角度が変れば見えるものも変る!

ほとんどの人が、毎日同じ方向から外の景色を眺めていて、いつもこうだからと決めつけて生きています。

富士山もそうですが、神奈川から見る富士山と、山梨から見る富士山では、見え方が違ってきます。

人間もそうで、見る角度を変えれば、全くの別人になるかも知れません。

楽しいことをしているときは、笑顔ではつらつとして目が輝いているかも知れませんが、仕事で憂鬱な顔をしているところしか見ていないと、そう言う人だと勘違いするかも知れませんよね。


人間って見た目だけでは分からないものです。

愛し合って結婚した夫がDVだったと、結婚してから気づくことだってあるのですから、猫をかぶっている状態でいい人だと決めつけるのも、問題があるかも知れませんよね。

逆に仕事では鬼のような上司でも、家庭では優しいパパかも知れません。


私たちはいつもある場面のある状態しか見ていないことが多く、結局は自分好みの価値観や偏見で、周りの人を決めつけていると思います。


そこで角度を変えてみる練習をすると、案外色んなところが見えてきて、今までの偏見もなくなるかも知れません。

その一番良い方法は、上から眺めることです。

空の上から、自分も含めて周りの友人や上司やその他地域の人々、家族などを眺めてみると良いかもしれません。

神様になった気分で公平に眺めることです。

先入観や今までの価値観も捨てましょう。

勿論偏見は良くありません。

その人に自分が成ったらどうするだろうかと、考えても良いと思います。

立場立場で、考えも、行動も、言動も変ってきますし、そもそも一人一人価値観が違うので、守りたいものや失いたくない何かがあると、当然行動も変ってくるでしょう。

色んな事を想定して、もし自分がその人だったら? と考えてみると、案外自分と同じだったりするかも知れませんよね。


価値観や先入観って、様々な幻を作り上げてしまいますから、「幻なのか?」 それとも 「真実なのか?」 を自分なりに整理すると、何らかのヒントが見つかるかも知れません。


一見外の世界を探っているように思いますが、本当は自分の心の中を探っているのです。

相手の立場になるというのは、自分の心との対比や相違を調べると言うことです。

一番難しいのは自分の心を知ることかも知れません。



スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR