霊的真理

昨日の名古屋セミナーでもお話していたのですが、スピリチュアルな世界は、大変怖い世界です。

自分自身の波動次第でどこにでも持っていかれる世界です。

だからこそしっかりと宇宙真理を学び、自分自身の中心軸をしっかり持つことが大切だと思います。

そういう意味でも、霊的真理は多くの知識を得ることが出来ます。

そして邪悪な霊に持って行かれないための智慧や、自分自身の魂レベルを上げる智慧もたくさん書かれています。

邪悪なものに取り憑かれないためには、自分自身の波動を上げるしかありません。

そして霊的に敏感な方ほど気をつけなければ、一瞬で持って行かれます。

しっかりと自分自身がブレない状態でいて、全てを客観視し、冷静でいることも大切です。

我欲(執着や執念)があると、たちまち持って行かれます。

心をクリアにし、執着や執念を捨て、いつもニュートラルな状態を保たなければ、ある日突然悪魔(低次元の存在)が耳元でささやき始めるでしょう。

悪魔(低次元の存在)の声を見抜くためにも、霊的真理は知っておくと判断しやすいと思います。


以下にいくつかの霊界通信の書籍を載せています。

興味のある方は、読んでみてください。













心の道場というところにも、様々な書籍があります。

アラン・カルデック現象編


アラン・カルデック思想編
スポンサーサイト

皇祖皇太神宮

用があって富山の「皇祖皇太神宮」へ行ってきました。

何の用かは、ブログでは言えないので、またセミナーお茶会の時にお話します。


私の家から片道250kmくらいあります。

最近ガソリンも上がり、高速代も上がりして、ほとんどを下道で走りました。

福井北ICより高岡ICまでの行きだけ高速を使ったのですが、割引がないので結構高いです。

とりあえず、高岡ICを下りてまず向かったのが気多神社です。

ここは越中一宮なので、そこに参拝してから、皇祖皇太神宮へと向かいました。

途中、富山といえばお魚が美味しいので、ある回転寿司屋さんに入り、ランチセット?(11貫乗っているもの)を食べ、お腹がふくれたところでいざ皇祖皇太神宮へ・・・

小さな山の中腹辺りにありますから、少し登らないといけません。

011-1350.jpg
ここが獣道のような参道
指標があります!

015-1351.jpg
山の中のこんな感じのところです。

018-1353.jpg

017-1352.jpg

019-1354.jpg

021-1356.jpg

020-1355.jpg
色々と書かれています。

ここでは、四度拝八平手一度拝となっています。


022-1357.jpg
全体の感じはこんな感じ!

025-1358.jpg
こちらが本殿です。


マーヤさんからもこの皇祖皇太神宮に関して、私が〇〇をしないといけないと言ってきたこともあり、そして9月11日までにともいわれていたので、行ってきたのですが、今後色々と動きが加速するかもしれません。

そう思っていた矢先、今朝4時頃、日向灘でM6.1の地震が発生していますね!

ここは南海トラフから九州沖縄へと続く海域付近でもありますし、ちょっと注意した方がいいかもしれません。

日向灘が動くと、少しヤバイかもしれないので・・・・

それと、村井教授からのデータにも、数多くに異変が観られます。

今後6ヶ月間要注意とのことです。


色々と聞きたい方は、セミナーお茶会にご参加下さい。

ブログでは言えないことなので・・・(笑)

ノアの大洪水

ノアの大洪水によって一度地球がリセットされたと言うのは、聖書などにも出てきますし、竹内文書にも出てきます。

その時、スメラたち(五色人となって指導していた宇宙人たち)が、浮舟(宇宙船)に乗って故郷の星に還ってしまった。

そしてこの大洪水は、1000年もの間続いたといいます。



今私たちの住む地球も、アチラコチラで大洪水が発生し、それ以外にも、地震や火山噴火が増えてきています。

そしてもっと気になるのが、地割れやシンクホールです。

今地球で何が起きているのでしょうか?



出口王仁三郎が言うところの「一厘の仕組み」

九分九厘行ったところで、最後の一厘でぐれんとひっくり返るそうですが、この一厘こそ神(宇宙人?)の存在ではないかと思います。

何が起きるのかは分かりませんが、今も宇宙人たちが私たちにメッセージを送り続けていることを見ると、今後どこかで宇宙人たちが関わってくるということなのでしょうか。


後は食べ物が無くなるとも言っています。

これは放射能汚染と添加物と農薬・化学肥料のことを言っているのかもしれません。

もう既に人間の食べるものではなくなってきている。

人間の食べ物というより、自然のものではないという意味でしょう。


今私たちが改心して、自然と共に生きなければ、必ず食べ物のない時代が来るということです。

その時に改心しても既に遅いということです。


それだけではなく、異常気象も年々増えてきています。

今年も梅雨がなく、夏がなく、突然8月に入って梅雨になり、秋になりつつあります。

でも誰も危機感を抱いているわけでもなく、ただただ現状を維持することだけに、生きています。

「何かがおかしい!」

心の底ではそう感じていても、何も起こそうとしない。


今の状況を観ていると、出口王仁三郎が言っていた通りに進行しているような気がします。

もうそれを食い止めることは出来ないのでしょうか?



昨日色々と分かったこと!

今私たちが生きている社会、文化、文明の起源となるものは、多分「シュメール」だということです。

しかしシュメールと言えば、ユーフラテス川流域のメソポタミアの一部の文明のようです。

メソポタミアの北部がアッシリア、南部がバビロニアと呼ばれていたそうで、さらに、バビロニアの北部がアッカドで、南部がシュメールだったようです。

バビロニアと言えば、「バビロン帝国」ですね。



では日本の起源のお話をしますと、

これは竹内文書が有名ですが、宇宙人たちが日本の地に降り立ち、日本を中心に世界を治めていたといいます。

その名残が五色人であり、ピラミッドであると・・・

そして天皇を「スメラ」と言います。

スメラ=シュメール

と同意語ではないかと思います。

そして黒い頭の人々と言うのは、日本人ではないかと・・・

シュメールと言えばアヌンナキですが、でもちょっと疑問も残ります。

シュメールはあまりよいイメージが無いですよね。

でももしかすると、私たちが教えられてきた世界史とは、全く違う何かがあるような気がします。

バビロニアと言えば、京都の町はバビロン帝国そのものだと言われます。

そして「十六菊花紋」は世界中で見つかっています。


一度日本から世界へ旅立った人々が、また日本に戻ってきた。

しかし、イスラエルの十二種族の中には、レビ族は含まれません。

これが何を意味するのか?

そしてこのレビ族こそが、今の社会を創り上げた張本人だとすれば、何か頷けるのですが・・・


では五色人たちは何処へ行ったのでしょう?

天孫降臨、高天原として、高千穂伝説があります。

天照天岩戸伝説もありますが、これは日本の至る所にあり、何が本物なのか分からなくなっています。

しかし九州の高千穂については、竹内文書にも出てきます。

レムリア、ムー大陸より太陽族が渡ってきたというようなことが書かれています。


今私たちは「古事記」や「日本書紀」に書かれている神様を信じこまされていますが、多分これらは全てデタラメで、全く別の歴史が存在すると思います。


その鍵を握っているのが、シュメールではないかと思います。

もしかするとシュメールのせいにされているのかもしれません。


そうではなくバビロニアやアッシリア、アッカドこそが、氾濫を起こした張本人であり、シュメールを悪者にして、世界を征服したとすれば、何となく辻褄が合うように思います。

これは私の妄想ですが、その謎は各地に残っていますし、日本にも残っています。

しかし多くの文献は、ある者達によって火を着けられ消滅しています。

なぜ証拠を消さなければいけなかったのか?



今日はここまでとしておきます。





奈良お泊り会!

毎回色々と楽しいお泊り会ですが、結局翌日12:00まで皆さん楽しくお話三昧で終わりました。

また次回は10月くらいにやりたいと思います。

次回の予定は、明日香村の遺跡をチャリで廻ろうかと企画しています。
レンタサイクルがあるようなので・・・

また日程が決まればご案内いたします。


それと、MMSですが、厚生省にどうも目をつけられたようです。
沖縄の方によると、近々販売できなくなるかもしれないとHPに書かれています。

もしご入用の方は今のうちに買っておいた方がいいかもしれません。

サイキック攻撃!?

明日、明後日と奈良なのでブログの更新ができません。

ちょっと早めに今晩書いておきますね!



3日ほど前からサイキック攻撃を受けていました。

頭痛と肩こりが酷く、最近では珍しいくらい痛かったので、仕方なく頭痛薬を飲んでしまいました。

今日の午後になってやっと治まってきました。

よほど私の存在が疎ましのでしょうか?

今回は蛇のようでとてもしつこかったです。


このような時は、関連するコードを全て遮断した上で、鏡のバリアを張ります。

繋がっているものを切る作業も大切です。

例えばPCのお気に入りとかメールアドレス等、蛇に関係するラインを止めることです。

そして極めつけは、鏡のバリアです。

私は何もしなくてもこの鏡のバリアが、守ってくれます。


鏡ですから、攻撃していた方に、攻撃した時と同じエネルギーが返る仕組みです。

これなら攻撃したものは、攻撃しただけ自分自身に跳ね返っていきます。

簡単に言えば、自業自得というやつです。


今この世界は、大事な分岐点に差し掛かっていますから、エネルギーの世界でも、アチラコチラで火花を散らしている状態です。

うっかりしていると取り込まれてしまいます。

本当に気をつけないと、一瞬で持って行かれます。


私がやっていることを、あまり良く思っていない人がたくさんいることは事実です。

多くの方が覚醒すれば、困るからです。

色々と邪魔をしてきます。

でもそういうものに負ける訳には行きませんので、それなりに対処が必要です。

今までもさんざん妨害されましたが、もう慣れました。

今回も相当攻撃されましたが、もう大丈夫そうです。

このようなことをしていると色々とありますから、困ったもんですが、それでも手を休める訳には行きませんので、これからも続けていきます。



悟った人は普通に生きている。

悟った人はすべての流れが既に分かっているので、動揺すること無く、普段と変わらず、普通に生きています。

何かが起きても、全て因果の中で理解しているため、あまり気にしません。

周りで錯乱している人を見ても、その人の因果の中で観ているので、その状態を観察するだけです。

自分の周りで何かが起きているのではなく、一人ひとりの中で起きていることを知っているので、そのことに囚われることもありません。

それどころか、逆に憐れみすら観じるかもしれません。


心が混乱している人は、自分の心に気づいていないので、今起きている現象を、素直に受け止められない状態でいます。

でももう少し冷静に考えれば、自分の囚われが、今の現実を引き起こしていることに気づくはずです。

そして心が混乱していると、心の隙間から、闇が顔をのぞかせます。

そしていつの間にやらその闇に取り込まれてしまいます。

しっかりと自分の心と向き合うことです。

そして自分の心を観察することです。

外からの声に惑わされないことです。

全てを信じ込むのではなく、全てをクリアに眺めることです。

信念を持って、判断することです。

何でもかんでも信じ込むと、いつの間にやら闇に取り込まれてしまいますので、注意して下さい。


「トリック」jじゃ無いけれど、悟った人は「全てお見通しだ!」

だから同情することはあっても、動揺することはありません。

悟った人は普通に生きれいるだけです。

地震

しばらく地震に注意して下さい。
ちょっと気になったので・・・
まだもう少し先かもしれませんが・・・

マーヤさんとの思い出に花を咲かせる会!

マーヤさんと交流のあった方々と共に、思い出に花を咲かせる会を開催することになりました。


9月20日(土)

   場所:長浜勤労者福祉会館(臨湖)2階和室

   時間:13:00~21:00

   定員:20名

   参加費:3,000円


  ※お菓子・お飲み物等はこちらでご用意いたします。
   (お酒・お弁当は各自でご用意下さい。近くにコンビニもあります)

詳しくはこちらをご覧ください。
イベントのご案内



    

表と裏

どうも入れ替わりそうですね。

今まで裏だったものが表に替わります。

よく考えてみると、この社会は現在裏によって動かされていますから、この裏が表に替わるということは、今まで隠されていた本当の姿に戻るということでもあります。

表に替わるということは、恐怖が基準ではなく、愛が基準になります。

そして今この時期は、禊の時期であり、これからしばらく続くと思います。

最近水害が多いですよね!

今日も広島で土砂災害が起きていますし、先日から京都府でも大洪水に見舞われています。

これらは何を意味するのか?

私は上からのサインだと思います。

偽りのものが本物へと入れ替わるというサインだと思っています。

これからも、そう思わせるようなサインが出てくると思いますので、情報に気をつけて観ていると、色々と分かってくると思います。

プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR