FC2ブログ

霊的真理!

霊的真理にめぐり逢うこと事態、様々なタイミングや切掛が揃わないと難しいのかもしれません。

本屋さんに行っても、目の前に「シルバーバーチの霊訓」が並んでいても手に取ることが無かったりします。

私も十数年前はそうでした。

全く興味がなかったのです。

「霊訓」と言う言葉に惹かれなかったと思います。


しかし、ある切掛で読むようになり、シルバーバーチの霊訓12巻とオーエンの「ベールの彼方の生活」3巻、他にも「神との対話」など、色んな本を読みあさったことがあります。

そんな中で気づいたのは、時期が来ないと巡り会えないということです。

いくらスピリチュアルに興味があっても、自分自身がそれを必要とする段階に来ないと、読めないのではないかと思います。

私自身、霊能開発や仏教、密教、そしてタントラヨーガなどを経ても悟れなかった時代があり、最終的に自分の中で悟りを得たのは、はやりシルバーバーチの霊訓でした。

「悟り」というとおこがましいですが、自分の心にストンと落ちたのです。


ブッダの本やヨガ、チャクラ開発など色々と試した末に気づいたことは、はやり心のあり方そのものでした。

これこそが悟りであり、霊的進化だと今も思っています。


逆に霊力は、後からついて来るオマケのようなものというのが、私が今までやってきたことの結論です。

心のあり方がしっかりと出来ていないものが、チャクラ開発をすると非常に危険だと言われるのは、そういうことなのでしょう。

まずは自分の心のあり方を学ぶことです。

しっかりと自分自身を理解し、魂を理解することです。

そして善なる愛である宇宙の愛を、実践することです。

神の僕として(道具として)、自分自身を役立てることです。

ここが原点だと思います。


「悟り」とは、己を知ることです。

宇宙の中のちっぽけであり、また偉大な自分自身を知ることです。

このような表現をすることに、宇宙の素晴らしさが理解できると思います。

私という存在を価値のある素晴らしい存在として迎え入れることです。

そして宇宙の叡智を悟ることです。


一人ひとり時期が来ないと、触れることすら出来ない「宇宙真理」です。

まだ読めていない人、理解できない人は、まだそういう時期ではないのかもしれません。

本当に悟りを得たいと思うなら、一度ならず、10回くらい読んでみることです。

そうすれば宇宙真理の中の一欠片でも理解できると思います。


地球に降ろされている霊的真理すら、宇宙真理の一欠片に過ぎません。

その一欠片にすら出会えていないというのは、とても残念なことです。


スポンサーサイト



プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR