苦しみも悲しみもエゴが創り出している!

苦しみや悲しみは、環境や周りの人が創っているのではありません。

すべて自分自身が創り出しているとすれば、皆さんはどう思われるでしょうか?

感情が湧き出る時、自分自身の考え方、捉え方によって、千差万別だということは分かると思います。

例えば野球の好きな方で、阪神ファンの方は、阪神が勝つと、自分のことのように喜びます。

しかし、同じ野球好きの方でも、巨人ファンの方は、阪神が勝っても嬉しくないはずです。


では悲しみはどうでしょう?

自分の家族が病気になると、いてもたっても居られなくなり不安になりますよね!

では隣のおばさんが病気になったらどうでしょう?

「可哀想に・・・」くらいで、そう気にかけることもないと思います。


上司に怒鳴られた時や同僚と口論になった時などはどうでしょう?

腹が立ちますよね!

だいたいそういう人って、日頃からその上司や同僚を良く思っていないはずです。

心に嫌な感情を持っていると、それが現実化しますから、結局自分が創り出しているにもかかわらず、自分の非を認めないのです。


そしてこの嫌だと思う感情こそエゴであり、また悲しいと思う感情もエゴなのです。

家族の場合は、大事な所有物とだと思っていますし、嫌な上司などの場合は、自分と意見、考えが違う大嫌いなやつだと思っているはずです。

結局それらを許せなかったり、自分の物にしたいいだけです。

これがエゴじゃなかったら、何がエゴなのでしょう!


しっかりと自分の感情を知ることで、自分のエゴも観察できるようになります。

スポンサーサイト

ちょっと気になる!

ちょっと気になったので書きます。

11月1日が何か気になります。

それだけです。

自負心

自負心とは、自分に自信があり、正義感や価値観を押し付けることがあります。

傲慢になったり、知識をひけらかしたりして、自分はすごいんだと思うようになります。

しかし自尊心に比べ、もう少し愛の表現もできるようになっているため、滅多なことで怒ったり、切れたりすることはないのですが、自分の意見を否定されると、たちまち機嫌が悪くなったりします。

結局は、傲慢さが仇となり、周りに恐怖感を与え、全てを自分の思うままに進めないと気がすまない状態と言えます。

このような人になりがちなのは、宗教団体の教祖や何かの組織の代表、教師、科学者など、自分は素晴らしい人間だと思い込むことで、愛を表現していることになります。

またナルシストで自分自身を美徳と思う傾向もありますから、周りの人を従わせようとすることもあります。


結局のところ、謙虚さに欠け、自分を思うあまりに周りが見えなくなる傾向があり、自己愛を中心に物事を考えがちです。

このように虚栄心から少しずつ変化していったとしても、まだまだ多くのエゴが残っています。

このエゴを取り除き、真の覚醒者になっていく事こそ、魂の進化でもあります。

次回はエゴに関することを色々と書いていきたいと思います。



P・S

名古屋・富山・大阪セミナーでも、スピリチュアリズムについてもお話、勉強会も含めいて、やっていきたいと思います。

資料はこちらで用意します。

今ブログで書いていることも、スピリチュアリズムの大事な部分です。

愛を表現するためには、エゴを捨てなければいけません。

どうすればより進化できるのか?

そういう疑問を解決するためにも、スピリチュアリズムを知ることはとても意義があります。

自尊心

自尊心とは虚栄心が少し進化した状態です。

相手を許せなかったり、褒めてもらえなかったりすると傷つきます。

そしてプライドが高いため、自尊心を傷付けられるような行為をするものを、怒ったり、憎んだりすることもあります。

そもそも自尊心とはプライドの固まりのような状態で、自分のことを良く言ってくれる人は、好感を持ち、そうでない方は敵対心を持ちます。

自尊心が傷つきすぎると、自分で立ち直ることが出来なくて、うつ状態になったり、自殺をしたりすることもあります。

結局は自己中心的であり、自分を好ましく思う人にのみ優しくする傾向があります。

愛の量は、認め許す量で決まりますから、より多くの人を許せるかにかかっています。

プライドを捨てるというのは、清水の舞台から飛び降りるようなものかもしれません。

しかしプライドというエゴを持っている限り、心は幸せになれないでしょう。

エゴというのはとても複雑ですが、またエゴに関しても後々説明していきます。


次回は、自尊心より少し進化した自負心についてお話します。

セミナーについて!

セミナー形式での開催は、年内決まっているセミナーで終了することにしました。

今後については、まだ確定ではありませんが、勉強会をしていきたいと思います。

もう少し深く、スピリチュアリズムというものを知って欲しいというのが、勉強会の趣旨です。


12月の大阪セミナーでセミナーは最後にします。

まだ来たことのない方は、最後ですので是非ご参加下さい。


今後は少単位での勉強会をしていきます。

会場も限定されますし、人数も限定して行います。

今奈良でスピリチュアリズム勉強会をしていますが、とても深い内容なので、少人数で意見を交わしながら、勉強していくことでより理解が深まると思います。

奈良ではまだ2回めですが、少人数ながらとてもよい感じで勉強できています。

また各地で勉強会ができればと思っていますので、その時はご参加下さい。

参加人数は10名までで行いますので、早めにお申込み下さい。




虚栄心

虚栄心というのは、魂が未熟なため、より本能に近い表現をする人に多く見られる、表現形態です。

このタイプの人は、魂が若いがために、あまり経験・体験が少なく、より本能に近い状態の魂と言えます。

特徴としては、字のごとく見栄っ張りで、主張はするが中身がなく、自分が不利な状況になると怒鳴りたて、全く関係のない事柄を持ちだして、恫喝したりします。

自分がやっていることが悪いことだと全く気づいておらず、また他人が苦しんでいようが、全く気にならないタイプで、自分さえ良ければいいタイプの人間が多いです。

職業的には、政治家や暴力団、詐欺師、またそれらに関連する闇の職業と言えるでしょう。

宇宙的に観れば、世間の世の字も知らない、幼稚園児といったところです。

自分の周りにも、このような人は居ませんか?


でも他人を笑うのではなく、自分も魂がまだ未熟な時に、通ってきた道程だということを忘れないで下さい。

みんなこうして経験を積んで、体験を積み重ねて今があるのです。

一足飛びに魂が進化したわけではないので、私の過去の姿だと思うことです。


虚栄心が少し進化すると自尊心に変わります。

自尊心に変わると、もう少し相手を思いやる気持ちが湧いてきますので、そこに罪悪感などが生まれてきます。

自尊心については次回お話します。

観念の観察!

自分か観じ思うことを観察してみましょう。

いつも何かを見て観じることこそが、人生のあらゆる原因です。

観じ方は人それぞれですから、自分が何かを見てどう観じるかが分かれば、原因も分かると思います。

誰かを見て、嫌だと思ったり、好きだと思うこと、また景色のどこを見て美しいと思うのか?

など様々な事象に意味を付けているはずです。

この意味付けこそ、自分の人生を作り上げている原因でもあるのです。

自分の観念を観察し、自分は何にどう反応するかを確かめることです。

そうすることで負のスパイラルを断ち切ることが出来ます。

「どうして私は運が悪いの!」と思っているとすれば、観念を修正することです。

多分ネガティブなことばかりに意識が向いているはずです。

意識の使い方を変えることです。

一見ネガティブな事にも意味があり、それをポジティブに受け取るようにすれば、人生は変わるはずです。

就職に失敗したことを悩むのではなく、そこの会社は自分に向いていなかったから、行かなくても良くなったのだと思えば、就職に失敗したのではなく、自分自身が職を選んでいることになります。

受け取り方、考え方で人生は大きく変わります。


学校教育で培った「しなければ駄目」とか「こうあるべきだ」と言う価値観も捨てることです。

自分らしく、そして観念を上手く活用して、より良い人生を創り上げることです。


P・S

どうしてもセミナー等に来られない方は、東京公演のCDがあります。

いつものセミナーの内容と同じなので、良かったら聴いてみてください。

CDのご購入

今生での苦行!

より魂の進化を望むものは、より多くの苦行を選んでくることがあります。

しかしそれを選べるということは、それなりに苦行に耐えられるからこそ選ぶのであって、途中でリタイアするほどの苦労は背負わないのが普通です。

まだ魂が若い人は、そう多くの苦行を選ばず、少しずつ進化していく道のりを選ぶため、波風の少ない人生になるかもしれません。

また使命を持って生まれてくる魂は、並々ならぬ苦労を背負って、そしてそれに立向くことで大きな使命を果たす場合もあります。

またカルマの清算を主に選んでいる魂は、自分が過去にやってきたことを、すべて自分自身で体験するように計画して、生まれてくる場合が多いです。

そして自分の思い癖を修正するという目標に伴い、体験する事象も様々です。

このような場合は精算が目的なので、例えば過去に人を殺めた場合は、自分が殺される体験を通じて、清算する場合もあります。

ですから一概に良い人だとか、優しい人という一括りの価値観では、説明がつかない場合もあります。

また殺したい人、殺されたい人と言うのがいて、これは魂の精算の場合と、体験することで愛を見出す場合があり、特に未熟な魂は、殺人を通じて愛を学ぶこともあります。

より本能的、原始的表現で体験をする場合は、まだ魂の成長が幼稚であり、少しずついろんな体験を通して、愛を学ぶようになっています。


魂の段階ごとに、選ぶ体験も変化し、より魂が進化すれば、自分自身より他人、そして地域社会、国、世界と、自分の役割が広がっていきます。

しかしこの役割にも、光と闇があり、大きな闇を創りだすことも宇宙の愛の一部として機能します。

何故なら、闇が大きければ大きいほど気づきも大きいからです。

このような役割の方も居るということを理解して下さい。

私たちは、執着や価値観、常識などを通じて、多くの体験を積みます。

そしてその一つ一つの体験が、私たちの魂の糧となり、より多くの苦行を通じて、愛を学ぶようになっています。

今体験している苦行も、愛を学ぶための計画であり、その本質に気づくことでカリキュラムは終了します。

結局は気づくしかないのです。

他人がその人のカルマを摘み取ることはできないのです。

自分自身が体験を通じて気づくしか、魂の進化は得られないのです。

奈良明日香村ツアー報告!

10月18日に行った明日香村ツアーです。

益田の岩船から始まり最後は飛鳥神社にお参りして帰ってきました。

ホント不思議な石ばかりですね!

この飛鳥の地は、どこを掘っても遺跡だらけで、なかなか建築の許可が下りず、新しい建築物が建て辛い事から、今も昔のままの風景が残っていると言われます。

案内板の写真は、クリックして拡大すると全部読めます。

まずは益田の岩船です。

益田の岩船1

今回のメンバーさんの後ろ姿が写っていますが、この岩の大きさが分かると思います。

益田の岩船2



次に行ったのが、亀石です。

この亀石は現在(南西)方向を向いていますが、以前は(南)向きだったようです。

で、この石が西を向くと大和盆地が湖底に沈むと言う噂です。

元々大和盆地は湖だったらしく、この石がどうも鍵を握っているらしい!

亀石1

亀石2


次に向かったのは有名な石舞台です。

お墓という噂ですが、私の感じではお墓ではないような気もします。

では何なのかと言われると分かりませんが、四方形の丘の上に作られていますし、発見当時は土がかぶっていたようです。


石舞台2

石舞台3
内部の様子

石舞台1


次に向かったのが亀型造形物ですが、王の禊の場所というようなことを、現地のガイドさんが言っていました。

湧き水を受ける瓶があり、その瓶の形状が亀の形をしていることから、亀型造形物と言うようです。

亀型造形物1

亀型造形物2


そして亀型造形物のすぐ上の山には、酒船石があります。

この酒船石ですが、どうもカバラを表しているのではないかという説もあります。
カバラとは「生命の樹」と言われるもので、石に描かれているものは一部で、まだ続きの石があったのではないかということのようです。

酒船石1

酒船石2

次に訪れたのが、飛鳥寺です。

ここのは大仏様がおられます。

飛鳥寺


そして最後は、この飛鳥寺の近くにある飛鳥神社へ向かいました。

飛鳥神社


まだまだ廻りたいところがあったのですが、今回は時間切れで、またこの飛鳥の地を巡るツアーができればと思います。


一応報告ブログになってますが、明日香村ツアーでした。


P・S

10月26日奈良スピリチュアリズム勉強会ですが、まだ少し余裕がありますので、始めての方もよろしければ出てきて下さい。

資料もございますので、気軽に出てきて下さい。












波動を上げるための最も近道!

波動を上げるためには、やはりスピリチュアリズムをまず理解することです。

そして愛の本質を知ることです。

これが自分自身を進化させるための、最も近道になると思います。

何事も基本が肝心です。

その基本こそがスピリチュアリズムであり、真理です。

多くの方が、過去世やヒーリングや霊力に気を奪われていますが、こんなことをいくら努力しても波動は上がりません。

リーディングやヒーリングもエゴでやっていれば、波動が上がるどころか、反対に墜落してしまいます。

それよりも宇宙の愛に気づき、愛の伝道者になるべきです。

これこそが一番の早道です。

そしてそうなるためには、執着を捨て、価値観を切り替え、与える愛を学ぶべきです。

まずは頭で理解して、そして頭で理解ができたら実践することです。

実践してこそ波動は上がります。

何もしなければそのままです。

いくら知識を詰め込んでも、それだけです。

進化とは愛の量をいいます。

ですからまずは、身近な人に与える愛を実践することです。




P・S

昨日母の手術が無事終了いたしました。
お陰様で成功したと先生から言われましたので、あとは経過次第です。

色々とご心配をおかけしまして申し訳ありませんでした。

そしてありがとうございました。
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR