新座スピリチュアル交流会

ご案内です。

会場はこちらの地図でご確認ください。

野火止公民館地図

各日とも13:00開場です。

時間が長いので、夕方夕食タイムを取ります。
近くにコンビニなどあります。

電車の場合は、新座駅より徒歩15分ほどです。

お車の場合は、駐車場があります。(無料です)
終了後に事務所へ提示すると、無料になります。

席に少し余裕がありますので、飛び入りも可能です。
受付で飛び入りと言っていただければ大丈夫です。

ではよろしくお願いします。




スポンサーサイト

内観

内観

内観とは自分の心と向き合うことです。
と言ってもどう向き合えばいいのか分からないと思います。

もっと言えば真実を突き止めることでもあります。
原因を探ることでもあります。


人は何かが起きたとき、やたらと他人のせいや周りのせいにしたがります。が、その原因を探ろうとしません。
「この現象はどうして起きたんだ?」と、自分に尋ねることをせずに外に答えを求めます。
ですから他人のせいにしてしまうのです。


例えば、誰かに怒られたとしたら、
「この人は何故怒っているのか?」を考えて見て下さい。
もし自分に非があるのなら素直に謝れば良いだけです。
もしかしたら上司に怒られて当てつけに怒鳴り散らしているだけかもしれません。
また家で嫌なことがあったのかもしれません。
いずれにしても原因が分かればすっきりするものです。

このように何かが起きると言うことは必ず原因があると言うことです。しかし、過去世が原因の場合もありますから、すぐには分からないかもしれません。
でも自問自答している中で、必ず原因が見つかります。

過去世であっても自分の思い癖には違いありませんから、何回もやっているうちにふと浮かんできます。

いろんな場面で瞬時に内観できるようになると、自分の中の怒りの原因がすぐに理解できるようになります。
怒りだけではありません。
苦しみや悲しみの感情も、大抵内観すれば原因が見えてくるはずです。

自分の中の原因を探ることが出来るようになると、自然と相手の原因も見つかります。
こうやって、感情に振り回されることなく、「どうして今悲しんでいるんだ?」と自分に問いかけることが大切です。

これは物事を客観的に見る訓練にも成りますし、心眼を養う修行?にもなります。
物事の真を捉える事が出来れば、やたらと振り回されることはなくなってきます。

是非試してください。

怒っている自分が居たら、「私は何故怒っているんだ?」と自分自身に問いかけてみてください!

赦す事と愛すること!

赦す事と愛すること!

赦すとよく言われますが、なかなか出来ないことのように思われがちです。

赦す=許す

相手を認め許すこと!
相手の非を認め妥協することと思っていると、腹立たしい自分が居て、「どうしてあんな奴認めなきゃいけないの!」となります。

そもそも許すとは、自分を許すことからはじめないといけません。

「こん畜生!」と思う自分の心を許すことです。
相手を認められない自分の心を許すことで、人間らしい一面を許す事が出来ます。

腹の立つ相手は、やはり腹が立ちます。
その腹を立てている自分を認めることで、心が安らぎます。
「これも人間だ」

そうすると何故か相手を認められるようになってくるのです。

私も人間なら相手も人間です。
そしてこう言う感情があるからこそ人間であり、体験が出来るのですから、感情に縛られるのではなく、感情を体験すればいいのです。


そして愛するですが・・・!

誰かを愛そうと努力すればするほど腹が立ちます。(笑)
これは誰かのために何かをしてやっている自分が居るからですが、それを愛だと勘違いしているからです。

愛とは、自分が愛であることを言います。
何かをしてやっていることはエゴです。

愛の存在とは=光を放つもの

「ただ在ること」
これが、イエスや仏陀の言うところの愛です。

光の存在として在ることにプラス、自分がして欲しいと思うことを相手に与えればいいのです。

してやっているではなく、与えるです。

許すとはそう言う存在であることを理解し認めること、愛はしてやるものではなく与えるものです。
与えるとは何かをすることではなく、施すことです。

役割として自分を役立てることです。
それはどんな形でも良く、自分の得意とするやり方で奉仕することです。

奉仕と言ってもボランティアではありません。

自分に出来ることです。
お花に水をあげたり、子供たちと遊んで上げたり、ご飯を作って上げたりです。

日常自分に出来ることすべてが愛を与えることです。
駆け引ききがなく純粋に施すこと、これで良いと思います。

何々しなければいけないことなどありません。
すべてが愛ですから、そこに我欲が絡まなければ良いだけです。

自分を赦し、出来ることを施す生き方をすれば、自然と愛の存在になれます。

心の在り方

心の在り方

困難に立ち向かう心があれば、絶えず困難を引き寄せます。


楽しく暮らす心があれば、楽しい人生を引き寄せます。


のんびりと穏やかに過ごしたいと思えば、のんびり穏やかな人生が待っています。


時間に追われ息つく間もない生き方を好むなら、そう言う人生が待っています。


すべてを受け入れ、自分の心に素直に生きるなら、素直な自分で居られます。


自分の心に素直になれず、いつもいつも反発していれば、次から次へと疑問が湧き上がります。


目の前の現実は、心がそう感じているだけだと気づけば、目の前の現実を楽しい現実と差し替えることが出来ます。


批判は恐れが原因です。


心は嘘をつきません。
心が辛いと感じたとき、自分の心に嘘をついている自分が居るのです。


すべては自分から始まります。


思うこと、感じることすべてを楽しんでください。

怒っている自分も素敵な自分の一部です。

悲しんでいる自分も素敵な自分の一部なのです。


ゆとりとは、すべてが揃うことを知ってること。

天を信じ、自分を信じること!

何もない!

何もない!

この世の中、本当は何も起きていなくって、ただただ原因と結果に則った事象が繰り返されているだけです。

自分の周りで起きていることすべてが、集合意識の中の原因と結果なのです。

私たちは、この結果の一つ一つに反応し、意識を向けることで自分の世界を創り出します。

そして「ああでもない」「こうでもない」と文句を言って生活しています。

事象に対して意識を向けているのは自分自身です。
もし意識を向けなかったら、その出来事は起きていないことになります。


言葉ではわかりにくいので事例を挙げますと、

他人が交通事故にあったのを目撃しても、気が動転することはありません。しかし身内が交通事故にあったらどうでしょう?
慌てて病院に駆けつけるのではありませんか?

起きていることはどちらも交通事故です。
他人と身内の違いだけです。

私たちが「意識を向ける」とはそう言うことなのです。
自分に関わりのあることすべて自分が築き上げ創り出したものです。

自分が感心のないことは現実化しないのです。
音楽が好きで野球が嫌いな人に、「阪神のすべての選手の名前を挙げよ」と言っても、何も分からないはずです。野球の世界は現実化することはありません。

自分が意識を向けたものが、自分の世界を築き上げます。

ですから何に意識を向けるかによって、全く別の人生だって送れるのです。

本当は何もないのです。
何処に意識を向けどう行動するかによって人生は変わるのです。

今この瞬間から変えることだって出来ます。

ネガティブなものにばかり気を取られていたと気づけば、今この瞬間からポジティブなものに意識を向ければ良いだけです。

昔こんな記事書いてたんだけど!

過去記事を見ていたら、こんなこと書いてました。

何か新鮮な感じで読めますね!




今はまだフィクションの世界だけど・・・!

「何か今使っている身体に飽きちゃったから、もう少し若くてピチピチのに交換しようっと!」

アストラル次元の私は、3次元物質を自由に変換できるから、どんな創造も体験できちゃうのだ!

今は3次元肉体は日本に住まわせて居るけど、時々アメリカやイギリス、フランスにも良く出かけるよ!

飛行機なんて使わないからお金も要らないしさ!

だって、身体を消して別のところで再生するだけだから・・・
簡単でしょ!

そういえば最近食べてないな!
別に要らないんだけど、美味しい物は楽しみとして食べることはあるよ!

私は果物が好きだから、時々物質化して食べるよ!
3次元社会は分かりやすく言うと、コンピュータの中のバーチャルな世界だから、自分の意思でどうにでも出来るし、どんなことだって体験できるから、時々こうやって分離した物質社会を楽しんでいるんだよ。

そうそう、私が居るのは5次元のアストラル世界!
いつもいつも創造を楽しんでいるの。
でも、ここにばかり居ると退屈しちゃうから、時々こうしていろんな3次元社会に出てきて分離した自分を楽しむの。

もうすぐ地球も体験の場として解放されるよ!
今までは閉じ込められていて自由がなかったから大変だったけど、この先はすべての人が自由に、自分が創造したいことを体験する場所に変わるよ。

もうすぐだからね!
でも3次元に魂を閉じ込めたままだと出来ないよ!
魂を解放して多次元で生きなきゃ!

この3次元世界だけがすべてじゃないんだから・・・
光り輝く5次元物質界で生活してみれば分かるさ!

いずれ自分の姿が透明化して周りから見えなくなるよ。

でもちゃんと世界はあるから心配しないで!
振動数が変わると、同じ次元に共存できなくなるだけだから・・・当然のことだけど。

古代文明も突然姿を消したでしょ!
でも今もちゃんと生活ているよ!
もう少しすると古代文明の方々とも遭えるかもしれないね。
ちょっと楽しみにしてて・・・

そうそう、5次元では時間という概念はないから、過去へも行けるよ!
勿論未来だって観ることが出来るよ!

過去も未来もエネルギーだからさ。
こんなこと言ったって分からないと思うけど、すべては今しかないからね!

トトロみたいに空を飛びながら空中散歩が出来るから、もう飛行機は要らないよ!
惑星間の旅行は、エネルギーで造ったスペースシップで移動できるから・・・
思念を集約して造っているから次元間移動だって出来ちゃうんだよ。

瞬間移動だとか物質化とか、次元間移動だとか言っているけど、周波数を変えれば簡単だから大したことじゃないよ!

3次元投影だって、思念で造れるんだから・・・
ホログラムって言うのかな。

みんなが住んでいる3次元社会は、少しずつ変化していくけど、こうして波動を上げることが出来ると、この3次元に縛られることはなくなるからね。

もっと自由にいろんな事が体験できて、お金も必要なくなるし、自分の身体だって自由に使うことが出来るからとても楽しいよ!

私たちが住んでいる世界は、みんなが言っている平行宇宙だから、既に存在しているところよ!

3次元からは見えないけど、ちゃんと在るから心配しないで!

もうすぐこちらの世界へ行ったり来たり出来る様になるから、それまで楽しみに待っていてね。

また必ず会えるから、その時は声を掛けてね!

食の安全!

昨日少し動画をアップしたのですが、コンビニだけでなくスーパーのお弁当も同じです。

添加物だらけで、これが人間の食べるものなんでしょうか?と思うくらい化学物質だらけですね。

他の動画では、炭酸飲料や清涼飲料水についてもありましたが、水と炭酸水以外は、全て化学物質で作られています。

果汁1%とか書いているのは、その化学物質の液体に、1%の果汁を入れたモノらしいです。

あとはビタミンCですが、簡単に言えば防腐剤です。

そのビタミンの量がレモン50個分とか言っているのです。

でも化学物質です。



あとはポテトサラダに、マヨネーズを使っていないのは驚きです。

マヨネーズは高く付くからだそうですが、それにしても酷いですね。

でもマヨネーズ自体良くないのでどっちもどっぢですが・・・!



食肉に関しては胸が痛みます。

と言っても鶏肉とと豚肉は食べてますので、何とも複雑な気持ちです。

それも止めないとと思いました。



牛乳は思った通り酷い状態です。

ほとんどの牛が牛乳生産機なんですね。

生き物という扱いではないことが分かります。

とても悲しいことです。


勿論自然の中で育てて、牧草を食べさせている酪農家の方もいると思いますが、それでも牛乳を取るために多くの犠牲が伴っていることは間違い在りません。


一人一人が牛乳や食肉に対する考えを考え直さなければ、今の現状は変らないと思いますが、それでも魂の進化によって、少しずつでも変っていくと良いですね。



しかしどうしてこんな星に産まれてきたのか?とつくづく思います。

でも自分で選んできたのですから、文句も言えませんが、私が理想とする世界とは全くかけ離れた世界であることは、間違い在りません。

全ての生き物とコミュニケーションを取りながら、楽しく生きる世界が私の理想の世界です。

でもまだまだ先のようです。



最近畑を始めて思うことは、自分で穫った野菜はとても美味しいと言うことです。

農薬も使いませんし、化学肥料も使いません。

油かすや米ぬかを少し使うだけです。

それでも十分野菜は育ちます。

勿論収穫量は少ないですが、味は昔食べていた野菜の味がします。

自分で作った野菜と農家さんから直接買ったお米で、毎日ご飯が食べられる事って、本当に幸せなことだと思います。

そして幸せって、本当はそういうことなんだと思います。

モノがあることが幸せなのではなく、安全な食物が摂れることなんだと思うからです。

自分で野菜を作ることも幸せ感いっぱいです。

心を込めて野菜たちを育てることで、野菜たちも答えてくれるような気がするからです。



多くの人がもう一度、本来在るべき幸せに気づくことが出来たら、今問題になっている食品事情も、改善されるのではないでしょうか。



食品の形をした化学物質!

コンビニ弁当の添加物



ここまで凄いと笑える!(爆)

人間がやっていること!

残酷ですが見てください。

乳牛の一生!

残酷ですが見てください。
これが人間のやっていることです。


プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR