反応!

何かを見て反応するのは、自分が興味を持っているからです。

そしてその興味のあることは、良いことも悪いことも全てです。

特に悪いことには反応しやすいですよね!


ここで悪いことと言ってはいますが、実は自分の思いと全く逆のことだと思って下さい。

そしたら必然的に良いことは、自分の考えと同じこととなります。


問題は自分の考えと違いものを見聞きすると、腹が立ったり、怒りが込み上げてきたりします。

では何故怒るのでしょう???


共感するものは嬉しくて、共感できないものは排除するのでしょうか?

色々あると思いますが、結局はエゴであって、自分を正当化しているに過ぎません。

色んな考えがあるのは当然のことなのですが、それをどこまで許せるかが問題なんです。

そして許すと言うことは、認めると言うことです。

認めれば、それは単なる別の考えなだけで、悪の根源にはならないはずです。


今まで私たちは、見るもの聞くものに反応し、自分の考えと同じか違うかで、善し悪しの判断をしてきました。

だから腹の立つことばかりで、悩み苦しむのです。

でも認める作業をすると、それらは単に在るだけで、別に自分を攻撃するものではないことに気付くはずです。

攻撃されていると思うのは、自分が反応して攻撃しているからです。

反応というのはそういうことで、全て否定から入りますから、相手も気分を害します。

自分も否定されたら怒るでしょう。

それと同じ事をやっているのですから、相手が怒って当然です。

余程人徳の在る方なら、いちいち怒らないと思いますが、普通の人は大抵怒ります。



自分の考えと違いと言うことは、単なる個性で在って、みんな一人一人違って当たり前です。

だから自分と違う人に対して、いちいち反応しないことです。

意識が反応しなくなると、現象界でも反応しないので、現実化することは在りません。


宇宙の愛は、自由意志の尊重です。

ここを学ばないと、いつまで経っても地獄の社会に生きることになります。

反応すると言うことは、まだまだ心の軸が出来ていない証拠です。

しっかりとあるがままに観るようにしましょう。

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR