今までの社会!

今までの社会!


それで今日は今までの社会構造を理解した上で、これからの村作りと言うものを考えてみたいと思います。


今までの社会は男性社会でした。

リーダーが居てそれに従いという社会構造です。

家族もそうでした。

それらを大黒柱と言ったり、長老と言ったり、指導者と言ったりしますが、結局「鶴の一声的」存在がいて、すべてをその人に委ねていた社会です。

このような社会は、群れることによって人々の意識を集め、そして群れから外れることへの恐怖によって縛り付け、統治し、管理していました。

奴隷社会という言い方をすればとても分かりやすいと思いますが、奴隷とは、人々の意識を縛り付け、集合的価値観を生み出すことで、仲間意識を作り出す社会です。

除け者とか村八分と言うように、仲間から外れることは恐怖だったのです。

そのためには指導者に従うことが原則であり、集合的価値観を正しいことと認識する必要があります。




このように文章で書くと、今の私達がなぜ奴隷化されているかがよく分かるのではないでしょうか!

結局、根底には恐怖があるのです。

すべてはこの恐怖によって成り立っていて、自分という存在が恐怖を抱くようなことを回避するために、奴隷になっているに過ぎないのです。

簡単にいえば「自分の居場所」です。

この社会の中で自分の居場所を無くしたくないだけです。

今の社会では、従わなければ居場所はなくなります。

逆らえば、逆らった分だけ自分の居場所がなくなるのです。

価値観を変えるということは、社会を敵に回すこともなりかねないのです。

「大勢の人々がっていることが正しい」と言う価値観を、たった一人の人が覆すことは出来ないのです。

今までそうやって「新しい思想」を掲げて立ち向かった人が、弾圧され、葬られてきました。

勇気とは、価値観に振り回されないことかもしれません。



もし新しい社会を作るのであれば、まず一番に「リーダーを作らない」というのが基本になると思います。

そして自由であること!

誰一人として他人の自由を束縛しないこと!

比較価値判断を止めること!

全(善)なる愛を学ぶこと!

理性的であること!


このようなことが揃わないと、単に今までどおりの普通の村を作っただけになってしまいます。

村長は要りません。

村法も要りません。

出入り自由で、すべてが与える形で機能する様な社会です。

もちろんお金も必要なくなるでしょう。

ただし、物質的文明機材を使用する際は、それなりに必要だと思います。

完全に自然とともに暮らすのであれば、大いなる地球の恵のみで生活は可能かもしれません。

その辺りは、両立して行かなければ難しいでしょう。




結局、多くの人が「恐怖」から目覚めることが、これからの社会を作るためには最も大事なことだと思います。

「自分の居場所と恐怖」です。

恐怖のために、自分を騙し、自分を着飾り、自分に嘘をつき、誰かに従います。

ここを一人ひとりが解決していくことです。
スポンサーサイト

全ては波!

創造主が「光よあれ!」と言われたら宇宙が出来た!

これは比喩ですが、私たちの思いを言葉に表したとき、波である光が現れて、あらゆるものを創造します。


私たちの思念は、宇宙の法則である原因と結果の「原因」です。

そしてその原因は、善悪の区別無く創造されます。

より良い世界に生きたいのであれば、より良いものを創造しましょう。



全ては波!

私達の身体を構成する細胞も、マクロで見れば分子であり、原子しであり、陽子であり、中性子であり、クォーク、量子、素粒子で構成されます。


そして私たちの思いというエネルギーも、クオークであり、素粒子であり、量子です。


よく量子場と言う言い方をしますが、量子場とは思考の塊だと思って下さい。

私たちの思い癖がエネルギーとして溜まっている場所と考えると分かりやすいです。



量子力学では、「量子は光の性質を持つ、波であり、粒子である」と言っています。

量子は一定ではなく、不特定に存在するものでもあるみたいで、物質次元にも、非物質次元にも存在し、様々な形態も持っています。

言い方を変えると、自分が思っている瞬間のみ存在し、忘れているときは消えてなくなっているとも言えるでしょう。


以前テレビの例を書いたことがあると思うのですが、自宅のテレビを見ている時だけ、テレビは存在していて、家を出てテレビのことを忘れているときは、テレビは存在していない。


私たちが意識を向けた瞬間だけ、物質的形態を維持し、私たちが意識を向けていないときは、存在すらなくなっている。


よくよく考えるとすべては波なので、そういうこともありうると思います。

しかしこの物質次元で生きている私たちが、このような量子の性質を理解するのは難しいと思います。



すべては波で、瞬間瞬間形成される物質を私たちは見て、如何にもそれが在るかのごとく体験をしているというのがこの世界のようです。


そして私達の思いというエネルギーもすべて波であり、私たちの考え方ひとつで、自分が体験する物質世界も変わるとしたら、これは大きな発見ではないでしょうか!

折角この不特定なエネルギーである思いというものの性質を知ったのですから、私たちの住む幻の世界も、自分の思い一つで自由に変えられるということです。


信じられないような本当のお話です。

でも、信じなければ何も変わらないかもしれませんね!

思いが現実化するだけ!

思いが現実化するだけ!

思いを修正すれば現実が変わります。


カルマとは思い癖のことです。


体験を創りだすための個性や性格にも意識を向けることです。


個性や性格は、人生を体験するための大切な計画書(ツール)なのです。


一人ひとり個性や性格が違うからこそ、バラエティーに富んだ様々な体験ができるのです。


私達はこのような体験を通じて、自分の性格を修正し、より愛に目覚めることが進化ということになります。


カルマを創りだすものは、魂の性格と思い癖です。


自分はどういう性格なのかを考えてみると、今まで経験してきた理由が理解出来ます。


その一つ一つの経験の中で、自分が嫌だと思っている経験の中にこそ、自分の思い癖を修正するヒントが隠されています。


思いは宇宙の果てまで届いて、やがて自分のところに現実となって反映されます。

自分が今まで外の世界をどう認識し、どう反応していたかで、自分の現実を作り上げてきたことに気づいて下さい。


宇宙は善悪に関係なく、忠実に思いを現実化します。

「悪」が自分の周りにたくさんあるとすれば、自分の心の中にある「悪」と思い込んでいることに原因があるということです。

善か悪かは、人それぞれ捉え方が違いますから、結局は自分の妄想によって作り上げた二元性の中で体験しているにすぎないのです。


思いに責任を持つことです。

自分の思いこそが、創造主と同じエネルギーだということに気づくことです。

気づけば、無闇に他人の悪口は言えなくなります。

比較と競争と差別化!

二元性の社会からワンネスの社会へ

私たちが比べることを止めない限り、この二元性の社会は存続します。

だってみんなの心がこの社会を作っているのですから、誰にも文句言えないでしょう。

だから一人ずつでも良いから、この二元的価値観を捨てるようにしないといけませんね。

そうすれはもっと早くワンネス的価値観の下で、楽しく暮らせるようになるかも知れません。

でもそうなるためには、霊性進化は必須条件です。

これ無くしてワンネスはあり得ないからです。

逆に言えば、進化しないとワンネスの意味も理解できないと言うことです。

二元性から脱却するには、魂を磨くしかありません。

魂が磨かれれば、自然と比較などしなくなります。




比較と競争と差別化!

比較と競争と差別化!はいつもみなさんがやっていることです。

誰に教えられたでもなく、みんな幼い時から当然のようにしてやっていることです。

そして誰もそのことに疑問を感じないのです。


おじいちゃん、おばあちゃんもそうだったし、そのまた前のご先祖さんも多分そうだと思います。

誰も疑問を感じないのです。


何かと比較して、評価して、争って、差別化して、そして物が生産されます。

人間を見るときも同じです。


闇の人達が悪いわけではなく、私たちの常識がこの世界を作り上げているのです。

あの人達は、もっと比較しなさい、もっと競争しなさいと言ってきただけです。

その罠にまんまと引っかかって、差別意識を作り出し、競争し、貶し合い、罵り合いしているのが私達です。



学教教育はどうですか?

地域でも誰かと争っていませんか?


みんな他人よりよく見せたいだけです。

よく見られたいというエゴです。

だから競争して勝たなければいけないのです。


まんまと引っかかってますね!


比較対象ではなく、それぞれが個性であり、特徴であれば良いのではないでしょうか?

よく言われる品質と言うものがあります。

これは製造工程上必要なものですが、他社との比較、競争は、闇の策略です。

独自性やこの会社でしか造れないとか、そういう個性で選ぶのは良いと思います。

しかし、品質を抜きにした値引き競争やコストダウンにより、私達はしなくてもいい競争社会に生きているのです。


「勝ちたい!」

「負けたくない!」

「私はあいつより優れている!」

などと考えた時点で、闇の餌食になります。


闇とは外にいるのではなく、自分の心に住んでいることを忘れないでください。

比較をすればするほど、心が荒んできます。

憎しみも、恨みも、結局は競争や戦いが生み出します。

誰かのせいではありません。

全て自分の心が創り出しているのです。

JALの機体にone world のロゴ!

JALの機体にone world のロゴが書いているのですね!

民事再生後からでしょうか?

何か臭います。(笑)

D72_0870-thumb-640xauto-10148.jpg

D72_0835-thumb-640xauto-10139.jpg


色々やってくれますね!

神戸スピ交流会

神戸スピ交流会主催のセミナーお茶会のご案内

お話しさせていただきます。

<セミナー&お茶会>
テーマ:「スピリチュアルの基本の”き”をシェアする
         〜心ときめく「宇宙の法則」のお話


■ 日時:2016年5月28日(土)13:30〜17:00
(13:00から予約は取っていますので、入店できます。3階です)

■ 会場:にしむら珈琲中山手本店(JR三ノ宮駅から徒歩約10分)
会場へのアクセスは
→http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28000176/dtlmap/
ドイツ風の素敵な建物です、神戸ウォーター(宮水)を使用している老舗の珈琲店です。当日、迷いましたら07056511871(能村聡)まで救援要請?してください。

■ 参加費:2,000円
(なお飲食代は、各自ご注文いただき、参加費とは別途、お店でご精算願います)

■ 定員 20名

■ 参加申込・問合せ:
参加希望の方は、下記の事項をご記入の上、以下のアドレスまで必ずお申込下さい
*メグミンさんメルアド: pleiades-m@ares.eonet.ne.jp
 または
*主催者の「神戸スピ交流会」事務局 hotsuma_kikaku@yahoo.co.jp
              携帯07056511871(世話人:能村 聡)
メールの場合、両方にccしていただけるとありがたいです。

@申し込み要記載事項
・お名前(実名のフルネーム):
・携帯電話番号:(天災などが発生した際の当日緊急連絡用)
・メールアドレス
・参加人数:(他の方のお名前も)

■ 主催;神戸スピ交流会(事務局世話人:能村 聡((有)ホツマ企画))

毎日時間に追われて忙しい理由!

毎日時間に追われて忙しい理由!

人間暇な時ほど色々と妄想するものです。

忙しい時には妄想どころか、今やらなければいけないことを片付けるのに精一杯です。

1日中バタバタの動きまわって、会社のこと、家族のこと、そしてほんのわずかの自分のことをやって、時間が過ぎていきます。


もしあなたが支配する立場で、宇宙の法則を知っているとすれば、支配される側がこの法則に気づくことは命取りになります。


出来る限り妄想する時間を作らせないように仕向け、「思いが現実化などしない」「努力してこそ勝利は勝ち取るものだ」と吹き込まれるのです。

「働けば働くほど裕福な生活が待っている!」

「石の上にも三年!我慢こそ美徳である!」

「出る杭は打たれるものだから、長いものに巻かれないと出世はできない!」

などと、さまざまな洗脳アイティムで私達を縛り付けいいるのです。


仕事があり、残業があり、業績が良ければ、優越感に浸れるのです。

残業が無くなると、たちまち不安になります。「この会社大丈夫だろうか?」と・・・

毎日寝る間も惜しんで働いてこそ、成功があると思い込んでいます。

良いスーツを着て、良いバックをもち、良い腕時計をすることは、成功している証のように錯覚します。

頭のなかは仕事のことでいっぱいです。

とても妄想なんてしている暇などありません。



そんな私達を見て悪魔は笑っています。

「もっと働け!もっと奉仕しろ!」

そしてある程度年を取り給料もそこそこ貰えるようになった頃、リストラが始まります。

早期退職をしても、自分の人生を生きられる人はいいのですが、仕事一本槍で潰しの利かない人々は、頭の中が空っぽになり、「今までの自分の人生は何だったんだろう?」と思い、有り余る時間を使い切れず、挙げ句の果てにはノイローゼになって死んでいきます。



時間に追われて自分の時間を持てないということは、内観する時間もありません。

妄想する時間すらありません。

自分の思いを現実化させるエネルギーが創れません。

いつも周りの世界が自分の人生を決めています。




一日5分でいいので、座って目を閉じて、心を落ち着かせ、プチ瞑想する時間を作ってみて下さい。

そして自分が囚われているものを手放してみて下さい。

何事にも囚われない時間を、ほんの少しだけでも作ってみて下さい。

そうやって自分自身を取り戻して下さい。

不安や心配の心がネガティブなものを引き寄せる!

人工地震発生船「ちきゅう号」

これはちょっとマズイよ~!

3月26日~4月27日までいるらしい。

その間は大丈夫ですが、その後が問題です。

ゴールデンウィーク真っ只中でしょうか?
それとも伊勢サミットが終わってからでしょうか?

冗談とも言えるようなことが実際に起きていますので、要注意かも知れませんね!



不安や心配は、人生を狂わせます。

そして苦労を絵に描いたような人生を、引き寄せてしまいます。

以前のうちの家庭がそうでした。

ですから苦労が絶えなかったですね。

自分で経験すると分かるのですが、全てがマイナスに働きますので、何をやっても上手くいきません。


それとは逆に、自分が神様に守られていて、何一つ不安や心配も無く、心配どころか感謝でいっぱいになって、毎日を楽しく過ごしていると、とても幸せに暮らせます。



不安や心配の心がネガティブなものを引き寄せる!

誰かから「警告」のように、もし大きな事故のサインと言われ、それを鵜呑みにすると大変なことになります。


「大きな事故に遭ったらどうしよう」と不安になりますよね!

そして「神からのサイン」と言われるとますます信用して、頭の中で「事故」という言葉が離れなくなります。


そして不安や心配の心が、本当に大きな事故を引き寄せてしまいます。


例えば

「あなたの顔には死相が出ている」と言われたらどう思いますか?

「またはこれは大病のサインだ」などと言われると、心がネガティブな方向へ動き始めます。

「どうしよう私は大きな病気に成るかもしれない」と、こう思った時点で罠にハマっているのです。



「私は神から守られているから大事故に遭うわけがない」

「私はすでに健康だから、病気になるわけがない」

このように思い込むと、心はネガティブなものを創りだすことはなくなります。



そういう方は悪徳霊能者に騙されないようにお気をつけください。


「神様からの警告です。大事故にご注意下さい」と言われたら、
「どうすればその事故から逃れられますか」となって、
「この石はあなたを守ってくれますから、肌身離さず持つといいですよ」と言われて、
高額な水晶などを買わされます。


命令口調で、恐怖を煽るような言動をする方には、ご注意下さい。

みんな自分の思いで生きているだけ!

真理を知らないと、こういうことが理解できないのです。

みんな自分の思い出生きているだけです。

自分のことに、いちいち干渉されると腹が立つのに、他人には平気で介入してくる人が多すぎます。

イエスが言うように、「自分がして欲しいことを相手にしてあげなさい」です。

どうして自分がされて嫌なことを平気でするのでしょう。

いじめもそうです。

無視もそうです。

何かにつけて干渉することもそうです。

自分がされて嫌なことは、他人も嫌だと気づくことです。

自由意志を尊重することこそ、宇宙の愛だと思います。



みんな自分の思いで生きているだけ!

周りの人は自分の思いで生きているだけです。

もちろん自分自身も、自分の思いをそのまま表現しているのではありませんか?

それもネガティブに!

ポジティブな方もいますが・・・!



周りに振り回されて、文句を言っているだけではありませんか?

周りの人は、あなたが思った通りのことをしてくれますか?

自分の思い通りに動いてくれますか?

嫌いだと思えば、嫌いになるようなことを率先してしてくれるだけです。


あなたが周りの人の自由を認めれば、あなたも自由に成れるでしょう。

あなたが周りの人を許せずにいる限り、あなたは周りの人に束縛され続けるでしょう。


どうして自由意志を認めないのですか?

そして、みんな自分の思いを表現しているだけだと思えないのですか?

そう思えば、周りの人に振り回されることはなくなります。

全て自由なのですから・・・・

そして周りの人は、自分で自分の言動に責任を取りますから、あなたは関係ないのです。

他人の責任まで取る必要はないのです。

因果応報です。


ですから他人に振り回される時間があるのなら、その時間を自分の思いを修正することに使うことです。

周りの人に文句を言って解決するのなら、もうとっくに解決しています。

そうではありません。

自分の思いを解決しなければ、何も変わらないということに気づいて下さい。



あなたの心に敵が住んでいる限り、あなたは戦いの中で生きることになります。

あなたが本当に幸せに、平和に、暮らしたいのなら、心の中に敵を作らないことです。

人生!

一見貧乏くじを引いたような人生にも意味があり、魂の肥やしとなって成長させてくれます。

逆に宝くじが当たったような人生も、魂の成長という意味では、とても難しい人生になるかも知れません。

人生の中で学ぶことは、宇宙の完璧さのような気がします。

寸分の狂い無く、調和の元に繰り広げられる大自然の営みに、感謝して生きられるようになれば、自ずと真実が見えてくるのではないでしょうか。



人生!

人生とは、人が生きることです。

何のために生きているかというと、自分のカルマの清算です。

カルマの清算というと、罪の償いのように感じるかもしれませんが、そうではありません。

自分の足りない部分を学ぶために、勉強しているだけです。

過去生でまだ勉強していない自分の思いを、体験を通じて学んでいるのです。


例えば、お金持ちの体験はしたけど、貧乏人の体験をしていなければ、それを体験するために自分で選んできているだけです。

何故こんなことをするのかと言えば、お金持ちの気持ちと、貧乏人の気持ちの両方を知ることで、より人間として成長できるからです。

では成長とはどういうことなのでしょう?

成長とはお互いの心を理解することで、より寛大に、そしてより深い愛を理解するためです。



魂は、経験が多ければ多いほど、多くのことが理解でき、多くの体験を積んでいます。

ですから、少々の苦労は何とも思わないくらい成長している人は、敢えて茨の道を選択し、社会貢献を優先させるような人生を選ぶことができます。

例えは社会システムを新しいものに変更するために来ている人は、並大抵の苦労は覚悟してきています。

それ相応の逆境なり苦労に耐えうるだけの魂を持っている人は、どんな大きな壁も乗り越えて行けます。



文句も言わずに淡々と自分の使命を遂行できる魂は、古い魂で、多くの体験を通じて進化した魂達です。

ですから少々の逆境にもびくともしない先駆者と成れるのです。


すべての人は自分に耐え切れない苦行は選択しません。

自分が乗り越えられる苦行を選択し、より社会に貢献できるよう自分自身を奮い立たせ、本来の使命を遂行します。


もちろん社会貢献とまで行かなくても、自分の思いぐせを修正するというカルマの浄化のためにも来ているのですから、自分の考え方を修正し、より拡大し、宇宙の愛に気づくという大事な使命もあるわけです。

よくよく考えてみると分かると思いますが、苦労の多い人ほど優しい人が多いとは思いませんか?

それだけ進化した魂であることに誇りを持つことです。

人の心を踏みにじるような若い魂ではないのです。

それ程豊かな心を持って、この地球で生きているという誇りを持つことです。

何も知らない、何もわからない魂ほど、自己愛を優先します。

相手の心を読み、より調和していこうとする魂ほど、苦労を課せられるのは当然のことです。

魂的には大人なのですから、それだけ責任も増えるのです。

ですから苦労が絶えないのですが、逆に言えば、それだけ進化した魂だとも言えるのです。



自分はどんな人生ですか?

大きな役割を持つ人ほど、大きな逆境を選んで来ています。

それは魂の勲章なのです。

苦の多い人は喜びなさい。

それだけ自分が進化しているのだと思うことです。

乗り越えられない苦は選んで来ていません。

ですから必ず乗り越えられます。

乗り越えられるだけの魂なのです。

もっと自信を持って自分に誇りを持って下さい。


人生とは自分をより進化させるためにあるのですから・・・
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR