角度が変れば見えるものも変る!

ほとんどの人が、毎日同じ方向から外の景色を眺めていて、いつもこうだからと決めつけて生きています。

富士山もそうですが、神奈川から見る富士山と、山梨から見る富士山では、見え方が違ってきます。

人間もそうで、見る角度を変えれば、全くの別人になるかも知れません。

楽しいことをしているときは、笑顔ではつらつとして目が輝いているかも知れませんが、仕事で憂鬱な顔をしているところしか見ていないと、そう言う人だと勘違いするかも知れませんよね。


人間って見た目だけでは分からないものです。

愛し合って結婚した夫がDVだったと、結婚してから気づくことだってあるのですから、猫をかぶっている状態でいい人だと決めつけるのも、問題があるかも知れませんよね。

逆に仕事では鬼のような上司でも、家庭では優しいパパかも知れません。


私たちはいつもある場面のある状態しか見ていないことが多く、結局は自分好みの価値観や偏見で、周りの人を決めつけていると思います。


そこで角度を変えてみる練習をすると、案外色んなところが見えてきて、今までの偏見もなくなるかも知れません。

その一番良い方法は、上から眺めることです。

空の上から、自分も含めて周りの友人や上司やその他地域の人々、家族などを眺めてみると良いかもしれません。

神様になった気分で公平に眺めることです。

先入観や今までの価値観も捨てましょう。

勿論偏見は良くありません。

その人に自分が成ったらどうするだろうかと、考えても良いと思います。

立場立場で、考えも、行動も、言動も変ってきますし、そもそも一人一人価値観が違うので、守りたいものや失いたくない何かがあると、当然行動も変ってくるでしょう。

色んな事を想定して、もし自分がその人だったら? と考えてみると、案外自分と同じだったりするかも知れませんよね。


価値観や先入観って、様々な幻を作り上げてしまいますから、「幻なのか?」 それとも 「真実なのか?」 を自分なりに整理すると、何らかのヒントが見つかるかも知れません。


一見外の世界を探っているように思いますが、本当は自分の心の中を探っているのです。

相手の立場になるというのは、自分の心との対比や相違を調べると言うことです。

一番難しいのは自分の心を知ることかも知れません。



スポンサーサイト

のんびり暮らせたら・・・!

私が幼かった頃は、もっと時間がゆっくりで、みんなのんびり暮らしていたと思う。

畑や田んぼが主で、暇なときだけアルバイトに行ってたような・・・!

勤めている人は半分くらいだったかも知れません。

それくらいみんなのんびり畑とかやって暮らしてたかも!


幸せ感という意味では、社会に出始めた頃から段々と薄れていったような気がします。

働かなくて良かった時代って、とても幸せだったと思う。


そして今も大して働いては居ないですが、畑で汗を流していても、とても楽しいので、幸せ感は会社員やっているときよりも、遙かに幸せです。

勿論経済的には全くですが・・・!


人間生きるためには、そんなに沢山のお金は必要ないと思います。

それよりも自分の時間を自分で使える方が、幸せ感はあると思います。

逆に言えば、お金では買えない幸せです。


これから益々締め付けられていくと思います。

賃金も低下してますし、生活必需品の物価は上がってますし、年金は下げられてますし、社会保険や税金が上がってます。

トランプ氏のハチャメチャナ政策も、世界が変るきっかけになれば良いのですが、いずれにしても自分の人生を楽しく生きられなかったら寂しいですよね。

これから先も、良くは成らないと思います。

それなら一掃のこと、大きな変換をして、自分の心が楽しくなるような生き方を選択するのも、有りだと思います。

内部被曝について!

リン張っときます。

放射性物質を体外に出す3つの方法!


汗を掻くことや水分を多く摂って代謝を高める。

運動をする。

太陽に当たる。(遠赤外線効果)

岩盤浴やサウナ(遠赤外線効果)


要は運動をして汗を掻き、太陽に当たって汗を掻き、水分をしっかり摂って汗を掻き、排出を促すというのは良いのかも知れませんね。

汗だけでなく尿や便での排出も大事ですね。

便秘などは良くないでしょうね。

お茶などのカフェインやポリフェノールも良いかもしれません。

勿論発酵食品もね!

塩は岩塩や天然塩(天日塩)にすること!

砂糖も極力自然のもの(てんさい糖など)!


色々と自分出来ることは沢山あるので、試してみては如何でしょうか!


千葉に内部被曝を測ってくれるところがあるそうなので、検査を受けてみると安心できるかも知れませんね。

国際銀行家システムからの脱出!

いよいよヨーロッパやアメリカでも、始まるかも知れませんね。

でも日本だけは馬鹿なのか!怖いのか!抜け出す気配がありません。

多分取り残されて、散々搾取され続け、挙げ句の果てには破壊されて捨てられるかも知れませんね!

既に様々なところに「爆弾」(笑)!を仕込んでいるようなので、嫌とは言えないのでしょうね!

悲しい限りです。



まあそんなことは放っておいて、自分の生き方をしっかりとしていれば良いだけなのですが、その自分の生き方すら出来ない人が多すぎますよね!

いい加減にハザールマフィアやグローバリストたちとの縁を切って、江戸時代のように鎖国すれば良いと思うのですが、どうなんでしょう。


トランプ大統領も、 「ウォール街の一部の支配者に良いようにされてきた」 と言っています。

みんな分かっていて手が出せなかったのです。

でもここ最近の流れは全く違いますよね!

アイスランドは、既に国際銀行家の手羽先じゃなくなりましたし、イギリスもEU離脱で次の一手を考えているでしょう。


そうなってくると取り残されているのは、日本だけでしょうか?

今の日本のヤクザのような政治家と官僚と経営者たちをどうにかしないと、日本の未来はないと思いますが、何かそうなるような出来事でもあれば良いのですが・・・!

韓国のように大統領を弾劾するくらいのパワーがあれば、日本もマフィアの言いなりにはならないかも知れませんね。


そこで気になるのが、スノーデン氏が言っていた、インフラにテロ的システムが組み込まれているというモノです。

発電所・銀行・駅・空港などのシステムを、いつでも破壊できるようなことを言っています。

簡単に言えば恐喝されていると言うことでしょう。


日本のマスコミは嘘しか流さないので、真に受けないことです。

世界情勢など、全て嘘です。

都合の悪いことは一切報道されません。

マスコミの嘘にも、トランプ氏が言及しています。

もう世界中の国々は、グローバリストマフィアの支配に、うんざりしていると思います。

でも日本だけ今も忠犬ハチ公状態なので、笑うしかありません。

遅かれ早かれ、これから色んな動きが出てくると思いますが、マスコミもそろそろ嘘を付き通せなくなっていると思いますので、これからが本番かも知れませんね!





ただ在る!

私たちは兎角対比をします。

比べて物事を判断するのです。

私たちは真理から遠ざかっているのは、この対象という存在に気づいていないからです。

対象とはなんかのか?

私たちが物質世界に降りてきた最大の原因は、対象かも知れません。


良くワンネスという言葉を耳にすると思います。

ワンネストは、すべては一つという意味です。

でも私たちが住む世界は、対象物のある物質世界です。


何故対象物があるのか?

そんなことを考えたことがある人は、余り居ないと思いますが、これこそが物質世界であるが故のことであり、真理からかけ離れた原因かも知れませんね。

物質界にいて、対象物をどう捉えるかが難しいのですが、私はお釈迦様が言うように「ただ在る!」と言うのが、とても分かりやすい表現だと思います。

対象物とは、自分が認識しない限り存在していないと言えば、何となく分かるのではないでしょうか。

対比知るものがなかったら、ただ在るだけです。

ただ在るものに、意味を付け、拘りを持ち、時には反発して、この世界を創り上げているのは、自分自身なんです。

「ありのまま」と言う言葉も、お釈迦様の言葉ではありますが、ありのままに観れば、それは「ただ在る」のみなのです。


対象・比較・対比・意味付け、ランク付け、分別、振り分け・・・・!

このような言葉は、すべて対象物に何らかの偏見を与えることではないでしょうか。

偏見は全て自分好みの着色され、善と悪を生み出します。

上と下を生み出すのです。

そして正しいとか、間違いだとか言って、自分を正当化します。



原点であるただ在ることに気づけば、今居る社会がどれほど偏見に満ちているかが、よく分かると思います。

その偏見を利用して、世の中を動かし、洗脳しているのが、マスコミであり、政府であり、支配者です。

早くそのことに気づいてください。








トランプ大統領で面白くなってきた!

一見ハチャメチャに思えることも、今の世の中が変るなら、良いことだと思います。

じゃんじゃん好き放題やってほしいものです。

これで日本もアメリカから独立できるかも知れませんね。(爆)


日本の政策=アメリカの指示  でしたから、もう奴隷は止めた方が良いのではないでしょうか。

折角トランプ氏が見本を見せているのですからね。



一見民主主義を装うグローバリストたちの仕掛けも、今回ばかりは手を焼いているようですが、これから先は今までのような銀行家やマフィアによる支配から、国ごとに統一された新しい世界へと変化していくような気がします。

日本は明治維新以降、奴らに支配され言いなりになってきました。

しかし、ここに来て世界中が奴隷脱却宣言をするのではないかと思います。

昨年の秋からの変化というのは、多分このような流れのことなのではないでしょうか。


但し、また彼らは諦めていないので、何振りかまわず色々と仕掛けてくる可能性もありますので、油断は出来ませんが、しばらくは小競り合いが続きそうです。

そんな中で、日本も標的にされる可能性は十分にあります。


インフラ・通信・社会保障など、生活の基盤を揺るがすような出来事が起きるかも知れません。

しかしそれも束の間であって、今後は大きな転換を余儀なくされることになるかも知れませんね。

良い意味で楽しみです。

2月26日(日)奈良スピリチュアル勉強会&交流会

交流会のお申し込みは、セミナーのご案内よりお願いします。

尚、携帯メールよりお申し込みの際は、必ずEメール解除をお願いします。

お申し込みいただいた場合は、必ず返信メールをお送りしますが、もし3日くらい経っても届いていない場合は、必ずご連絡ください。

返信メールを受け取られた際は、必ず受け取りましたという返事もお願いします。


メールでのご連絡が出来ない場合もあるかも知れませんので、携帯番号もお書き添えください。

これは受け取り拒否をされている場合の連絡や、当日の参加、遅延確認連絡することがあります。


当日来られるかどうかも分からず、また連絡のしようがなく困りますので、返信メールの確認と携帯連絡先をよろしくお願いします。

開き直りと楽観的!

人生悩んで生きるなん損です。

何もしなくても時間は過ぎていきますから、あまり真剣に考えないことです。

考えるだけ無駄です。

適当に生きれば良いと思います。

要は開き直って、すべてに無頓着になれば良いと思います。

考えたって成るようにしか成りませんから、考えるだけ無駄だと言うことです。

それよりも楽観的に物事を考えた方が、楽しいじゃありませんか!


良く居ますよね!

自分の苦労話が好きな人とか、会うと病気の話しかしない人とか!

自分の苦労をひけらかすのではなく、そもそもその苦労を引き受けたのは自分なんですから・・・!

そして真面目に苦労と向き合いすぎるから・・・!

その引き寄せている原因は、いつも苦労のことしか頭にない自分が居て、苦労話しか出来ない自分自身なんです。



病気の人もそうです。

自分が病気であることをひけらかすことで、同情を買い、優しくして欲しいとでも思っているのでしょうか!

ちょっと言いすぎかも知れませんが、それに近いことをやっているのです。

病気を自慢してどうするんですか?

それよりも健康な自分自身を自慢した方が良いと思います。



人生開き直ると、怖いものが無くなります。

そして楽観的になればなるほど、悩まなくて済みます。

悩みの原因は、意識を悩みに集中していることです。

そして悩みとは自分が作り出した良くないことです。

他の人から見ればたわいのないことでも、一度悩みに取り憑かれると、全てが悩みの種になってしまいます。

本当は自分で作り出しているのに・・・!



悩み事を作らないこと!

悩みに意識を向けないこと!

直ぐに忘れること!

そしてもっと楽観的になって、楽しい趣味でも持てば良いと思います。

悩みに意識を向けない努力をしましょう。

何かあっても直ぐに忘れて、楽しいことをしていれば良いのです。


今この世界で起きていることは、原因から生じる単なる結果です。

その結果を招いたのは、自分自身です。

結果の作り方は、意識を向ける場所によって決まるだけです。

何に意識を向け、何を創造するかは自分自身がやっていることで分かると思います。

今の現状を変えたければ、別の場所へ意識を向けることです。

そうすれば、そのうち違う結果が生まれるでしょう。

恐れているもの!

自分自身が一番恐れているものは何ですか?

多分現社会に生きている人は、お金がなくなることと、死ぬこと、と言うかも知れませんね!


で、お金がなくなる=仕事がなくなる=生活できなくなる=死ぬ と言う構図が出来上がっているのでしょう。

そしてもう一つ心の面で恐れているものには、自尊心とか、地位・名誉・権力と言った支配的思考かも知れません。


いずれにしても怖いことです。

生活の基盤である仕事がなくなる恐怖は、死ぬより怖いかも知れませんよね!(笑)

仕事のためなら何でもやります。

それが例え悪いことでも・・・!


自分の身を守るためなら何でもやります。

人殺しでも詐欺でも!


自分の居場所がなくなるのも、とても怖いことです。

なので上司に媚びまくります。

嘘でも何でも言って、人に気に入られようとします。

人を怒らさないように持ち上げながら、自分の居場所を確保します。

会社の中そのものですね!



他にも怖いことは、病気になること!

だから健康診断を怠りません。

病気で死ぬのは怖いから・・・!

医者と薬に全面的信用を置き、忠実に従います。

そして殺されます。


恐れているものを色々と述べてみましたが、その中でどうでも良いものがあったら、そう言うものは綺麗さっはり捨ててしまいましょう。

そうすれは恐怖は襲ってこなくなります。

地位や名誉や権力、自尊心なんかは、なくても生きていけます。

生きていけますと言うより、ない方が楽に生きられます。


そんな中でどうしても無視できないのが、仕事かも知れませんね。

そもそも仕事というのは、労働の対価なので、人間付き合いでお金を貰っているわけではなく、労働に対してお金を貰っています。

なので、心を切り替えて、人付き合いはどうでも良くて、自分に課せられた仕事を一生懸命して、それ以外は適当でも良いのではないでしょうか。

簡単に言えば深く考えすぎないことだと思います。


周りの人に合わせるという考えを持っていると、苦痛と苦労が伴います。

それこそ適当が一番良いと思います。

そもそも日本人は気を遣いすぎです。

もう少し自分を大事にすれば良いと思いますよ!

それだけでも少しは肩の荷が下りると思います。



みんな周りの世界に意識を向けすぎなんです。

だから色々と苦労するのです。

目的意識をしっかりと思って、目的以外のことに囚われないことです。

仕事は仕事が目的であって、人間交流が目的ではありません。

なのでもう少し宇宙人的に割り切って、地球人と付き合えば良いような気がします。

はっきり言ってめんどくさいです。


恐れとは自分が守りたいものがあるとき、それらを失いたくないという反応に過ぎません。

だから自分の守るべきものだけに集中し、それ以外のことには無頓着になることです。

そうしないと心が幾つあっても足りません。

心に負担を掛ける生き方よりも、楽観的で楽しい生き方の方が良いと思います。



今生きている世界!

各自が今生きている世界は、自分の拘りが創り出した世界です。

一人一人拘るところが違うので、住む世界も全く違ってきます。

例え同じ家族であっても、一人一人の思考によって、良い家族になったり、悪い家族になったりもします。

良いとか悪いとか言っても、この善し悪しは一人一人の拘り方によって変ってくるので、本当は良いも悪いもないのですが、大体は世間の価値観によって決まります。

そしてその価値観にそぐわないモノの大半は、悪と見なされ攻撃されます。

勿論法を犯すことは悪になるかも知れませんが、この法律すら誰かの都合の良いモノであって、正しいかどうかは別問題です。


世の中の全ては、その人その人の感覚が決め、その人の価値眼が世界観を創り出し、その世界観をああだこうだと言って生きているだけです。

簡単に言えば幻想が創り出した幻想世界に住んで、見えない敵と戦っているようなモノです。

本当は敵など居ないのですが、如何にも敵が居るかの如く、周りの人々を観察し、自分の価値観に沿うか沿わないかで、物事を判断して生きているのです。


もしこのような価値観という偏見がなければ、今住んでいる世界も、全く違った姿に見えることでしょう。
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR