ何も変わらないのですから、誰のためでもなく、自分のために、心の癖に気づき、否定を肯定に変えてみてはどうでしょうか!

名前はあまり重要ではない!

メッセージを送る側にとって、自分の名前はあまり重要視していません。

シルバーバーチが最後まで自分の名前を明かさなかったように、大事なメッセージを送る側にとって、名前は受け取る側に先入観や期待を抱かせるため、また逆に私たちが知らない名前を聞いて、幻滅することもあるので、そういう価値観に振り回されることが無いよう、あまり素性を明かさないというのが、高次元の人たちのやり方のようです。


しかし、自分は「ミカエル」だとか、天使や仏様、しいては神様の名前を名乗って、メッセージを送ってくる輩は要注意です。
そこには人を信用させるという魂胆があるかもしれません。(笑)


そもそも名前とは、テレパシーが通用しない、物質次元の話であって、宇宙ではすべてテレパシーでコミュニケーションがなされているので、名前は必要ありません。

魂の個性として、瞬時に識別可能な領域では、名前は意味を成さないとは思いませんか?

と言うことで、名前に惑わされないで下さい。

このようなことも宇宙意識の観点から眺めることが出来れば、いちいち説明する必要など無いことですが、あまりにも多くの方が名前に翻弄され、自分を見失い、依存を繰り返している現実がありますので、どうかお気をつけ下さい。

自分の過去世が、「木之花咲耶姫です」とでも言われたら、舞い上がってしまう気持ちはわかりますが、もし名も知らぬ農家のおばさんだったら幻滅しますか?

これと同じです。

「私は天照だ!」と言ってきたら信用しますか?

「私はこの辺りに住んでいた者で、今は地球を助けるために来ている」と言っても、大して地位のない普通の人を信じますか?

でも案外、そういう人が本当の神の使いだったりするので、霊は見かけによらないと言うことも、知っておくと便利です。

あまりにも神々しく、命令口調だったり、上からモノを言う輩は、はじめから疑って掛かった方が、身のためです。

見抜くためには、送る側のエネルギーと器(愛の量)と謙虚さで判断した方がいいと思います。

高次の方は、私たちの自由意志に介入し、命令したり、無理に動かすようなことはしないと思います。

判断は私たちに委ねるはずです。

但し、自分が決めてきたことに関しては、それを促すようなことがあるかもしれませんが、それでも結局は自分自身が判断するしかありません。


P・S

8月23日、24日の奈良でのセミナーお茶会&オールナイトお泊り会では、このようなお話を夜遅くまで楽しく出来ますので、是非ご参加下さい。

日頃なかなかスピリチュアルなことをゆっくり話せる機会はありませんが、お泊り会だと、翌朝までゆっくり時間もありますから、心ゆくまで色々とお話できますよ!

プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR