FC2ブログ

名前!

私たちはとかく名前を付けたがりますが、動物たちは自分のことをどう思っているのでしょう?

最近私がふと思った疑問なんですが、 「カラスは自分のことをカラスと思っているだろうか?」 と言うもので、よくよく考えると、カラスに聞いてみなければ分からないじゃないですか!

果たしてカラスは自分をカラスだと思っているのでしょうか!

人間が便宜上付けた名前と言うのは、動物界で通用するかどうかです。

まず通用していないと思いますが・・・(笑)

ライオンやシマウマが、自分のことを私はライオンだとか、シマウマだと思っていないでしょう。

家で飼っているネコちゃんだって、自分は猫だとは思っていないでしょう。

人間がそう呼ぶから反応しているだけかもしれませんが・・・

じゃぁ~、名前って必要なのでしょうか?

人間は何かを分類する時に、固有の名前をつけることで差別化を図っていますが、これは人間特有の区別の仕方であって、別に名前がなくても波動やエネルギーを読み取れば、名前など必要ないと思うのです。

勿論目で見た時の感じや声の感じなどでも分類は可能です。

言葉という道具は、所詮道具でしかないので、こうしたことに疑問を持つと、増々分からなくなってしまいそうですが、やはり便宜上使っているだけではないでしょうか。

私は言葉を超えたことろにコミュニケーションがあるような気がします。

それはうちの猫もそうですが、自然界の動物たちにも言える気がします。

猫を飼い始めてから、公園の野良猫たちが集まってきます。

犬も好きなので、昔はよく野良犬たちと遊んでいました。

そして鳥達をカメラで撮影していても、鳥達の方から近づいて来るような気もします。

中にはポーズまで取ってくてる鳥さんもいます。(爆)

普段から動物たちに声を掛けていることもあり、すぐに仲良くなります。

多分私たちの言葉を聞いているのではなく、思いを読み取っているのだと思います。

だから何も言わなくても、既に動物たちには思いが伝わっているのでしょう。
スポンサーサイト



プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR