エネルギーの高まり!

夏至以降感覚的にですが、エネルギーが強くなっているように感じます。

昨日は、秋を思わせるような青空が広がり、初夏とは思えない涼しい一日でした。

今地球で何が起きているのか?

そして私たちの身体も、その変化に反応しているのか?

何となく体調を壊したり、以前の持病がぶり返したりしていないでしょうか?

私の感覚では、波動の高まりに身体がついていけずに、体調を壊しているような気もするのですが・・・!


それともう一つ気になるのが、福島第一原発の放射能です。

事故から4年が過ぎました。

そろそろいろいろと出てくる時期でもありますから、食べて応援している人などはこれから要注意かもしれません。

私の周りにも突然白血病になった方が居ますから、そんなに多くの人がなる病気ではないので気になります。

幸い骨髄移植をして回復方向にあるみたいですが、ちょっと気になります。


私の地域のスーパーにも、福島産の野菜などが売られています。

そして何も知らずにか、みんな普通にその野菜を買っています。

私はその姿を横目で見ながら、「大丈夫かな?」とつぶやいています。


エネルギーや波動もそうですが、目に見えないものを感じることはとても難しく、まして放射能など、測定機器がなければ分かりません。

そしてもし被爆で死んだとしても、単なる病死として扱われるでしょう。

私も震災当日から4日間関東にいましたから、何か浴びているかもしれません。

昨年の12月辺りから急にアレルギー牲鼻炎の症状が悪化しているので、波動のせいなのか?それとも放射能のせいなのか?

その辺りも気になったので、北投石のかっさを買って首からぶら下げています。


確かに夏至以降エネルギーが高まっているのは確かです。

そしてこのエネルギーの高まりによって、いろんなものが噴出し始めるかもしれません。

自然災害もそうですが、社会にはびこる様々なことも噴出してくるでしょう。

特にバカな政治家や著名人、学者などは、言葉を気を付けないと本音がついついなどということになって、社会的に抹殺されるかもしれません。(笑)


そんなこんなでこれからの時期は、私たちも本音が出やすくなってくるかもしれませんので、自分自身をしっかりコントロールして、流されないようにしていかないといけませんね。


今までの流れとは違う流れに入ったかもしれませんので、これからが楽しみです。

どのような形で変化していくのか?

せっかく地球人をやっているのですから、楽しく見学するのもよいかもしれませんね!






スポンサーサイト

福島で遺体が回収できないそうな!

福島の20Km県内の遺体が高線量過ぎて処理できない

回収にも二次被ばくの懸念って、ではその辺りの物も、同じなのではないでしょうか?

何とも不思議なニュースです。


転がっている遺体も物と化しているのですから、周りの物も同じと考えるのは当然です。

そういうことは、第一原発で働く人々も、すでに多くが死んでいると考えるべきでしょう。

働く期間が短いからとか、多少の誤差はあると思いますが、吉田所長のように、、、!

マスコミには公表されない、多くの犠牲者が居ると考えた方が妥当だと思います。

ギリシャデフォルト!

ギリシャの銀行が営業を停止しているようです。

ATMからの出金も、8000円/日(日本円換算)しか出せないようです。

見てて面白いのですが、日本も対岸の火事ではなく、今後あり得ることなので、今のうちに対策をしておいた方がいいかもしれませんね。

銀行にお金を預けないこともいいでしょうし、必要最低限の引き落とし分以外、通帳にお金を入れておかない方が良いでしょう。

現金で持っているか、物に替えておくかですが、そう沢山ものに替えられる訳でもないので、日用品や食料など保存のきく物は、ある程度備蓄できますね。

あとはタンス預金しかありません。

私みたいにほとんど預金のない人は、慌てることはないでしょうが、今のうちにせっせと畑を耕しておくくらいですね。(笑)


今後どうなるかわ分かりませんが、ギリシャの対応次第では、一気にその流れが加速し、中央銀行離れが各国に及ぶかもしれませんね。

日本もさっさと政府銀行を立ち上げ、中央銀行とおさらばすればいいのですが、そう簡単には奴らも許さないので、これからが正念場でしょうか。

今後秋に向けてが、ちょっと楽しみになってきました。

いい加減にこの狂った世の中を立て替えないと、先はないような気がします。

次回の奈良勉強会は7月12日です。

奈良の勉強会は、アランカルデックの霊の書があと少しで終了します。

次回からは、「シルバーバーチの霊訓(1)」に移っていきたいと思います。

三大霊訓の一つであるシルバーバーチの霊訓は、深遠で愛に溢れるメッセージがたくさんあります。

そして霊界の仕組みや私たちの知らない宇宙のことまで詳しく書かれています。

興味のある方は是非ご参加ください。


名古屋セミナーでも「アランカルデック霊の書」終了後は、「シルバーバーチの霊訓」に移行する予定です。

勉強会は、勉強するだけでなく、スピリチュアルな話題から宇宙人・陰謀論・社会情勢など様々内容の宇宙会議もやっています。

こちらの方に興味のある方も是非ご参加ください。


関東での勉強会は、8月に予定しております。

まだ日時は決まっておりませんが、決まり次第ご案内します。


敵国条項なるものがあるらしい!




敵国条項なるものがあるらしい!

日本は戦争に負けた時、連合国から見れば言わば敵だったということです。

だから憲法九条や核三原則や、その他いろいろな制約があるということです。

なので日本が核を持ったり、軍隊を作ると、この「敵国条項」に触れるということです。

負け犬はしっぽを巻いて降参していないと、もし牙をむくようなことがあれば、常連理事国から攻撃されて、コテンパンにやられても、文句言えず、世界は日本をコテンパンにしたことを正当化できるという、国連が決めた約束事です。

何かひどくないですかね!

でも戦争に負けたということはそういうことなのです。


もし安倍内閣で安保法案を通し、自衛隊が軍隊になるとすれば、即刻世界の国から攻撃され、潰されてしまいます。

どうもこの条項の適用国は、日本だけらしいのですが、どうしてこうも日本ばかりが世界から責め立てられるのでしょうか?

何か裏があるような気がしてならないのですが・・・・!

すぐに現実化する!

最近些細なことでも、うっかり心の中でいろいろ考えていると現実化してしまいます。

先日の竹生島でも、帰りのフェリーに乗るとき、変な妄想をしてしまい大変なことに・・・(笑)

乗船券は往復使えるので、帰りのフェリーに乗る際に手で持っていました。

そしてフェリーの写真を撮ろうとカメラを向けたところ、手からヒラヒラと乗車券が落ち琵琶湖にちゃっぽん!

あの時変な妄想をしていて、「往復券だから失くしたと言っても乗れてしまうよね」などと考えていたのです。

私の頭の中では、乗車券のないドラマが始まっており、そのあとに今回の悲劇です。

まあ並んでいたみんなが見ていたので、フェリーには乗れましたが、皆さんの注目の的になってしまいました。(劇爆)




私の周りでは最近お魚を飼う人が多く、皆さんビオトープを家の庭に作成して、メダカやタナゴ、ドジョウなどを飼っています。

そんな矢先、私が買った車屋さんを知人に紹介したら、その紹介料として5000円頂きましたので、それで金魚を飼うことにしました。

以前から飼いたかったので、今回頂いた商品券で小さな水槽を飼って金魚を入れる予定です。

昔金魚を飼ったこともあり、あの時はこちらに引っ越すことになって、アクアリウムのお店に水槽ごと引き取ってもらったのですが、こちらに帰ってきてからも飼いたかったので、飼うことにした次第です。


金魚や熱帯魚を飼った方は知っていると思いますが、自然界では様々なバクテリアが居て、お掃除をしています。

これを小さな水槽の中で再現しないと、お魚は飼えません。

バクテリアの見えない力はすごいです。

でも少しだけ水替えは必要ですが、水槽立ち上げ初期はこのバクテリアが少ないので、頻繁に水替えしないとだめです。

金魚鉢で飼ったら、毎日水替えが必要です。


自然界はこういうことも調和の中で行っています。

だからお魚さんも死なずに生きていけます。

時々川に大量に魚が死んでいたりしますが、多分生態系が崩れたんだと思います。

人間の力では到底不可能なことを、バクテリアたちがやってのけます。

あらゆるものを分解し自然に返すのです。

有害物質も無害にしてしまいます。


福島の放射能汚染もバクテリアの力を借りれば、多分元の自然を取り戻すことができるでしょう。

ただし、もう一切放射能が漏れていないという条件でなければ無理でしょう。

そう考えると、本当に大丈夫なのか?

疑問に思えることが多いです。


小さな水槽でもしっかりバクテリアが機能していれば、月に2回1/3程度の水替えだけで、ちゃんと金魚を飼うことができます。

不思議な世界ですが、水槽毎に、そして飼う魚によって、バクテリアの生態系も変わります。

もし自宅の水槽でお魚を飼っていたら、多分その水槽は世界で一つだけのバクテリア生態系を持った水槽になっていると思います。

3年以上金魚や熱帯魚を飼われている水槽は、飼い主や入っている魚の癖も含めて、機能するようになりますから、月1回しか水替えしないご主人様なら、そのようなバクテリア生態系を形成するということです。

でも面白いですね!

小さなお魚1匹飼うにも、自然の力なしでは人は何もできないのですから、人智を超えた自然に感謝するしかありませんね!



最近の鳥さん事情!

今はもう梅雨ですが、冬の鳥たちが居なくなり、春から夏にかけての鳥たちも、徐々に姿を消し山へと帰ってしまいました。

夏から秋にかけては、普段から居る、ムクドリやスズメ、ヒヨドリ、サギ類などの鳥たちしか居ません。

写真を撮りに行っても、あまり面白くないので、夏場は風景写真やお花の写真が主になります。

なかなか遠出してまで撮影に行けないので、近場をうろうろするくらいです。


今日のニュースで、環境自然保護税一人1円/日などとほざいているようですが、一番良いのは、人間が住まないことです。

人工的に手をかけないことが、一番の自然保護につながります。

人間が居なくなれば、10年くらいで失われた自然が徐々に修復され、半世紀もすれば元に戻るかもしれません。


私は鳥の写真を撮るのが好きで、よく自然が残っている場所へ出かけますが、やっぱり気持ちがいいですよね。

まず空気が違いますし、波動も優しく、心身共に癒されます。

都会に住んでいたころは、夜になっても星が見えなかったのが、今では空気が澄んだお天気の良い夜には、360度星空を見ることもできます。


私たちがこれからやることは、自然と調和して生きることではないでしょうか。

そうすればもっと幸せになれると思います。

もうすでにいっぱい道路もあるのだから、これ以上道路を増やさないことです。

便利を通り越して環境破壊をしているのですから、そろそろ逆戻りしないと、地球が壊れてしまいます。


こちら琵琶湖では、まだまだたくさんの渡り鳥たちが来ます。

そして琵琶湖で羽を休めます。

この環境が末永く続くことを願うばかりです。





小笠原でM6.9 M5.3が発生!

小笠原でM6.9 M5.3が発生!

続けて大きな地震が起きていますね。

でも深発で480㎞なので、あまり影響はないようです。

この場所は、富士山火山ラインと言うべきところなので、箱根山もそうですが、三宅島・大島など以前にも火山活動が活発化したことがあります。

小笠原諸島といえば、いまだに島が大きくなっている西ノ島がありますが、より活発化しているようです。


桜島・阿蘇・御嶽、そして浅間山と、次から次へと火山が噴火していますね。

間違いなく活動期に入っていると思いますので、今後の注意が必要です。

関東地方も先日からゲリラ豪雨と雷・突風でいろいろ起きていますので、お気を付けください。

多分浄化だと思います。

4年前の東北地震から、災害の絶えない北関東ですが、これも神様からのサインだと思われます。

素直に従った方がいいのでしょうが、皆さん生活が掛かっておりますから、大変だと思います。

しかし何か異変が起きたら、何も考えずに逃げることです。

放射能に関しても、どの程度の影響が出るかは、まだこれからなので何とも言えませんが、おかしいと思ったらすぐ逃げてください。


お陰様で関西は今のところ平穏です。

私が住む辺りは大きな災害も少なく、地震もほとんど起きないので少し安心です。

大きな琵琶湖もあるので、水害も少ないですね。

たまに水に浸かることはあるようですが、一部の地域なので・・・!


台風も避けて通ることが多いので、こちらの人たちは「災害の少ない良い所」と言っています。

たまたまそうなのか、地形がそういう地形なのかはわかりませんが、大きな災害はほとんどないですね。

小規模なものは時々ありますが、裏山が崩れるとか、床下浸水くらいですね。

2年ほど前は、信楽高原鉄道の鉄橋が流されたことがありましたが・・・!


何れにしても、すでに活動期に入っていますので、ご注意ください。

いつ何が起きるかは神のみぞ知ることですので分かりませんが、人工的なものもありますから、気配を感じたら逃げましょう。

猫ホイホイ畳!

何か面白かったので紹介します。

猫転送装置「猫ホイホイ畳」なるものがあって、猫が集まって来るそうな!

猫ちゃんに居て欲しい場所に設置すると、そこに居てくれるという優れもの!

こういう遊び心のある商品は、面白くていいなぁ!

猫ちゃんは線で囲っている場所が好きらしいので、何かで作ってみると面白いかも!

こちらの商品は井草でちゃんと作っている本格的な猫用畳のようです。






p・s

念のため、24日まで地震に注意してください。
今日も、小笠原でM6.9の地震が発生しています。

昨日は夏至でしたね!

昨日は友人と竹生島に行ってきました。

この竹生島というのは、日本三大弁財天として知られているところで、天川・江ノ島・竹生島の一つです。

弁財天と厳島神社も関係があり、宗像三女神の中のいつくしま姫=瀬織津姫=弁財天ということになります。

瀬織津姫が蛇の頭に乗って空を舞っている絵がありますよね。


昨日の夏至のエネルギーはとても強いものでした。

そして変化のタイミングでもありましたので、この蛇さんにご挨拶に行ってきたのです。

弁財天=白蛇ですが、今までの日本はこの白蛇たちとトカゲによって支配されてきました。

しかしこの白蛇さんは、そう悪さをするわけでもなく、人間と寄り添って、たまには支援をして、今までこの社会を支えてきた面もありますので、これから起きる変化へのご挨拶ということで行ってきたのです。

一方トカゲの方は、西洋より入り込んできた者たちで、こちらは人間を奴隷にすることを主とし、人の心をネガティブに引きずり込むことが得意な奴らです。

別名をレプタリアンなどと呼んでいます。

今日本の中心で指示を出している人々は、トカゲたちということになります。

日本には元々蛇や龍たちがおり、この神様方のいろんな神話が多く残されています。

多少悪いこともするのですが、どちらかというと人情味のある良い神様です。

しかしある時期から渡って来た者たちによって、日本は乗っ取られます。

詳しいことはブログでは言えないので、聞きたい方は勉強会にご参加ください。


ということで竹生島の蛇たちにご挨拶をしてきました。

P6220548_004.jpg
フェリーから見た竹生島

P6220473_001.jpg
船を降りたことろ

P6220487_002.jpg
弁財天(宝厳寺)

P6220514_003.jpg
白蛇さん
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR