悩み事は拘りの結果!

何かに拘ると悩みは増えます。

では拘りとは何でしょう!

拘りとは自分色のものです。

自分色に染まっているものが、拘りとしてインプットされています。

ですから自分色じゃないものを拒絶します。

これが悩みの始まりです。


拘っていなければ、別に何色でも良いのですが、どうしても譲れない自分色を守ろうと、心が抵抗するのです。

だから苦しくなります。


でも本当は、全くもってどうでの良いことが多く、拘りを捨てるだけで案外楽になるものです。

人間丸くなると言うのは、拘りがなくなるのかも知れませんね。

これを許せると言うのでしょう。


拘りが多いとストレスも増えますし、融通が利かなくなります。

そして融通が利かないと、頑固になって、周りから敬遠されます。

そして気がつけば、自分の周りが敵だらけになってしまいます。

敵が多いというのは、拘りが多すぎるのです。

許せないものが多いと、その分心が悲鳴を上げます。

挙げ句の果てには病気になって、死んでしまうこともあります。

精神を病むと、鬱や精神疾患を発症します。


もっと大らかに、何でも許せるくらいの寛大な気持ちで、そして何事にも拘らない生き方が、健康の秘訣かも知れませんね!

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR