FC2ブログ

またまた気になること!

明日から1周間ほど、地震に注意かも?

別に根拠はないですが何となくです。

起きないに越したことはありませんが、一応念のため!
スポンサーサイト



最近思うこと!

昨日爆報フライデーと言う番組をたまたま見ていたのですが、元芸能人の成れの果てみたいな!

今回はシングルマザーで、生活に追われ苦労されている方々8人という内容でした。

何かこういう番組って、国民に「もっと苦労しろ」的な要素が含まれていて、「あの人のことを思えば私の苦労なんて」的思考に陥るような気がします。


内容はともかく、今の日本は「弱者ほど住みにくい」社会だと思います。

真面目で苦労を絵に描いたような人が、苦しい生活を強いられ、他人を蹴落とし戦いに勝ち抜いたものは贅沢三昧する社会です。

ここで考えて欲しいのですが、心のどこかで「みんな並」とか、「みんなと同じ生活水準」とか考えていると、ますます泥沼に入り込み、より苦しい生活が待っているようなきがするのです。

それよりも「みんなと違っていいんだ」と思うことと、「私の人生を生きようと思う」ことで、全く別の人生を生きられるように思います。

大抵苦労を絵に描いたような人は、必ず何かと比べていたり、自分を不幸だと思い込んでいます。

そしてこの不幸の原因は、自分の周りにあると思っています。

この考えこそ不幸を呼び寄せていることに気づかないのです。


まず比べることを止めることです。

そうすればどんな生き方をしようと自分流でいいじゃないですか!

自分流だから上も下もないし、今起きている現状を素直に受け入れられると思うのです。

お金で苦労している人は、みんな不足を感じているはずです。

この不足感こそが、お金で苦労する原因だと気づかないのです。

そうではなく全ては足りていると思えば、案外お金に苦労しないものです。

必要なときに必要な物が揃うようになっているので、もっと楽観的に生きられます。



最近特に思うことは、今の社会構造が、中途半端にお金のある人が一番損をする社会だということです。

お金が無いのならとことん無い方が、税金や年金・健康保険などの控除を受けられるし、病気になっても低所得世帯だと上限が決まっていて、それ以上の医療費は払わなくていい仕組みがあります。

年間150万円以下の世帯は、相当優遇されます。

逆に150万円を超えると、所得税・市県民税・復興税・保険税・年金などの対象となり、少ない収入でありながら税金をむしり取られる仕組みです。

平均家族の4人家族で、共稼ぎだと、最近の旦那さんの総支給額給料は月20万円前後で、奥さんのパートで10万円、合計い30万円で、そこから各自税金を引かれ、オマケに配偶者控除も無くなり、消費税は上がり、子供の養育費も世帯収入で支払わねばならないため、ますます貧乏になっていきます。

日当9000円の派遣社員で総支給額は月198000円でそこから所得税や保険税などを引かれるのですから、手取りで165000円有るか無しですよ!

奥さんのパートでも10万円から所得税や保険税が引かれるのですから、手取りで75000円くらいでしょうか。

この状態で家賃と光熱費を払うとなると、多分手元には14万円も残らないのではないでしょうか?

所得によって変わる保育料や学費、給食代などなど・・・!

こんなんでやっていけるわけがありません。

これで介護老人を抱えていたら、たまったもんじゃありません!

介護料も世帯収入でかかってきます。

もうとんでもない社会なのです。

年収300~400万円世帯で、家族が多いと、ほんとうに苦しい生活になってしまうのではないでしょうか。

今の日本の世帯の大半がそうで、今回のテレビに出ていたシングルマザーともなると、多分年200万円も稼げない状況で、子育をしなくてはいけないので、これは地獄のような生活になって当たり前です。

まして都会で家賃を払うとなると、収入の大半が家賃と光熱費に消えますから、食べるお金が出て来ないのも分かります。


そして35年住宅ローンを組んでいる中流家庭だと思い込んでいる人たちも、相当苦しいはずです。

住宅ローンは奴隷にはめられた手錠と鎖です。

もう身動きがとれないのです。

今の現状にすがりつくしか手がなく、何か起きれば奈落の底へまっしぐらです。

リストラや会社の倒産など、弱者を切り捨てる社会では、生き地獄のような状態です。



何かまとまりがなくなってきましたので、これくらいにしておきますが、今の社会システムから離れると言う選択をすれば、もっと幸せで、楽しく生きられるように思います。

プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
QRコード
QR