一人ひとりが変わっていく!

一人ひとりが変わっていく!

アセンションという言葉には様々な捉え方が出来ますが、世間一般的に言われているように、ある日突然地球が一瞬にして変化するわけではなく、また誰かが連れて行ってくれるわけでもありません。


すべては自己選択です。


今地球の波動が上昇しつつある中で、この時代に自分を浄化し、開放すると、今まで数百年掛かって進化していた時間を、僅か数年で達成できるという、絶好のチャンスが訪れているということです。


だからこそこの地球に存在し生きているのです。

みんな地球に来る前に、このチャンスを活かそうと生まれてきたはずです。

でも3次元の楽しい(?)生活に追われ、本来の目的を忘れてしまっているだけなのです。


みんな進化をするためにこの地球で学んでいます。

これには例外はありません。


たとえ闇の人たちでも、自分を進化させるために生きているのです。

今はその進化が止まっているかに見える人でも、何れ進化することを思い出す時が来ます。

すべての魂は進化するという心の声に従って生きているのです。



今回の地球の波動上昇に伴い、多くの人が気づき進化の道を歩み始めています。

これはチャンスなのです。


でも、先ほど述べたように他力本願では、何も変わらないということを理解して下さい。

自分自身を変えようとしないで、周りの変化とともに一緒にその変化に乗っていけるわけはありません。


誰かが連れて行ってくれることもありません。

宇宙人が新しい地球や地下のアガルタに招待してくれるとは思わないことです。

そうなるためにはまず自分が変わることが先決です。


波動が上がり、宇宙の家族として認められる意識レベルにならなければ、新しい地球には住めないのです。


自分さえ良かったらいいという考えでは、新しい地球には多分住めないでしょう。



自分自身の心をコントロール出来ない人が、愛と調和の世界で一緒に暮らすことはできないのです。

当然のことです。


だからこそこうして地球で学んでいるのです。


アセンションは、知らない間に変わるわけではなく、一人ひとりの選択の中に存在します。

自分自身の意識レベルを上げ、愛と調和という心の状態を知らなければ、何も変わりません。

ワンネスと言われる状態です。

大いなるすべては私であり、私は大いなるすべての一部分である。

全てのものは私と同じ存在であり、あらゆるものが繋がっていて、宇宙を創造しているのです。

カエルの鳴き声の一つひとつが、愛の表現であり、創造の一部です。

枯れ葉が落ちる瞬間も、宇宙の愛の表現の一つなのです。



今私達は何をしなければいけないのか?

それは一人ひとりが創造の責任を取っていることに気づき、新しい生き方をはじめることです。

新しい生き方とは、宇宙の法則に則った生き方です。

すべてを愛し、認め、許し、そしてあらゆる創造の責任を取る生き方です。

私たちの思いは創造主と同じエネルギーです。

この思いに責任を持つことです。


これが出来るようになることを、コントロールするというのです。

自分の思いをコントロールし、宇宙の法則に則った愛の創造をすることです。





アセンションとは、波動が変わることです。

あなた自身の波動を変えることなのです。

自分の周りの世界が一瞬で変わることではないのです。
スポンサーサイト

時間と空間と次元!

私たちが見ているこの世界は、宇宙のほんの1%くらいかも知れませんね。

真理も、地球に伝えられているモノは、宇宙真理の1%くらいだと思います。

なので、地球人やっていること自体大したことないですよね!

宇宙では、下から2番目の星とか言われてますから、そこで偉そう振ってるあなた、笑われますよ!


次元とか時間の問題は、地球的思考では全くもって理解できない領域なので、そう言う世界も在るんだくらいに思っておけば良いかも知れませんね。





時間と空間と次元!

私達は今直線時間の中で生きています。


直線時間とは、過去・現在・未来という枠組みの中で、太陽系惑星が刻む地球独自の時間です。

私たちは今を中心として、未来を推測し、過去を省みます。


しかしここ数年、時間はどうでしょう?

多くの人が今までと同じ仕事がこなせなくなっているのではないでしょうか?

「時間が足りない」「あっという間に時間が過ぎていく」こんな感じで過ごされているのではないでしょうか?



時間の経過も地球の波動が上昇するとともに、加速度的に速くなっています。

今という時代は、螺旋階段の最上部付近だと思って下さい。

はじめはゆっくりとした大きな円を描きながら進んでいた時間が、ここに来て螺旋階段の最上部付近まで来たのです。

大きな円を書いていた螺旋が段々と小さくなり、一段登るだけで次の階へ行けるほどの間隔に成って来たのです。

この階段はやがて、螺旋の頂点に差し掛かります。

螺旋の頂点は点です。

今という時間しかなくなります。



私達が時間と思い込んでいるものは、連続したエネルギーを言います。

私達が過去と呼んでいるものも、未来と呼んでいるものも、今というこの瞬間が創り出しているエネルギーなのです。


ですから時空連続体と呼ばれる世界では、全てが今この瞬間に存在するエネルギーということになります。


宇宙人たちは次元の壁を通り抜け、時間を自由に操り、過去からも、未来からもこの地球にアクセスしているのです。


5次元、6次元、7次元という波動領域も、今という時間に集約され、遠い未来からもこの地球に影響をあたえることが出来ます。



こうして考えると、私達が住むこの地球という時空間は何なのでしょう?

私たちは地球時間の中で、今という現実を創り上げてはいるのですが、こうして考えると私達が創り上げた今は、過去でもあり未来でもあると言えます。

もしかすると今を基準とした未来には、地球自体が存在していない可能性もあるのです。

今という過去を書き換えると、地球の未来は変わります。


また周波数を変えることによって、時空間を移動することも可能です。

時空間移動をポータルを通過するなどといいます。


ポータルとは、空港のようなもので、空という場所を共有することで別の国へ行けるようなものです。

ポータルとは、次元の歪みと言う考えもできます。

時空間の歪んだ場所です。



これから私たちは、この時間と空間のトリックの世界へと突入いたします。

今という時間は絶対的なものではなく、融通性のある瞬間です。

これからは時間に振り回されるのではなく、時間を管理しないといけません。


時間も私達が創り出すエネルギーなのです。


もう少しすると、時間という概念が益々崩れ始めます。

今ここにあったものが一瞬にして別の場所に移動することも、日常茶飯事になることでしょう。

自分の体も、同時に別の場所で存在できるようになるでしょう。

同じ地球の別の国かもしれません。

又は100年前の日本かもしれません。

1万年後の地球かもしれないのです。


私たちは時空間を自由に散策できるようになります。

勿論宇宙へ旅をすることが可能になります。

何万光年も離れた別の星へも、瞬時に移動が出来るようになります。

それは次元ポケットを使うことで可能になります。

ドラえもんの「どこでもドア」みたいなものです。(笑)

ブラックホールと呼ばれる宇宙の穴は、次元間移動を可能にしてくれます。


今までの話でも分かるように、未来は確定されたものではなく、全てが今というこの瞬間に折り重なったものだということです。

ですから今私たちは、この時間という概念を変更しなければ、これから地球に起きることは理解できないと思います。


時空連続体の中で、何を創造し、何を選択するかが鍵となります。

地球の未来は、あらゆるタイムラインに存在します。

片や崩壊する地球の姿もあれば、美しい自然溢れる地球の姿の存在するわけです。


私達が何に焦点を合わし、今の地球を変化させるということは、未来の地球を変化させることになります。


地球は次元ポータルを通過するとき、あらゆるタイムラインの地球を形成します。

私達はどの地球へ住むのかを選択しなければいけないのです。


崩壊する地球に住みたいのなら、今という直線時間の中に身を置けばいいのです。

自然溢れる5次元の地球に住みたければ、自然と調和し地球と共に生きる自分の未来を創造することです。



私たちの思いはエネルギーなのです。

そして今現実と思っている世界は、ホログラムでしかないのです。

今という瞬間には、多くの別の現実も存在しているのです。

マヤ族の人たちも、今この瞬間の別次元の地球に住んでいるかもしれません。

私達はこれから、この時間と空間と次元というこの宇宙の本来の姿を経験することになります。



未来は限定的なものではありません。

そして無限に未来は存在するのです。

未来を変えるということは、過去を変えることでもあり、今を変えることでもあります。


もうしばらくすると、多くの次元の世界が折り重なり、各次元ごとの世界が今というこの瞬間に、沢山存在していることが分かるようになります。

次元だけではなく、過去も未来も今という瞬間の中に畳み込まれているのです。


このような話をしてもピンと来ないかもしれませんが、今の私達も時間の概念が崩れ始めていることに気づいているはずです。


昨日食べた夕ごはんのおかずが思い出せなかったり、友達に会ったのが、1週間前なのか、1ヶ月前だったのか解らなくなってはいませんか?


これらの現象も時間の崩壊に伴う感覚です。


買い物から帰って来ると、家の中に入った瞬間に、買い物していた時間が夢の中のように思えたりしていませんか?


また鮮明な夢を見たり、夢の続きを何度も見たりはしていませんか?


物が突然無くなったりはしませんか?

また見つからなかったものが、目に見える場所に転がっていることもあるかもしれません。



これらの出来事こそ時空間が、今というこの瞬間に集約され、エネルギーとして次元の場を形成しているということです。


これから今まで以上にもっと楽しい世界に突入していきます。


ワクワクしながらこの次元の流れを楽しんで下さい。

無知!

いつも行っている勉強会は、生きるヒントを見つけるためです。

そのヒントによって気づいて、自分を変えていくことこそが大事なんです。

自分を救えるのは自分だけです。

真理を知ることで、多くのヒントを授かり、自分自身を進化させる原動力になるはずです。

誰かが救ってくれるのではなく、自分の力で自分を救うのです。

これこそが宇宙の法則なんです。

みんな勘違いしています。

誰かが自分を助けてくれることは、100%ありません。

だって自分が蒔いた種であり、カルマなのですから、自分で刈り取らない限り浄化されることはないのですから・・・!





無知!

今生きているほとんどの人が無知の状態です。

無知とは勉強ができないとか、いい大学に行っていないとか、TV番組のQさまで答えられなっどということではありません。(笑)


無知とは真実を知らないことです。

宇宙の真理を理解していないことです。


いくら学校の勉強が出来ても、生きるという基本がなければ何もなりません。

司法試験に合格したところで何の役にも立たないのです。

一流企業に就職しても、無知な人は奴隷になるだけです。



真実とは、無知でなくなることで理解できるようになります。

知識を詰め込むのではありません。

生き方を学ぶのです。

人としてどう生きるのかを学ぶのです。


宇宙の法則は、いわば人生哲学です。

人としてこの宇宙に存在するということを学ぶのです。



私達が知識と言っているものは、単なるデータです。

これらは知識でもなんでもなく、逆にこんなどうでもいい知識を多く持つことで進化が止まります。

無駄な知識ばかりを詰め込んで、肝心の真理から益々遠ざかっているのです。



知識人だと偉そう振っている人ほど無知な人が多いのは、どうでも良い事に意識が向いているためです。


人生を楽しく暮らすのに、そんなにも多くのどうでもいい知識など必要ありません。

それよりも自分が創造主と同じだと気づくことです。

そして宇宙とともに生きることです。

そうすれば知識ではなく智慧が湧いてきます。

一瞬で答えが見つかるようになります。

これこそが人間の持っている智慧と言えます。


みんな今の教育や社会システムによって、無知にされてきたのです。

自分が無知であることに早く気づくことです。

そしてどうでもいい知識はかなぐり捨てて、宇宙の叡智と繋がることです。


宇宙の叡智とは、全ての人に備わっている直感のようなものです。

その気になればいつでも繋がることが出来ます。

そのためには、今まで詰め込んできた知識を捨てることです。

これらは知識ではなく洗脳材料であり、どうでもいい価値観や常識のことを言います。

私たちはほんとうに必要な知識から遠ざけるために、どうでもいい価値観を植え付けられていたのです。


そしてこのどうでもいい価値観に従って、社会の奴隷として生きているだけです。

こんな馬鹿げた生き方は、さっさと辞めるべきです。


みんな無知が故に真実に気づかないのです。


早く気づいて下さい。


あなたは生きているだけで宇宙の愛そのものなのですから・・・

自立と進化!

昨日も名古屋の勉強会でお話ししていたのですが、進化とは自由になることです。

より自由意志を使えるようになることこそ進化なんです。

ですから自立というのは、周りに囚われることなく、自分の意志でしっかりと歩むことです。

そして自立したければ、真理に基づく知識を得ることです。

知識を得れば、真理に根ざした振れない自分が出来ます。

中心軸をしっかりと持っていれば、惑わされることもないでしょう。

そう言う基盤を持つことで、始めて自由が生まれると思うからです。




自立と進化!

進化するということは自立するということです。

一人ひとりが宇宙意識に目覚め、創造主と同じ存在であることを認識し、全ての責任を自分自身で負うことです。


今も原因と結果の法則の下で、各自が自己責任の下カルマの精算(生産も含む)をしています。

全ての原因は自分自身の思い、思念からです。


今世界中が混乱し始めている中で、自分というものを見失わずに生きていくことが大切です。

外の風景にうつつを抜かしている場合ではないのです。

崩れゆく世界に焦点を合わさないことです。


私達がこれからやらなければいけないことは創造です。

自分が住む世界を自分の手で創造することです。

周りで起きていることはどうでもいいのです。

今この瞬間を如何に創造するかなのです。



間もなく周りの世界は崩れ始めます。

形が無くなるわけではありません。

みんなの価値観が変わることによって、形態が変わるだけです。

今まで必要だったものが必要なくなれば、自然と消滅します。

これが今起きていることです。



現在のあらゆるシステムに、多くの方が嫌気をさしています。

もうこんな世の中はいらないと思い始めているのです。

政治にしろ経済にしろ、多くの方が余りにも理不尽で、自分たちだけが犠牲に成っていると思い始めています。

「何かがおかしい!」

その思いが崩壊を招いているだけです。


ですからこれらの崩壊は、原因と結果による崩壊であって、全ては必然ということになります。

何一つ恐れることはなく、全ては順調に流れているのです。



エジソンが電球を発明してまだ百数十年ですが、それ以上の加速がある可能性があります。

私たちは、電気というエネルギーを使い始めてたかがそれくらいなのですから、僅かここ50年の進歩はとんでもない速さであることが分かるはずです。



こうしてあらゆるものが加速し、世界は新しい時代へ突入するでしょう。

目に見えて感じるかどうかは別として、今までの当たり前は、当たり前ではなくなると思います。

多くのことがひっくり返るように感じることでしょう。


これからは、自分というものをしっかりと持ち、周りに流されないことです。

周りの世界は映画のスクリーンの世界です。

投影されたスクリーンの世界に、のめり込まないで下さい。

いつもしっかりと観客視することです。



これから最も大切なことは自分を見失わないことと、周りの世界に囚われないことです。

幸せに暮らしたいなら!

明日3月27日の名古屋勉強会&宇宙会議、席に余裕がありますので、飛び入り参加可能です。

受付で飛び入りと言っていただければ大丈夫です。

よろしくお願いします。


幸せに暮らしたいなら!

幸せに暮らしたいなら、今この瞬間を幸せに暮らすことです。

不平不満で心を満たしていると、不平不満がある未来を生きることになります。

嫌だ嫌だと言いながら生きていると、嫌なことばかり起きてしまいます。

私は病気だと思い込めば、ずっと病気の状態が続きます。


嫌なことや、やりたくないこと、成りたくないことにばかり意識を向けているから、そういう人生が展開されるだけです。


否定的な感情、悲観的な感情、批判的な感情、虚偽心、心配・不安と、こういう感情を持ち続けることで、悲劇のヒロインを演じることになります。


みんな心の切り替えができないので、ズルズルとこのような悲しい人生を送り続けるのです。

この悲観的な人生から抜けだそうと思ったら、今の現実を否定しないことです。

今起きていることは過去の思考が創り出した現実であって、未来の現実ではありません。

今起きていることが延々と続く理由は、過去に囚われていることが原因です。

今起きていることは、過去の原因の結果であって未来ではありません。

今この瞬間をすべて肯定して生きて下さい。

肯定すればカルマは完了します。

逆に言えば肯定するしか無いのです。

否定しているからカルマが延々と続くのです。

肯定して受け入れさえすれば、そこでカルマは完了します。

完了したら、もうそういう思考はしないことです。


今この瞬間をすべてに感謝して、愛の周波数で生きれば、自分の周りは愛だらけになります。

幸せになりたいのなら否定しないことです。

今この瞬間を肯定的に生き、尚且つ全てに感謝して生きることです。

そして今この瞬間を幸せに生きることです。


全ての原因は心です。

私達が周りの世界をどう受け止め、どう対処するかで世界は決まります。

受け取り方、考え方、捉え方次第で、幸せにも不幸にも成るのです。



相田みつをの言葉!

「 幸せは いつも自分の 心が決める 」

思い込み!

何事も冷静に見極めることが大事です。

夢中になると周りが見えなくなってしまいます。

しっかりと第三者的視点で、心の声を基準に判断しましょう。



思い込み!

思い込みが激しい人ほど周りに翻弄されやすい。

宗教で神(誰か)を崇め奉っている人もそうですが、政治家を崇め奉り、会社を崇め奉り、先輩を崇め奉ります。


みんな偏った思考を持っていて、それが正しいとか、素晴らしいとか言って絶賛します。


私のブログを褒め称える人がいますが、私は褒めてもらえるようなことはしていませんし、そんな立派な人間ではありません。

普通に生きているだけです。

ブログには道理・原理・真理を連ねているだけで、私が偉いわけではなく、真理が素晴らしいだけです。


みんな勘違いして思い込んで、誰かを崇め奉ります。


霊能者やヒーラーさんを褒め称えたり、あの人は素晴らしい方ですとみんなに言い振らしますが、見えない罠にハマっている可能性があります。


「ぞっこん!」という言葉がありますが、心を奪われてしまうと判断力が鈍ります。

私のブログもそうですが、第三者的に読んで下さい。

しっかりと自分で考え、自分にとって必要な部分だけを吸収して下さい。


思い込みが激しくなると盲目になってしまします。

周りが見えなくなってしまいます。

宗教と同じです。

一般常識も同じです。

みんな常識は正しいことだと思い込んでいるのです。


自分の思いに惚れ込むことも、とても危険です。

いつもいつも第三者的に洞察するようにして下さい。


魂の目で自分の心を眺めるようにして下さい。

評価や基準の中で生きない!

評価や基準が、多くの障害をもたらします。

障害というと変ですが、簡単に言えば、「ラベル」「レッテル」と言うことです。

何でも外見ばかりで、中身で判断しなくなります。

人間だってそうです。

地位や名誉で判断すると、ろくなことがありません。

評価や基準は、社会が勝手に決めつけた「単なるラベル」に過ぎないので、しっかりと本質を見るようにしましょう。

こう言うモノに振り回されているようではいけませんね!





評価や基準の中で生きない!

とかく人は比較したがります。

あの人は偉い人などと良く言います。

学校でも偏差値で人の価値を決めつけます。

会社でも成績重視です。


出来る人と出来ない人がいつもいて、絶えず比較をしながら生きています。

モノを買うときも比較してから買います。(笑)


勿論物には値段相応の装備(価値)が備わっていますから、比べることは必要かもしれませんが、物の基準は生産者が差別化して、低価格なものと高級なものを作り、ニーズに答えるという役割があります。



しかし、余りにも使いものにならない低価格商品を売ることは、資源の無駄遣いだと思います。

はじめからしっかりしたものを作り、それなりに良い物しか売らなければ、全ての人が満足した商品を手に入れられると思います。

しかし、初心者向け、中級者向け、上級者向けとランクを作り、商品展開をしますから、大抵一般人は低価格の初心者向けに意識が向きます。(下流・中流・上流向けという差別化)

使いやすいかどうか、気に入っているかどうか、で良いのではないでしょうか。



結局、価値を決めているのは私達です。

人にしろ、物にしろ、全てをランク付けし、良いとか悪いとか言っているのです。


この価値観を手放さない限り、本当の幸せは訪れないでしょう。

上の下もなく、全ては宇宙の一部です。

差別意識を創り出している今の文化は、私達を混乱させ、分離させ、争わせるように仕組まれています。

特に人間同士の関わりには、評価や基準が多すぎます。


ですから、もう比べることは止めるべきです。

いろんなものと比べて、一喜一憂していることに気づいて下さい。

全て必要だから存在していると思って下さい。

悪と呼ばれるものも、気づきを与えるための大切な要素であり役割です。


その事に気づけば比較することはしなくなります。

あなたの中にある評価や基準を取り払って下さい。

何とかなる!

私もそうですが、昔は色々と悩んでいました。

でも最近は開き直っているせいか、いつも何とかなると思っています。

悩んだって何も解決しませんから、開き直って前向きに生きる方が幸せだと思うからです。

今まで悩んでいても、時間が解決してくれたりして、案外何とか生きてこられたと思います。

こうして今生きていると言うことは、何とかなっていたと言うことの証しです。

あまり深く考えずに、流れに任せて生きてみては如何でしょう。



何とかなる!

今までもそうだったように、これからもそうです。


今まで1週間もご飯が食べられなかったことはありますか?

なかったということは、何とかなっていたということです。


みんな深く考え過ぎで、今までちゃんと生きてきたのです。


幸不幸には関係なく、こうして生きているのですから何とかなっているのです。




とかくみんな比べたがります。

しかし、もっと自分の生き方に自信を持つことです。

他人の生き方を真似ても楽しくないはずです。

自分の生き方を生きてこそ楽しい人生といえるのではないでしょうか!



悩もうが、苦しもうが、案外何とかなるものです。

みんな起きもしない取り越し苦労ばかりして、心配するから苦しいのです。

成るようにしか成らない人生は、成るように成っているということです。


ただ、今までのようにネガティブな思考のままでは、ネガティブな結果しか生まれませんので、注意が必要です。


出来れば、今この瞬間を肯定して生きることです。

否定すれば否定的な現実が生まれるだけです。


どんなに貧乏であっても、成るように成りますから、「私には必要なお金が既に有る」と思うことです。

そう思うことで、自然と必要な分は揃います。


「お金が無くなったらどうしよう」と思っていると、そういう現実を引き寄せます。


成るように成るということは、何とかなるということです。

心配するよりも、明るい未来を想像して下さい。


人生開き直りも大切です。


腹を括って開き直れば、怖いものもなくなります。


全ては宇宙の采配だと気づいて下さい。

より良い創造を心がけることです。


「笑う門には福来る」


楽しく生きたければ、まず笑うことです。


笑顔が幸運を引き寄せます。



3月27日名古屋勉強会&宇宙会議

まだ少し空きがありますので、お早めにお申し込みください。

セミナーのご案内

葛藤を手放す!

葛藤を手放す!

善だとか悪だとか言っていては、葛藤は手放せません。

これらの葛藤は、全て何かの基準に対するものだからです。

自分の心に葛藤が起きるとき、誰かと比べている自分がいるはずです。

何かに対する基準あるから葛藤が起きるのです。


基準にしているものは何でしょう?


地位ですか?

名誉ですか?

世間体ですか?

誰かと同じであることですか?

社会の一員になることですか?

常識ですか?

価値観ですか?



葛藤の根源は、何かを基準にしている二極化的心です。

右が正しくて、左は正しくないと思っていることが、そもそも葛藤を生み出していることに気づかないのです。


私達が3次元地球的価値観を手放さない限り、心の葛藤は消えません。


正しさを主張することは、悪を主張することと同じです。

どちらも自分と異なるものを排除しようとするからです。

やっていることは同じなのです。


正義だからといって闇の人々を排除することは、正しい行為だと思いますか?

これは闇の人々が一般人を支配するのと同じではないですか?

闇の側から見れば支配することは正しいことです。


正義の側から見れば、闇が居るから世の中が良くならないと言っているのと同じ事です。

お互いが否定している限り、ずっと3次元のままです。

これから先もこうやって争って生きていけば良いと思います。



葛藤とは、自分の心の中が争っている状態です。

心の中の光と闇を和解させなければ、何時まで経っても心の中の争いが止むことはありません。

ではどうすれば葛藤が無くなるのでしょうか?

とても簡単なことです。

お互いが許し合えばいいだけです。

と、書いても分からないと思います。



長所は短所であり、短所は長所だと気づけは和解できるのではないですか?

自分の良い部分は、裏を返せば欠点でもあるのです。

これは妥協ではありません。

自分の心と向き合うことなのです。


積極的な性格の人は、自信過剰で相手を傷つけることがあります。

消極的な人は、謙虚で周りの人々の感情を重んじるかもしれません。

一長一短とはそういう事です。


これらすべてを認めるのです。

自分の嫌な部分を排除しようとしても、増々その嫌な部分が強調されるだけです。

排除ではなく手放すのです。

手放すとは、そういう嫌な自分を認めた上で、要らないものだけを削除すればいいのです。

削除といったのは、必要以上に自分を責めないことと、こういう性格も私なんだと認めた上で、必要ない性格を変化させるということです。


いつもイライラする人は、そのイライラする感情を削除してみて下さい。

排除するのではありません。

しっかりと自分の性格を認めることです。

認められたら削除は簡単です。

排除は見て見ぬふりをすることで、削除は要らなくなったら捨てることです。



すべての人が善であり悪でもあるのです。

自分の心を見つめてみれば判ります。

自己中の人、家族を蔑ろにしてやりたい放題の人もいると思います。

でも本当は誰も犠牲になんかなっていないのですが、そう思い込んでいる家族が居るのです。

これは積極的な人と消極的な人がいるのと同じです。



すべてはバランスなのです。

あなたは何かの基準に対して物事を考えていませんか?

この基準こそが葛藤の原因だと気づいて下さい。

基準がなくなれば全てを許せます。


価値観や常識に騙されないことです。

玉置神社と熊野本宮大社ツアー&お泊まり会報告

2日間の楽しいツアーとお泊まり会でした。

雨が心配だったのですが、朝からの雨もお昼頃には止み、玉置神社に着く頃には良いお天気になりましたよ!

P3192233_788.jpg

玉置神社の駐車場からの絶景!

そして参道へ

P3192183_784.jpg

山道を15分くらい歩きます。

P3192194_785.jpg

見えてくるのが神代杉です。
樹齢3000年です。

P3192206_786.jpg

こちらは大杉で、県下随一と言うことで幹の周囲が15mあるそうです。

本殿などの写真も撮ってきたのですが、参拝者の姿が写っておりますので載せられませんが、是非自分の目で確かめてみてください。


玉置神社をあとにして向かったのが、熊野本宮大社です。

P3192243_789.jpg

こちらも沢山の参拝者の方が映り込んでいて、これだけです。(笑)
最近、本殿は撮影禁止になったようで、こちらも自分の目で確かめるしか無いですね!

そして大斎原です。

P3192258_790.jpg

日本最大の鳥居らしいです。


帰りは、天ぷら山菜定食を食べて、良空へと向かいました。

またいつもと同じで明け方4時頃までおしゃべりをして、翌朝は大神神社を参拝し解散です。

P3202271_791.jpg

毎回毎回、ツアーとお泊まり会では、様々なドラマ?が生まれます。(笑)

色んなことが話題になり、とても楽しいお泊まり会です。

また時々行いますので、気が向いたら是非ご参加ください。



プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR