勉強会について思うこと!

多くの人が自称霊能者と呼ばれる人やヒーラーなどを頼ります。

そして言われることは、いつもとんちんかんなことばかりです。

有名人や著名人の過去世だと言われて、一喜一憂しているのがほとんどです。

それを聞いて何になるのでしょうか?

あまりにもどうでも良い話です。


過去を知ったところで、あなた自身が霊的に進化することは、120%ありません。

それどころか妄想的な過去に執着して、ますます波動が落ちることでしょう。


あなたの波動を上げる一番の方法は、周りの人に愛を届けることだけです。

それ以外の方法は宇宙にはありません。

これこそが宇宙の法則だからです。



自分自身の悩みや苦痛を取り除きたい一心で、誰かに頼ることは、誰にでもあるかも知れませんが、本当は全て自分自身で解決すべきことなのです。

多くの本を読んだり、瞑想をして内観をしたり、真理を学んだりです。

そうやって自分で答えを見つけ出すのです。

努力もせずに悩みが解決することは100%ありません。

誰かの言った通りにしたところで、それはあなた自身の解決方法ではなく、誰かの解決方法です。


私はわざと「勉強会」と言う名前でセミナーをやっていますが、それには訳があります。

それまではセミナーとしてやっていました。

そうすると、色んな方が来ます。

宇宙の法則セミナーに、わざわざヒーラーさんが来るのです。

当然ヒーラーをやっているのであれば、宇宙の法則を基盤にされていると思われますが、全くそうではなく、私のところのセミナーに来て、自分の名刺を配って行かれます。

単なる宣伝で来られていたのでしょう。

そしてそう言うヒーラーの方は、宇宙の法則を全くと言って良いほど知りません。

霊性を上げるのに何が必要なのかも分かっていません。

あるのはリピータや新規の顧客を増やすことだけです。



何故このようなことを書いているかというと、スピリチュアル界全体が、今おかしくなっていると思うからです。

目先の解消法や予言まがいのこと、過去世ヒーリング的な能力にばかり目が行っているのではないでしょうか。

私もそう言う経験がありますから駄目とは言いませんが、もうそう言うものから卒業しなくては次に進めないと思います。

私から言わせると、そう言うものは思春期の初恋のようなものです。

盲目になって何も見えなくなっているのと同じです。

そう言うものの中に真理はありません。



以前私が瞑想をしていた当時、ある日突然クンダリーニが上昇し、そのあと10年くらいスピリチュアルから遠ざかっていたときがあります。

何故遠ざかっていたかというと、それはある本を読んでいたからです。

自分自身の心のコントロールが出来ないものが霊能開発をすると、低級霊に支配されて自殺をしたりして魂ごと持って行かれるようなことが書いてあったからです。

だから自分には未だその資格が無いと思い、一切の霊能開発を止めた時期があります。

でもそれから十数年が経ち、今度は真理の道へと導かれました。

魂・心・霊性・精神と言う、どちらかと言うと霊能力とは全く正反対のことです。

でも学んでいる内に、本当の霊能力は真理の中にあることも学べましたから、今までやって来た上辺だけの霊能力ではないことにも気づかされたのです。

今色んな自称霊能者がいます。

でも真理を理解すればするほど、その人たちのやっていることが滑稽に映ります。

私もそう言うものにあこがれていた時期がありますから、それも仕方が無いことだとは思いますが、今考えると相当幼稚なことをしてきたと思います。


本当の霊能力とは、イエスや仏陀が行ってきたことに尽きます。

「自分自身、人のために何が出来るか!」なのです。

人のために役に立つと言うことは、周りの人を気づかせてあげることです。

笑顔にしてあげることです。

幸せにしてあげることです。

心の執着から解放してあげることです。

それをするためには、まず自分自身を救うことです。

自分自身が心の執着から解放されてこそ、人も救えると言うことです。

霊能に一喜一憂して御神事だのヒーリングだのしている時間があったら、周りの人を一人でも救ってあげることです。

結局は自己満足でしかない霊能は、何の役にも立たないと言うことです。

それどころかより執着を生み、カルマの中に溺れることになってしまいます。


今まで色んなヒーラー系の人を見てきましたが、どうも解せないのです。

何をやっているのか?

訳の分からないことを言って、訳の分からない施術?のようなことをしています。

実際にやって貰った方もいるでしょうが、その後あなた自身が何かを体感したでしょうか?


同じヒーラーでもその人の心と向き合い、しっかりとアドバイスをする人もいますから、一概に全てのヒーラーさんが悪いわけではありません。

心と向き合える人は、それなりに勉強もされていると思います。



今すでに新しい時代に突入しようとしていますが、私の中では、しっかりと自分自身と向き合える人以外、もう手遅れだと思っています。

感覚的にそう言うものがあって、「もう今までのように伝えることはしなくて良い」時期が来たと思っています。

これからは、人のために役に立つ人を、育成する時期だと理解しているからです。


勉強会と言う、あまり魅力の無い響きは、そう言う意味では本当に学びたい人しか来られない場所かも知れませんね。

真理を理解して自分の心を解放をすれば、何も怖いものはなくなりますし、悩むことも、苦しむこともなくなるでしょう。

そして一番大事なことは、自分自身を救うことです。

自分自身が救われたら、自然と誰かの役に立ちたいと思うはずです。

この心の流れこそが大事なのです。

これこそが神の意図であり、宇宙の法則そのものだからです。

ぶれない心、中心軸をしっかりと持って、冷静沈着に物事を観通せるようになるでしょう。

そう言う自分自身になるための勉強会です。



来年から農業関連のことも行う予定でいます。

もしかするとそちらが忙しくなると、今までのようには勉強会も開けないかも知れません。

でも自分の使命がある限りは、行っていきたいと思っています。

ですから来られる方は出てきて下さい。

何が一番大切なものかが、分かるはずです。








スポンサーサイト

12月5日(土)新座勉強会と忘年会!

12月5日(土)新座勉強会と忘年会!

場所: 野火止公民館2階和室

時間: 13:00~20:30
     忘年会は16:00から予定しています。

未だ余裕がありますので参加可能です。

参加費: 勉強会と忘年会通しでは、4000円

       忘年会のみ2000円

と言っても、持ち寄りで行いますので、よろしくお願いします。


関東では、今年最後になりますので、色々とお話ししたい方も是非ご参加下さい。




自称祈祷師の龍神????

容疑者「男児の腹の中に死に神が」 糖尿病7歳殺害事件

未だこのような馬鹿げた事件が発生するんですよね!

何故真理を学ばないのでしょう?

そうすれば自分のやっていることがいかに滑稽で、馬鹿げていることに気づいたはずです。

200万円も貰っていたというのですから、自業自得でしょう。


原因と結果、カルマのことをしっかりと理解していれば、このようなことは起きないでしょうし、出来ないはずです。

変な新興宗教やジャパニーズヒーラー的なところで、良くこのような事件が起きますよね!

洋風ヒーラーの場合はあまりこのような事件は起きていない気はしますが、「薬や現代医学は全て悪」という概念があって、ジャパニーズ系では特に顕著に表れているのでしょうか。

何れにしても馬鹿げてます。


病気を治すことよりも、心で悟ることの方が大事です。

これがなければ、どんなに優秀なヒーラーであっても、失敗したのと同じです。

心を救ってこそ、心霊治療の意味があるのですから・・・!


闇雲に病気が治せるだとか言う言葉に欺されないようにしましょう。

病気が治るためには、それなりの準備があってこそです。

それなくして治したところで、またぶり返すだけです。

病気は心のサインなどと言いますが、その通りだと思います。

霊体と精神と肉体のバランスが崩れることで起きます。

必ず何らかの原因があるからでしょう。

そこを理解せずに、死に神が付いているなどと恐怖を煽って、多額の祈祷料を請求するとは・・・!

多分この方は自分で大きな責任を取ることになるでしょう。


同じようなことをやっているヒーラーさんがいたら、今のうちに改心した方が良いですよ!

どうもスピリチュアルについて、理解していない方があまりにも多すぎます。

神の僕として働くことがどういうことなのかを、自覚すべきだと思います。


私も勉強中です。

勉強を怠ってはいけないと思います。

真理の勉強に終わりはありません。

死んでからも勉強だと思っています。

「病気を治してやる」など、そんな傲慢なことは言えませんね!

天の方々にお願いして、時期が来ていれば治していただけるとは思いますが、それでもその人に時期が来ていないと難しいと思います。

多くのカルマが入り交じって現実を創り出していますから、そう簡単にはいかないものです。

そこが分かれば良いと思います。

蛍光灯、実質製造禁止へ 20年度めど、LEDに置換

蛍光灯、実質製造禁止へ 20年度めど、LEDに置換

白熱電球や蛍光灯が無くなるみたいです。

20年度をめどとしてますから、まだしばらくは使えそうですが・・・!

うちの6畳の部屋では、32Wと30Wの蛍光灯が二つ付いた照明器具を使っているのですが、実際に使っているのは32W一灯だけです。

もし30W相当のLEDに変えるとしたら、多分7Wくらいで済むと思います。


実際30Wを1年使うと電気代はいくらになるのかを計算してみると、


0.03KW✕5時間/日✕365日✕25円(関電は高いので高めで設定)=1369円(小数点以下四捨五入)

です。

7Wだと大体1/4で済むと言うことになります。

一月100円くらいですね。

それが一月25円で済むのなら、交換しても良いかもしれません。

ただし、器具代や球代が掛かるので、何年で元が取れるのでしょうか???

そして今使えている蛍光灯も処分しないといけませんから、果たしてエコなのかどうか???


月に何千円も違うのであれば、考えても良いのですが、75円しか違わないのなら、蛍光灯が無くなるまで、今の器具を使った方が良いかもしれませんね。

現在LEDの照明器具は、5000~10000円以上のものがありますので、最低の5000円くらいのものを買っても、元が取れるまで相当掛かりそうです。

壊れたら買い換えるようにした方が、良いかも知れませんね。


今日は一見得なようで得でないお話でした!!!

全て自分から・・・!

全ての現象は自分から始まり、自分で終わる。

原因と結果の法則です。

「原因のない結果は存在しない」です。


その原因となるものが、私たちの「心」、「思い」、「思想」です。

この思いが、言葉となり、態度となり、現実を引き寄せます。

誰かに文句を言ったところで始まりません。

全ての発信元は自分自身だからです。


このことに気づけば、今自分が何を体験しているかで、自分自身の出しているエネルギーを、読み取ることが出来るでしょう。

でも多くの人は自分の出したエネルギーのことに気づかず、周りのせいにしているのです。

これではいつまで経っても、今が良くなることはないでしょう。

自分の思いを修正しない限り、幸せは訪れません。


人生はそのためにあるのです。

自分の悪癖を是正し、より善性を発揮することにこそ、人生の目的があるのです。

そしてそれをするためには内観する必要があります。

自分と向き合うのです。

自分自身と向き合い、自分自身と戦うのです。

外に敵がいるのではありません。

自分の悪癖こそが最大の敵なのです。

この悪癖を改善しない限り、あなたの心に住む悪魔を追い出すことは出来ないでしょう。


宇宙の法則とは、自分で自分が責任を取ることです。

誰も助けてはくれません。

全て自分でするしかないのです。

しかしこの法則を理解すれば、そう難しいことは無いと思います。

カルマとなる思いを是正すれば良いだけなのですから・・・!


要は原因を作らない努力が必要だと言うことです。

良い原因なら良いのですが、悪い原因ばかり作っているのが私たちです。

ですからその悪い原因を作り出す思いを変えるしかないのです。

全て自分からです。

この法則は誰も変えることが出来ないのですから・・・!





P・S

11月28日(土)名古屋勉強会&宇宙会議

少し席が空いていますので飛び入り参加も可能です。

飛び入りと受付で言っていただければ大丈夫です。

霊性に目覚めること!

スピリチュアルにも、サイキックなどの霊能的要素と、精神的要素があります。

見える聞こえるだけでなく、最大の目的は精神的に目覚めることです。

これがなかったら、覚醒とは言えないと思います。

スピリチュアル界にも、低次元からそこそこの次元まで、見えたり聞こえたるする人がいますが、精神性を疑う方が多いのも事実です。

威張り散らしたり、変な妄想に取り憑かれていたり、選民意識を持っていたりと様々です。



でも何かが違うと思いませんか?

霊性を進化させると言うことは、優しく思いやりを持って、寛大であり謙虚であり、何事も冷静に判断できると言うことではないでしょうか。

すぐに頭にきたり、冷静に判断できなかったり、威圧的で気まぐれだったりしますが、全くもって精神性に欠けていると思いませんか?

霊性の高い人は、威張ったりはしないでしょう。



多くの人がスピリチュアルについて誤解をしています。

スピリチュアルとは精神性なのです。

人としてどう生きるか!

人間性・道義心・理性・良心と言った精神的根幹をなすものを養うことこそ、スピリチュアルではないでしょうか。

そこを間違えていると、全く無意味な人生になるばかりか、よりカルマを背負うことにもなってしまいます。

人として、言動を疑うような人がスピリチュアルを謳うことは、全くスピリチュアルを理解できていないのではないでしょうか。

スピリチュアルという前に、人として正すべきではないでしょうか。


私は真理のことを「人生哲学」と言っています。

生きるための哲学です。

霊性を養うと言うことはそういうことだと思います。

だから難しいのだと思います。

昨日までの悪人が、今日から善人になることが難しいように、そこには絶え間ない努力が必要です。

自分自身の悪い癖を克服し、神の僕としての性質を得るには、並大抵の苦労がな無ければたどり着けないと思います。

でもそれこそが人生の目的なのですから、出来るだけ近道で頂上に辿り着く努力をしないといけません。

勿論回り道をしても良いのですが、その分真理を手にする時間が遅れるだけです。


今この世界に生きているほとんどの人々が、霊性進化に全く必要のないものばかりを追い求めています。

もうそろそろ気づいてはどうでしょうか。

本当に必要なものは何なのかを・・・・!


11月28日名古屋勉強会&宇宙会議

11月28日名古屋勉強会&宇宙会議

まだ余裕がありますので参加可能です。

早めにお申し込み下さい。


12月5日(土)新座勉強会&忘年会もまだ参加可能です。

早めにお申し込み下さい。

セミナーのご案内をご覧下さい

13時間 カフェMUSIC ジャス&ボサノバ

13時間 カフェMUSIC ジャス&ボサノバ




こんなYou Tube があるんですね!

13時間も流れているんですから、カフェなどされている方だったら、BGMにもってこいですね!



私もジャズは好きなので、こういう音楽良く聴きます。

昔から音楽は、私にとっては救世主のようなもので、もし音楽をやっていなかったら、自殺していたか、自暴自棄になったいたかも知れません。

心が安らぐことが大事ですよね!


私の場合、学校に勉強をするために行くより、部活の吹奏楽をするために学校へ行っていたと言っても、過言でなありません。

中学の時、友人が吹奏楽部に入ったのをきっかけに、私の音楽人生が始まったのですが、それまで「スイソウガク」って水槽に金魚でも飼っているのかな?って思っていた人間が、実際に楽器を演奏している先輩方を見たとき、ビビットきたのです。


どうしても吹奏楽がやりたいと思って、中学から高校までやっていました。

社会人になると、なかなか音楽に触れる機会が無かったのですが、ギターもやっていたので、それなりにストレス解消には役立っていましたね。


今もギターなどの楽器をやっていますが、やはり音楽は良いですよね。

良く聴く音楽は、ジャズとクラシックが多いのですが、これも吹奏楽時代の名残でしょうか。

少し前に、スヴィングガールズと言う映画がありましたが、ビックバンド形式の、グレンミラー楽団の曲も沢山演奏しましたから、とても懐かしくなってしまいました。

今もギターライブなどで、下手ながら演奏していますが、自分が出来ることで楽しく誰かと共有出来るものがあると、人生はとても楽しいですよね!


奈良の勉強会でも、勉強会が終わってから音楽サークルと題して、みんなで歌を歌ったりしています。

そう言えば玉ちゃんも、オリジナル曲をギターの弾き語りで歌われますよね!

良かったら皆さんも、何か音楽を初めて見ては如何ですか?


音楽はストレスを解消してくれますし、何よりも心が豊かになります。

そしてアンサンブルなどをすることで、親和感・協調性・共生感・達成感などが生まれて、人生を楽しくしてくれますよ!

自分の思いによって、自分が生きる世界は創られる

戦争屋が戦争を創り出すように、彼らもまた自分の思いを現実化しようとしています。

しかし、戦争屋に出来ることは私たちにも出来るはずです。

平和な世界を創り出すことです。

よく「世界人類が平和になりますように」という看板を見かけますが、世界人類ではなく、まずは自分が平和であるべきなのです。

そうすれは自然と、自分の周りも平和になるでしょう。

逆に言えば、自分が平和でないのに、世界が平和になるわけがないと言うことです。

自分の心が平和で、波風が立っていないことが条件です。


自分自身がイライラして、いつも怒鳴り散らしていて、文句ばかり言っている人が、どうして幸せになれるでしょうか!

多分その人の周りの人も、嫌な思いをしていると思いますよ!


周りの人から嫌われていて、どうして幸せな世界を創るというのですか?

まずは自分が平和に成り、優しい心で周りの人たちを愛するべきです。

そうすれは周りの人も、優しいあなたを愛してくれるでしょう。


全てにおいてまずは自分です。

自分がどう「在る」かが問題です。

この「在る」を理解すれば、真理も理解できるでしょう。

これは世界大戦に・・・!

先日の薩摩沖のM7.0の地震の前に、5Km圏内にヨード剤の配布をしたというようなニュースがありましたね。

もしかすると分かっていたのかも知れませんね。


最近地震予知などは、どうも馬鹿げているのではないかと思うことがあります。

人工地震の場合、前兆や広観など、全く役に立たない気がします。


これも一種のテロなのではないかと思いますよね!

イスラム国もそうですが、どこで誰が狙っているか分からないというのは、戦争みたいな状態だと言うことですよ。


勿論脅かしている人は一部の人々で、それを煽っている人も、また攻撃している人も同じなんでしょうけど・・・!

テレビで放映されているパリの銃撃戦の映像を見ると、まるで映画のセットのようですよね!

どこまでが本当なのかさっぱり分かりません。


日本も標的のようなので、多分都心などでは何か起こす予定かも知れませんね。

揺動作戦という奴です。


揺さぶって何とか戦争に持ち込ませる作戦でしょうが、鹿児島の地震で失敗しているので、そう上手くはいかないかも知れませんね。


このような作戦があると言うことは、もしかすると川内原発は動かした振りをしていて、本当は動かしていないと言うことも考えられますよね!


何か報道自体が全て茶番で、何が本当で何が嘘なのか、さっぱり分からなくなってきましたよね!

もし、日本はアメリカなどに従っているような振りをしているとしたら、これはとても頭の良い戦略だと思うのですが、どうなんでしょう?


でも考えられなくもない発想です。

それは日本には天皇がいるからです。

NWOに向けて何か企んでいるとすれば、今やっていることは助走であって、本番はこれからと言うことになります。

ロシアの動きも怪しいので、裏で何を企んでいるのやらですが、実は全て同じ穴の狢だったりして・・・!


そんなこんなで、あまり情報に惑わされないようにして下さい。

あまりにもおかし過ぎます。

素人目に見てもやっていることが茶番に見えますから、多分裏でもう一つの動きがあって、それを隠すために表でドンチャン騒ぎをしている可能性もあるからです。

細々と暮らしている私にとってはどうでも良い話なのですが、皆さんも巻き込まれないようにお気をつけ下さい。

プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR