時機が整う!

地上生活の何処かの段階で、その人なりの心理の受け入れ態勢が整う時機が来ます。

それは神が一人ひとりに用意してくださる絶好機です。

それが時として病気、死別、危機と言う過酷な体験を通じて届けられる事があります。

しかしそれが魂を目覚めさせるたに必要な触媒なのです。

(シルバーバーチ)


一生の間に、すべての人に真理に出会う機会を与えられます。

しかしその機会は、時として苦労に満ちた瞬間であることが多いのは、魂の目覚めに必要だからです。

波風の立たない順風万端なときには、目の前に真理が置かれていても気づかないはずです。

苦難の道にあるときこそ気づくように、神が配剤しているのです。

苦しみの中にあるときこそチャンスであり、幸運なのです。

でも残念なことに多くの人がこのチャンスを見逃しています。

悲しみのどん底にある時こそ、真理を求めなければ、折角の機会を見逃すことになってしまいます。




スポンサーサイト

用意が整う!

神は地上の人生を、人間であるがゆえの弱さの限界に到達したかに思う段階で、強さを見出すように配剤しております。

もはや地上のどこにも頼るべきものが見いだせず、万事休すと思えた時こそ、魂が霊的真理の光に照らし出される用意が整ったのです。

(シルバーバーチ)

困難のどん底に置かれて初めて手にすることが出来るのは、「霊的真理」です。

まだ巡りあえていない方は、まだまだ修行が足りないのです。

打ちのめされ、叩かれ、もう救いようのない絶望の中で、始めて真理を手にすることが出来るのです。

「霊的真理」とは、それくらい素晴らしい宝物なのです。

生きる意味が見いだせなくなった時こそ、真理にすがることです。

そうすれば絶望のどん底から、一条の光を見出だせるはずです。

人生哲学!

宇宙真理、霊的真理と言われるものは、人生哲学だと思います。

どう生きるのか?

どう生きたいのか?

それに尽きるのではないでしょうか!

生きることに疑問を感じた時、この哲学を学んでみようと思うはずです。

「私は何のために生きているのだろう?」

「幸せって何なのだろう?」

「生きるってどういうこと?」

一生の中で誰もが経験することなのではないでしょうか!

ただ真剣に考えるが、そう思ったが現状のままを維持して、見て見ぬ振りをするのかだけだと思うのです。

真剣に考える人は、真理を学び始めるかもしれません。

適当に生きている人は、面倒臭いことはやりたくないだけでしょう。


でも心の叫びに蓋をして生きていると、絶えず違和感が生じてきて、「こんなはずじゃなかったのに」と後悔するかもしれませんね!


真理は学べば学ぶほど奥が深いので、これでお終いということはありません。

ますます疑問が出てきて、より勉強したくなるものです。

宇宙のあまりの深遠さに言葉が出なくなるかもしれません。

あまりにもちっぽけな自分自身に気付かされるかもしれません。

でもより多くを学びたいと思うはずです。


地上に降ろされている真理は、宇宙真理のほんの一握りに過ぎません。

多分まだ95%くらい残っていると思うのですが・・・・(笑)

私たちが偉そうに宇宙真理だと思っていることは、宇宙真理のたった5%かもしれないということです。

でもこの地球ではこの5%が大切で貴重なのです。

この5%にすら巡り会えない人がたくさんいるのですから、巡り会えただけでも奇跡と言っていいのかもしれません。

それくらい素晴らしい真理なのです。


生きることに迷ったら、真理を求めてください。

誰かに聞くより、自分自身で青い鳥を見つけ出す方が、自分のためになります。

ヒーラーや霊能者に伺いを立てること自体、自分で学ぶ気がないということです。

人から聞いたところで、散財するだけで身につくものはありません。

自分の足で探すことです。

今は沢山の本が出ているのですから、必ず答えは見つかるはずです。

自分の悩みは自分で解決するのが筋というものです。


今勉強会をしていますが、これは真理に触れるきっかけを作りたいと思うからです。

読書をして説明を加えるという一連の作業の中に、自分が知りたいものを見つけていただくのが、勉強会です。

私が指導するのではなく、みんなで学んでいくのです。

一人では億劫なことも、こうして集まって勉強すれば、良い切っ掛けになると思います。

そして何よりも、自分の物になりますし、多くの人の意見も聞くことが出来ます。

これはとても素晴らしい財産になると思うのです。

まずは生きることに疑問を持ち、真理が書かれた本をを手にすることです。

始まりはここからです。








摂理!

神の摂理に逆らった生き方をする人は、自ら酷しい収穫を刈り取らねばなりません。

摂理に素直に従って生きる人は、物的な面においても霊的な面においても、幸せと豊かさを手にすることが出来ます。

(シルバーバーチ)

神の摂理とは、愛の施しでもあります。

他人の物を奪って生きていると、自分も奪われる人生になってしまいます。

他人のために尽くせば、必ず自分も愛され幸せに生きることが出来ます。

摂理に逆らうとは、愛の無い生き方をすることです。

素直に従うとは、心から優しさと思いやりを持って、周りの人を認め許す生き方をするということです。

素直に今起きている現状を受け入れ、周りを許すことでもあります。

反発・反抗というのは、逆らっている証拠です。

敵を作り、容赦なき切り捨てていれば、やがて自分自身も切り捨てられます。

何事においても、原因と結果ですから、自分がやったことに責任を持たねばなりません。

霊力とは!

霊力とは宇宙の叡智であり知恵のことを言います。

サイキック能力は霊力ではなく、誰もが持っている力です。

ただこの地球に来る際に忘れているだけに過ぎません。

サイキックに関しては低級霊でも使うことが出来ますが、宇宙の叡智や知恵を駆使することは出来ないでしょう。



宇宙の叡智や知恵というものは、その人の霊格により使える量が決まっておりますので、誰にでも授かるものではありません。

ましてや低級霊には、全く意味の分からない戯言に聴こえるでしょう。



進化をし、愛を顕現すればするほど、この宇宙の知恵を駆使できるようになります。

霊力とはそういうものであって、サイキックではありません。

サイキックは、蛇や狐ですら使うことのできる能力です。

宇宙では当たり前の能力を、誇らしげに語ること自体愚かな話です。

それよりも宇宙の叡智、知恵に触れることです。

計り知れない宇宙の叡智こそ、私たちが心から求める霊力なのです。

奈良真理追求サークル開催日!

次回の奈良真理追求サークル開催日は、2月22日(日)になりました。

よろしくお願いします。

昨日も行いましたが、やはりとても深く充実した勉強会になりました。

真理を理解するということは、生き方も変わりますし、何より悩むことが無くなります。

自分自身で答えが見出だせるようになるので、誰かを頼ることも無くなりますし、自立できます。

このような状態を、中心軸が定まるというのだと思います。

何事にもブレない自分になるのです。


多くの方に真理を学んで欲しいです。

そうすれば自分の周りの人々も、自然と救えるようになります。

真理の輪を広げ、多くの人が自立できれば、宗教などの依存もなくなるでしょう。

そして生き方が変われば、社会も環境も変わると思います。

遠回りのようで一番の近道が、真理を理解することだと思います。

法則!

人生はすべて法則によって支配されております。

天命・宿命・運命ーーーこうした問題は何世紀にも渡って思想家の頭を悩ませてまいりました。

では真相と言えば、法則の内側にもまた別の次元の法則が働いているということです。

宇宙には何人にも動かしがたい基本的法則がまず存在します。

そしてそれとは別に、自由意志を行使できる法則があります。

ただし、自由意志による行為が原因となって、それ相当の結果が生じます。

それは絶対に避ける事は出来ないということです。

(シルバーバーチ)


宇宙の法則という大きな川の流れがあります。

これは絶対に曲げることのできない川の流れです。

その川の中に、石を置いたり、窪みを作ったり、少し蛇行させたり、せき止めをしてダムを作ったり、滝を作ることが出来ます。

これが自由意志ということになります。

石を置き、川の流れを変えることやダムを作って本来の水量を調整することも出来る反面、これらの行為には必ず責任が伴うということです。

一見洪水から身を守る手段のように思えるダムも、自然界が牙を向いた時、より大きな災害をもたらすこともあります。

また自然界の生態系を狂わし、水害ではなく動物たちから逆襲されるかもしれません。

でも人間が何をしようと、川の本流は変わりません。

これこそが宇宙の法則なのです。

霊的真理!

あなたの説く霊的真理が敵意を持って迎えられた時は、その素晴らしい宝石の光が見えない気の毒な人への、適切な言葉を求めて神に祈りなさい。

もしそれが少しでも効果があれば、その人との出会いは無駄ではなかったことになります。

もしなんの効果もなければ、それはその人がまだ霊的真理を受け入れる用意が出来ていなかったことを意味します。

魂に準備ができていない時は、なすすべがありません。

(シルバーバーチ)


霊的真理を受け入れられない人に対して、誠心誠意神に祈ることで、少しでもその人に変化の兆しが見えたなら、それは無駄ではなかったことになります。

しかし何の効果も得られない場合は、まだ時期が早かったと思いましょう。

魂の準備が出来ていない時は、何をやっても無駄です。

鼻づまり!

一昨日からちょっと鼻が詰まって寝ている時も息がしにくかったのですが、昨夜と今朝MMSを5滴に増やして飲んでみたら、今はもう鼻詰まりもなく、快適です。

即効性があるのか、ちょっと風邪気味の時にも直ぐに効果があるようです。

喉の痛い時も、スプレーでMMSを喉に噴射して寝ると、喉の痛みが取れます。

色々と重宝しますね!


1月25日、今度の日曜日は奈良でのスピリチュアリズム勉強会があります。

参加できそうな方がいましたらご連絡ください。

まだ人数的には入れますので大丈夫です。

感動!

魂が感動を覚えないうちは、霊力は働きません。

ですから、たとえば病気そのものは治っても、その体験によって魂が何らかの感動を覚えるまでに至らなかったら、その治療は本来の目的を成就できなかったことになります。

(シルバーバーチ)


これはちょっと難しい内容ですが、要約すると、感動のないところに進化はないということです。


例えば不摂生がたたって病気になったとして、それをいとも簡単に、薬と手術で治してしまった場合、本人は何の感動(改心)もなく、また同じことを繰り返します。

アルコール依存症のようなものです。

本人に自覚のないものは、他人がいくら言っても治りません。


霊的進化にも同じことが言えると思います。

安易に知識が手に入ったからといって、その人が進化するわけではありません。

そこに感動が生まれ、行動や言動が伴ってこそ初めて進化したことに成るのです。

進化するということは、心に響くことでもあり、よく「琴線に触れる」と言う言い方をします。

「琴線に触れる」とは、心が感動するという意味です。

プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR