絶えず働きかけているエネルギー!

天界(霊界)も人間界と同じで、善いのもいれば悪いのもいます。

善いとか悪いとかいうよりも、無知で幼稚なため善悪の判断が出来ないと思った方が良いです。

そう言うのも私たちに絶えず働きかけています。

そしてそういう無知な方々のターゲットは、ネガティブ思考の方です。

それと傲慢で自尊心の強う方も狙われやすいです。


彼らは何を望んでいるのかと言うと、私たちが霊的に進化することを快く思っていないので、邪魔をしたいだけです。

そして自分と同じ考え方の人間に共感し、増々憑りついてきます。

私たちが落ちぶれていくのを愉快がって眺めているのです。


そういう輩に憑りつかれないためにも、しっかりと知識を持つことは大切です。

そして傲慢にならずに謙虚でいることです。

あとは、ウジウジ考えないことです。

何でも否定的に捉える癖のある人は要注意です。

すべてを肯定し前向きに生きることです。

そうしていないと、変な輩に憑りつかれてしまいます。

否定的思考は増々ネガティブになり、より悩むようになります。

この悩んで苦しんでいる姿こそが、彼らにとっては格好の喜びなのですから、絶対に餌食にならないことです。


幽玄界はもうなくなったと言ってはいますが、ネガティブなエネルギー体はまだ蔓延っていますので、掴まらないように気を付けましょう。


霊的お役目のある方は、謙虚でいることです。

そして神の道具に徹することです。

そうしないと、いつの間にやら後ろの方が悪霊と入れ替わります。

気づいてからはもう手遅れです。

真の髄まで抜かれてしまうかもしれません。

そういう方をたくさん見てきましたから、本当に注意が必要です。

ヒーラーの皆さんで、「私が治してやっている」とか「私の言うことを聞かないものなどいない」とか「私は最高のヒーラー」などと嘯いている人は要注意です。

すべての施しは天界から降ろされるのであって、ヒーラーがやっているわけではないのです。

しっかりと媒体に徹し、神のエネルギーを下すことです。

それも謙虚にです。

スポンサーサイト

愛の行為!

愛の行為をすると、それを助けてくれる方たちが動いてくれて、様々な現実を引き寄せます。

イエスが言うように、愛は与えれば与えるほど自分に返ってきます。

ただその行為に欲や執着やエゴがないことが条件です。

ここが難しいのですが・・・

もしエゴがあると低級霊の餌食になりことがありますので注意が必要です。


誰かの役に立ちたい、社会の役に立ちたい、家族の役に立ちたい、子供の役に立ちたいという思いが、宇宙に伝わり、宇宙の愛の思いを持った人々を引き寄せ、現実化してくれます。

これこそが宇宙の創造であり、私たちが気づくべきことなのではないでしょうか。


もっと長文だったのですが、UPする際に消えてしまったので、重要な部分だけ載せます。
時々ブログを書き終えてUPするときに全部消えるときがあるのですが、何なんでしょう?
何か変なことを書いたのでしょうか?(笑)

内部被爆!

インターネットサーフィンをしているといろんな情報が載っています。

が、すべてが正しいわけではないのですが、パッケージに書かれているのですから多分間違えないかと思います。

加工食品と産地


アイスクリームの原料である牛乳が南相馬産のようです。

松永牛乳と書いています。


本当に大丈夫なのでしょうか?

しっかりと検査しているのでしょうか?

まあ、検査と言っても100Bq/kgでもOK出している政府ですから、危ない気もしますが・・・!

後はお菓子類なども、福島産のジャガイモなどを使っているようなので、注意が必要ですね。

大体「国産」と表示してあります。

県名までは書いていないので、余程考えて買わないと危険かもしれませんね。


チェルノブイリでも4年目以降内部被爆による疾患が増えています。

それまで分からなかった症状が出始めるからなのでしょう。

東京でも毎日人が倒れていると言う噂も聞きますから、これから飛躍的に増加するかもしれませんね。


これからは身体のことを考えて、少食で尚且つオーガニックなものに切り替えていった方が良さそうです。

玄米と生野菜を中心に食生活を変えて、一日1食にすれば、相当食費代も助かります。

加工食品は産地が明記されませんので、食べないことですね。

分かっている地元の物なら良いかもしれませんが・・・!


私は、東京オリンピックは開催されないと思っています。

それは放射能のことや経済そして災害などで、それどころではなくなるような気がするからです。

今日本中の火山が活動を始めています。

そして気になるのは伊豆・小笠原諸島です。

そして奄美や沖縄の南西諸島も活発化しています。


これらに輪をかけて放射能汚染です。

まだ福島第一原発は収束していません。

いまだに臨界を起こして発光現象が起きていると言います。

なのにもう過去の産物化しているのはおかしいです。

セシウム137の半減期は30年ですよ!

それ以外に計られていないストロンチウムもあります。

チェルノブイリから見ると、日本はとんでもないことを平気でしていますから、今後どうなるか?


後はアメリカぞっこんの日本ですが、もう世界はアメリカ離れしています。

多分近々ドルも大暴落するでしょう。

国際通貨じゃなくなり、日本も巻き添えを食うかもしれません。

中国も怪しいですから、一気に崩壊する可能性だってあります。


私の今後については、少食で畑を耕しながら、のんびり暮らすことですね!

もうこれが最高です。


先日紹介した「アナスタシア」のように、木の芽やハーブを食べながら生きるのも良いかもしれません。

「生きるために必要なものはすでにある」と言うアナスタシアの言葉通り、本当は地球にはすべてを生かせるだけのモノがすでにあるのだと思います。

それなのに私たち人間は、欲望に任せてあらゆるものを手に入れようとします。

足りるを知れば幸せになれます。

これが原点だからです。

みんなあまりにも必要無いものを、必要だと勘違いして生きているだけなのです。

そのことに気づけば、もっと別の生き方ができると思います。


放射能汚染された加工食品など食べなくても、庭やベランダにハーブなどを植えておけば、案外大丈夫かもしれませんよ!

福島産の製品は、そのままでは売れないのでほとんどが加工食品や外食産業へと売られ、私たちに見えない形で市場に出回っていると思います。

これから多分隠し切れないデータが出てくると思います。

そうなれば、書いたようにオリンピックどころではなくなり、移都も視野に入れなければいけないかもしれません。

そうなると民族大移動が起きるかもしれないので、その準備も視野に入れておいた方が良いと思います。

以前岡京(岡山県に首都を移す)などと噂されていましたが、本当になるかもしれませんね。

もしかしてすでに政府は、そのような方向で調整しているのかもしれません。



怪しい動きと変化の動き!

今日本は強行採決的な流れで突き進もうとしています。

しかしこれは民意ではなく、安倍政権の暴走と言うべきものです。

でもなぜ暴走モードなのかです。

彼らは相当焦っていると思います。

だから不正選挙や利権がらみの政策が多く、国民から巻き上げることが主体になっているようです。


その一方で世界では、ある銀行家がたくさん逮捕されたりしています。

また多くの権力者が陰で命を落としたりしているのも、何か裏がありそうです。

またEU諸国の茶番劇も、ここにきて目立つようになってきました。

どうも表と裏がありそうな感じです。


そして大きな動きとしては、ロシアと中国でしょう。

今中国のバブル崩壊が叫ばれていますが、これももしかすると故意にやっているのかもしれません。

それと同時進行で中国は米国債を売りとばし金に替えていますから、何か企んでいるのでしょう。


今米ドルの力がなくなりつつあるので、そろそろ世界もその準備をしているのではないでしょうか。

でも日本だけが、金魚の糞のようにアメリカにくっついています。

知らぬが仏とでも言いたいのでしょうか?


日本のマスコミは完全に政府に牛耳られていますから、本当のニュースは流れません。

そして多くのスピン報道を用いて、攪乱しています。

ですから大事なことに国民は気づきません。

ネットの一部の情報で真実を知ることは可能かもしれませんが、それも限られた人々にしか分かりません。

なぜ今そこまで躍起になっているのかですが、それは今までのようにすんなり騙せなくなってきたからかもしれませんね。

あの創価学会ですら、公明党を見切ったようですから、これは一大事件ですね!


なぜそこまで時を急ぐのか!

それはこの2015年にあると思います。

4月に京都の下賀茂神社の遷宮が終わりました。

そして10月に上賀茂神社の遷宮が終わります。

いつも噂になっているユダヤの祭りも、今年の9月28日で終わります。

となると今年の秋は何かありそうですね!


何故下賀茂と上賀茂なのかは、詳しくは書けませんので知りたい方は、勉強会&宇宙会議に参加していただければお話しします。

池上彰氏の放送の中で、今の日本とヒトラーの時代の類似点を話されたようですが、これが今起きている一つの流れだと思います。

以前にも書きましたが、「美しい国日本」です。

この言葉に隠された意味が分かると、これからの流れも分かるはずです。

そして最近秋篠宮様の佳子様の話題が多いですね。

ここにも彼らの思惑が隠れていそうです。


後はでっち上げテロが時々起きますよね。

みんなそのことにが気づいていないと思いますが、明らかに誘導報道です。

他にも人工災害(台風)なども発生していますが、ちょっと不思議な動きをしたりします。

後は官僚の事務官が不審な死を遂げていますが、これも裏がありそうです。

いよいよどんでん返しが来るのかどうかは分かりませんが、何かと騒がしくなってきたことは事実です。


ブログではさわりの部分しか書けませんので、詳しく知りたい方は宇宙会議にご参加ください。




ナチュラルライフ!

最近考えているのが、「ナチュラルライフ」です。

より自然に共生した生き方ですが、今の生活スタイルを見直す必要がありますよね。

例えば日常必需品です。

トイレットペーパーやシャンプー・石鹸など・・・!

他にも芳香剤とかティッシュペーパーなどなど・・・!

本当に必要なものは何なのかです。

中でも石鹸って昔は無かったので、他の代用品を使えば可能かもしれませんね。

重曹とか、米のとぎ汁など・・・!

ティッシュペーパーは確かに便利ですが、昔は布巾や雑巾を洗って使っていたのですから、まあ無くても大丈夫かと思いますが、値段が安いので、どうなんでしょう?
資源の無駄遣いかもしれませんが、チリも積もれば山となりますから・・・!

多分欠かせないのはトイレットペーパーでしょうね。

昔は新聞紙を手でしごいて使っていた時代もあったみたいですが(私の時代じゃないですよ・・・笑!)、今は水洗トイレになっていますし、新聞もネットの普及で取っていないところもあります。


ナチュラルライフという考え方をすると、出来る限り文明の利器のお世話にならずに、楽しく暮らすというのがいいのかと思います。

勿論、水や電気、ガスと言った必要最低限は要りますので、仕方ありません。


環境破壊の原因である合成洗剤をやめるだけでも良いかもしれませんね。

例えばシャンプーなんて、出始めたのがつい最近ですよね。

戦後少し経ったあたりからです。

そしてシャンプーや合成洗剤によって、多くの環境破壊が起きました。

私が住んでいる琵琶湖でも、合成洗剤は深刻でした。

界面活性剤やリンなどの富栄養化で、琵琶湖は一時大変な状態になりました。

今は下水処理が普及し、元に戻りつつありますが、まだ汚いです。


また頭皮のことを考えたら、シャンプーは使わない方が良いらしいです。

油でギトギトになる頭皮は、頭の油を落とし過ぎたのが原因です。

そして合成洗剤の中に入っている化学物質が、アレルギーを引き起こします。

ですから今シャンプーに慣れている人は、悪循環の中で使っていることになります。

リンスやトリートメントは、取り過ぎた油をまた補給しているのですが、それも化学物質なので、頭皮に良いわけがありません。

この悪循環を断つためには、シャンプーをやめてお湯洗いにしないと修正できないようです。

身体の自然なサイクルに戻すためには2ヶ月くらいかかるそうです。

そうすれば、シャンプーを使わなくてもギトギトにならず、さらっとした本来の髪に生まれ変わるでしょう。


あと歯磨き粉を使わなかったら虫歯にならないことも言えます。

歯磨き粉には猛毒であるフッ素や研磨剤が入っています。

この研磨剤こそが歯のエナメル質を削り、虫歯菌が入りやすくなる原因です。

歯周病などもこの歯磨き粉を使う習慣によって、悪循環が起きたせいかもしれません。

塩でもんだりする昔ながらの知恵をうまく使えば、もっと健康な歯でいられると思います。


人間はやらなくてもいいことを習慣にしています。

これも拝金主義から生まれた民衆の誘導で成り立っているビジネスです。

こういうものから離脱するのも、ナチュラルライフですから、一度身の回りのいらないものを整理してみてはいかがでしょうか。


私も最近シャンプーを使わずにどの程度になるか挑戦中です。

初めのうちは、週1回くらいシャンプーを使いながら様子を見て、普段は毎日お湯洗いで済ませるようにすれば、徐々に自然な形で移行できるかもしれません。

ネットには実際にお湯洗いだけにした経過を、ブログに載せている方もいますので、いろいろと参考になります。


こうやって刷り込まれた常識と思っている非常識を改善することも、これからの生活には大事なことだと思います。

関東での勉強会&宇宙会議

新座、立川共まだ余裕がありますので、早めにお申し込みください。

勉強会では質問など答えながら真理を勉強をします。

宇宙会議では、今の社会情勢やこれからの変化のお話などもしていきたいと思っています。

関東までは遠いので、2ヶ月に一度くらいしか行けませんので、この機会にご参加ください。

宇宙会議の時間帯には、ちょっとした相談などにもお答えできると思います。

何事にも拘らないことが大切!

昨日小食と言うことでお話ししましたが、これも拘ってしまうと、「これが良くてあれがダメ」的な発想になってしまいますので、出来る範囲でやればいいと思います。

どうしても「昼食と夕食だけ」、と拘りがちですが、別に朝と昼食べて、夜食べなくってもいいし、夜だけにしてもいいし、朝だけにしてもかまわないと思います。


1か月の不食をされた榎木さんも言っていますが、「自然のリズムで生きる」方が大切だと思います。

食べたくなったら食べればいいし、食べたくないのに食べる必要はないと思います。

これが基本であって、その中で一日2食や、1食にしていけばいいと思います。


あまり拘るとマクロビオテックのようになってしまい、出来ない自分を責めるようになっては、本末転倒です。

心の赴くままに、心が感じるままに実行すればいいのではないかと思います。

私も今、お昼を抜いていますが、別に日によって朝を抜いてお昼食べてもいいと思っています。

またお昼食べすぎたと思ったら夜抜いてもいいと思うのです。


出来る限り自然の流れの中で、自分が主導権を取って決めればいいのであって、誰かがやったことを必ず守らなければいけないという考えは、やめた方が良いと思います。


現代人はあまりにも拘り過ぎで、もう少し自分の心を大切に生きないとダメだと思います。

「しなければいけないこと!」なんて、結局自分が勝手に決めていることであって、ただ面子や体裁やプライドがあるから捨てられないものばかりです。

そういうものに振り回されていては、自分らしく生きることなんて出来ないでしょう。

成り行きに任せ、焦らず、のんびりと、心の赴くままに生きればいいと思います。


昨日、榎木さんの不食レポートをYou tubeで見たのですが、榎木さんも自然体て生きておられます。

興味のある方は、FBに書かれているようなので見てみると、勉強になりますね。


結局宇宙の法則なんですよね!

言っておられることはまさに宇宙の法則です。

私が毎日ブログで書いていることを、淡々と実践されている感じです。

とても素敵な方ですね!






アレルギーと食事の関係!

今年に入ってから特に鼻炎の調子が悪く、薬が欠かせなくなっているのですが、私の場合は、アレルゲンがハウスダストのため、なかなか対処が難しいのが現状です。

特に今年に入ってから気になるのは、ダニの死骸などによるアレルギー反応です。

今年というよりは昨年の秋くらいから徐々に調子が悪くなったので、もしかすると飽和状態になったのかと思われます。

で、薬ですが、抗ヒスタミン剤はもちろんのこと、点鼻薬ももらっているのですが、この点鼻薬が曲者で、中身はステロイド剤です。

これを続けるということは、一生続けることになり、ますます悪化の一途をたどることになります。


これでは薬に飼い殺しされてしまいますので、今ちょっと思案中です。

何とか薬をやめたい!

と言うより過剰なアレルギー反応をなくしたい!

そこで食事療法です。

小食と言うのが体質改善には効果的らしいので、それを実践してみることにしました。

今は、お昼のみ1食抜いています。

本当は一日1食で十分らしいのですが、まだそこまで行けていません。

人間は飢餓の状態を経験することで、免疫力がアップするらしいので、それを実践してみることにしました。

以前紹介したMMSも時々飲んではいるのですが、体質改善となると、やはり根本的な修正が必要なのかもしれませんね。

確かにMMSで風邪は引かなくなりましたので、それなりの効果はあると思います。


人間の免疫システムは、飢餓になるほど働きます。

過食状態だと、大事な免疫細胞が食べ物の消化に使われるために、あまり効果を発揮できないそうです。

しかし一度飢餓状態になると、身体を維持するために体の中の余分な細胞を食べてエネルギーに変換するようで、この時に脂肪やがん細胞や、コレステロールなどの要らないものを掃除します。

これらがきれいに無くなり、腸壁に残った食物の残骸も綺麗に処分してくれると、身体は最強になるらしいです。


本来人間は病気にならないようにできているらしいのですが(後天的な病気)、私たちは生活習慣を悪化させたために、様々な病気を背負い込むことになったようです。

勿論添加物や加工食品、遺伝子組み換え食品などの影響もあると思います。

特にアレルギーは、このような要素が往々にしてあると思います。

今の子供たちの大半がアレルギーだというのは、その両親の食生活も関係している可能性があります。


原因のない結果は存在しないのですから、多分その大半は食生活の変化ではないかと思われます。

いろいろと考えてやってみようと思った体質改善ですが、一日1食または2食で、小食になることで、体質も変化するのではないかと思います。

勿論食べるものも選ばないといけません。

ジャンクフードやインスタントラーメンばかり食べていては、増々病気になるでしょうから、玄米食や菜食を心がけることも大切だと思います。


アレルギーの対策として、食品のタンパク質を減らすと、改善されるような話を聞きます。

そうなるとやはり玄米菜食ですね。

まあ、やってみないと分かりませんので、一度やってみようと思います。


震災から4年を迎えた時点でこのようなことが起きているので、もしかすると多少なりとも被爆したのかとも考えられます。

震災当日から4日間関東で過ごしていたので、この体調不良はもしかすると・・・とも思うのですが、関東や被災地に住んでおられる方も、4年という一つの節目で何か変化はないでしょうか?


何れにしても小食が元気を取り戻すカギだと思いますので、一度やってみることにします。

あとこんな本もありますので紹介します。




榎木孝明さんが不食の会見を開かれて以来、何となく気になっていた食に関することです。

食べなくてもいいのなら、そんなに沢山のお金も必要ないと思うからです。

だって食べなくても死なないのなら、そんなに死に物狂いで嫌な仕事をしなくても大丈夫でしょう。

そんなこんなで、ちょっと体質改善もかねて、そして被爆しているのならその改善もかねて、小食で生きてみようと思います。

本心と相反する行為!

本心と相反する行為ばかりしていると、完全に麻痺する人と、違和感を感じる人が出てきます。

麻痺している人は、「それが当たり前」と思っているために、他人に自分の意見を押し付けたり、出来ない人を批判したりします。

違和感を感じている人は、葛藤だったり、虚無感を感じ、「このままで良いのだろうか?」と悩みます。

しかし違和感を感じている方の方が、気づきやすく、救われやすいのは、いつも何かが違うと思っているからで、確かに現実を見ると、完全に麻痺した人の方が順応性に富み、社会的に楽しそうに見えるかもしれませんが、自分と向き合うという意味では、無駄な人生に終わる可能性があります。

苦労が多い方が、精神性の向上には良いと言われるのもそのためです。

波風立たずに平々凡々と過ぎていく人生では気づきも少ないのは当然です。


世の中を見ると分かると思いますが、精神的に進化している人ほど、悩みが多く、何かと苦労が絶えないのは、心が優しいので、いつも相手の気持ちを考えすぎて、自分ばかりが貧乏くじを引いているように見えるからかもしれません。

でも相手のことを考えず、自分さえよければと振る舞う人よりは進化していると思えば、少しは気が休まると思います。


葛藤を乗り越え、本当の自分自身に気づけば、今までの悩みが嘘のように消え、まるで晴れ渡った秋空のようにさわやかになりますので、そうなるよう真理を学び要らないものは捨てるようにしましょう。

心に表裏がないようにしないと、ストレスが溜まる一方です。

いつも自分らしく、自分を生き、周りに振り回されないくらい度胸も据えて、いつもニコニコ生きられるようになれば、心穏やかに過ごせるようになるでしょう。

二つの性格!

性格には二種類あって、先天的なものと後天的なものです。

先天的というのは、生まれ持った本性とでも言いましょうか、その人の中心となる性格です。

そして後天的なものは、いろんな人から教え込まれた性格です。


本性は元々持っている性格なので、なかなか修正は難しいかもしれませんが、それでは改心という形で、少しずつ変化していきます。

しかし厄介なのは、自分の性格でもない性格を身にまとって気づかない人たちです。

このような人は、自覚症状がなくそれが普通だと思い込んでいます。

それでいて自分の本心とは違う自分にいら立ちを覚え、絶えず自分自身との間で葛藤しています。

「分かっちゃいるけどやめられない」という悪循環の中で生きているため、ストレスも相当かかっており、病気になったり、精神的に追い詰められたりします。


このように後から創り出し、自分をまるで別人に仕立て上げて、この社会に順応しようとするあまりに、自分の性格を捻じ曲げて生きているのです。

この人たちがもしそのことに気づけば、沢山身にまとっていた鎧兜がはがれ、本来の自分に戻ることが出来るのですが、あまりにも世間のしがらみが強く、なかなか抜け出せないでいます。

しかしちょっとと考えれば分かることなのですが、すべて自分自身の我欲のためにそうしてきたことに気づきませんか。

自分をよく見せたい一心で、周りに合わせてきたのではありませんか。

良い子でいたいから・・・!

認めてほしいから・・・!

みんなと同じでいたいから・・・!

このような我欲が自分自身じゃない自分を創り出していることに気づきませんか。


社会が、そして教育がそうであるために、私たちは生まれてすぐに洗脳教育を受け始めるのです。

そしてみんなと同じで、人の言うことを聞く良い子でいようと努力をします。

型にはめられ、みんなと同じレールの上を歩かされるのです。

そしてみんなと同じであることに安心感を覚え、増々奴隷化していくのです。


最終的に「みんなと同じじゃないと人間じゃない」くらいに思うようになり、すべてにおいて周りに合わそうと努力します。

これが今の私たちです。


簡単に言えば、もうすでに自分じゃない自分になりきっているのです。

そしてそのことに全く気付かずに、奴隷として生きているのです。


ここで言うところの奴隷とは、「マインドコントロールされつくした人々」です。

奴隷であることにすら気づかない奴隷たちです。


人類家畜化計画というものがあるように、もうすでにそういう社会になっているのです。

この偽りの性格をすべて脱ぎ捨て、本来に自分に戻った時、本当の人生が待っていると思います。

そしてすべての人がマインドコントロールから目覚め、自分自身を取り戻したとき、初めて地球は新しい時代へと変化すると思います。

一度自分自身の性格を見直してみてください。

本当の性格なのか?

それとも後から付け加えた性格なのか?

もし後から付け加えた性格だと気づいたら、そういう性格は要りませんので、本当の自分自身に戻ることです。

見分け方は、「葛藤が生じるかどうか」で判断すれば、案外見抜けると思います。


プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR