今年の春は風が強い!

春と言うよりはもう初夏なのですが、最近風が強いですね!

今年はトマトの苗も5、6本先が折れましたし、ナスも2本ほど折れています。

少し前にも台風並みの風が吹いて、スイカの苗も先が折れてしまいました。

防風ネットを慌てて張ったのですが、効き目があるのかどうか・・・!

今の畑を借りてもう3年目ですが、こんなに強い風はありませんでした。

支柱に軽く苗を縛っておけば、滅多に折れることはなかったと思うのですが・・・!


気象変動というのも考えられますよね!

最近気温が無茶苦茶ですよね!

先日も30℃越えでした。

今日は22℃です。

どうなっているのでしょう???


こちらの農家さんも、今年は野菜の生育が悪いと言っています。

4月、5月前半の低気温が影響していると思います。

そして寒暖の差もあります。

ゴールデンウィークの時に気温が低くて、トマトが一時低温病になり危なかったです。

確かあのときは、最低気温が6℃とかになって、枯れかけた気がします。

今日も午後から雷雨と言っています。

また風にやられそうです。


一応夏野菜は大体植えられたのですが、天候不順のせいか、上手く芽が出ないものもあって少し遅れています。

野菜作りは難しいですね。

気温が上がらないと芽が出ないので、種を蒔いても中で腐ってしまいます。

気候が安定してくれないと、色々と問題です。

それでも何とか育ってはいますので、何とかなりそうです。


畑の方も少し一段落したので、また小屋の作業にも取りかかっています。

先日外壁も張り終えましたので、今は断熱材を天井や壁に入れる作業中です。

6月16日までに天井だけは張り終えたいのですが、色々と大変です。

時間も掛かりますが、頭も必要で、色々考えながら低予算で、且つ見栄えの良い方法で仕上げていきたいと思っています。

スポンサーサイト

真の自分を見つける旅!

今の地球は真の自分を見つけるどころか、支配され奴隷化されて、真の自分に気づかずに生きています。

真の自分とは魂である自分自身です。

人間という肉体をまとった、ちっぽけな存在ではないことに気づくことこそ、私たちの課題です。

流刑地の話をしましたが、私たちは真実から遠ざけられています。

それを容易にしているのは洗脳です。


この洗脳こそが、私たちが真の自分に気づけない要因です。

陰謀論を理解することは洗脳を解く鍵にもなります。

そして真理を学べば、より洗脳されていることに気付くでしょう。

教育・宗教・常識・価値観など・・・

これらは奴らが創り上げた幻想です。

そう言う幻想に耳を貸さなければ良いのです。


一度洗脳されると、なかなか抜け出すことが出来ません。

でも一つ一つ外していくしかありません。

全てを外すことが出来たら、もうあなたを縛り付けるものはなくなります。

心の自由を取り戻すことは、真の自分を取り戻すことにも成ります。


全ては気づきです。

気づき無くして成長はありません。

安倍の居るところ問題発生!

日本危機管理学会の名誉会長に安倍晋三の名が!

ここまで来ると疫病神そのものですね!

山本太郎さんも言ってましたね!

「膿の原因は安倍晋三だろう」 (笑)

病原菌安倍晋三ですね!

そろそろ終わりかな!

ご愁傷様!

人生は自分が思っている通りに展開していく!

大体ほとんどの人が、愚痴を言って、不平不満の中で、全てを人のせいにして生きています。

他人を悪者にするのは、得意中の得意です。

この様なネガティブな社会は誰が作ったの???



あの人大嫌い!

腹が立つ!

憎い!

羨ましい!

などなど・・・!


いつも思っている事って、そのまま自分の現実なんですよね!

愚痴や不平不満の多い人って、自分のことは反省しないです。

それ以外には恐怖におののいている人で、いつも怖がっていますよね!

ひとりぼっちになる恐怖!

群れから外れる恐怖!

他人の視線が気になる恐怖!

もう恐怖だらけの人生です。


これも社会が作ったわけじゃなく、自分が勝手に怖いと思っているだけです。

でもやはりこの様な恐怖から抜け出せないでいます。


簡単に言えば、怒りと恐怖に苛まれて生きていると言うことです。

テレビのニュースもネガティブなものばかりで、会社や社会生活もネガティブだらけです。

変なプライドがあるものだから、余計に恐怖感が増します。

そして怒りの対象ばかりになります。


こうやって自分の人生を、怒りと恐怖で創り上げるのです。

自分の創造の力を、自分にとって嫌なことにばかり意識を向けて人生を創っています。



いつも言うように、宇宙の法則は原因と結果です。

これからもネガティブなことに意識を向けて、結果を創り出しますか?

それとも今までの生き方を反省して、愚痴や不平不満を言うことを止めて、怒りと恐怖から抜け出して、今までとは全く反対の生き方を心がけますか?

選択は二つに一つです。

あなたが感謝することと、楽しい嬉しいを選択すれば、きっとこれからの人生も変ることでしょう。

流刑地地球!

昔々、地球を支配したい宇宙人が居て、他にも地球に住みたい宇宙人が居て、宇宙で喧嘩をしていました。

そして支配したい宇宙人たちは、自分たちに刃向かう善良な宇宙人たちのDANを操作して、宇宙との繋がりを断ち、地球に奴隷として送り込みました。

地球には元々いた地球人(宇宙人とのハイブリッド)たちも居ましたが、その地球人たち同様、宇宙との繋がりを断たれ、輪廻転生の中で何万年という歳月を過ごす羽目になってしまいました。

そしてそれは今も続いています。

しかし、その遺伝子操作をした宇宙人たちも、地球の波動が上昇するにつれて、宇宙との間のベールが徐々に取り払われてきたのです。

そうなると新しく地球にやって来る魂の中に、宇宙と繋がる魂が出始めて、真実を知るようになります。

そうなってくると、今まで流刑地だった地球に送られてきた宇宙人たちも、昔を思い出すようになり、切断されたDNAの修復が始まったのです。

今地球では、多くの人がその真実に気付き始めています。

そしてベールとなっている幽界の崩壊も始まり、直接宇宙(霊界)との交信が出来るようになってきたのです。


最近、ハイヤーセルフに繋がる人が増えたのはそのためです。

霊的能力が戻り始めたのも、地球の波動が上昇し、切断されたDNAが修復され始めたからです。


この様な流れで、これからの変化の時期を迎えます。

今政界やスポーツ界で起きていることは、古いシステムの崩壊です。

もう少しすると、何もかもが一気に崩壊するかも知れません。

そう言う時代が来ているのだと思います。

2020年以降は、もっと色々と崩壊していくでしょう。

楽しみですね!

やりすぎ都市伝説では!

5月18日放送のやりすぎ都市伝説では、宇宙人のこととフォトンベルトのことを話してましたね。

10年以上前に話題になったことを、やっとテレビで言い始めました。

それ以外にはチップの埋め込みやAIの話などです。


ヒトラーの予言の中にも、ロボットのような人間と超人類に分かれるとか言ってますよね。

チップの方がロボット人間で、フォトンによって覚醒した超人類に分かれるという意味でしょうか。

今の時点でも、DNAが3重螺旋の子供たちが居ると話してました。

何れ私たちは12螺旋構造に変化して、次元を越えて存在するようになると言うことのようです。

その間に地球は大きく変貌するそうです。

地上に住めなくなるらしいのですが、それまでにアセンションしていれば大丈夫なようです。

またはロボット人間に成って地下に避難する方法もあるとか!



何れにしても2012年以前に色々と言われていたことが、今になってまた脚光を浴び始めました。

確かに異常気象や火山の噴火、地震など、今地球は大きな変化を迎えているかも知れません。

そう言う中でのフォトンの話や次元上昇、アセンションの話は、嘘では無いと思われます。

色々と身体も変化してくるはずです。

今までに無い変化です。

不食や若返りのその一つではないかと思います。


果たしてこの先どうなるのでしょうね!

今から楽しみです。

なぜ人生に学びは必要なのか?

学びや霊的進化が必要かどうかは、自分自身を見れば分かることです。

神の分け御霊ではあるのですが、人は神ではありません。

まだまだ不完全で未熟です。

不完全成るが故に学びも必要と言うことです。



もしあなたが完璧だとしたら、多分この地球には生まれてこなかったでしょう。

完璧であるなら、この低次元の地球に生まれてくる必要は無かったと思います。

マスターと呼ばれる魂であっても、神のように完璧ではないでしょう。

完璧と言えるのは宇宙の叡智そのものだけです。


多くの魂がその完璧を目指して学んでいます。

何故神は不完全なかものを創り出したのか?

それは神自体が体験したかったからだという人が居ます。

創造という体験です。



これは私もよく意味が分かりませんが、多分マスターたちも分からないと思います。

しかし言えることは、様々な進化の中で宇宙が成り立っていると言うことです。

微生物から昆虫、爬虫類、鳥類、動物など、宇宙にはもっと多くの種族が居ると思います。

その種族たちも進化という宇宙のルールに則って生きています。

霊的進化とはそういうことなのではないでしょうか。

人間も同じです。

今は物質世界で生きていますが、やがてこの世界に帰らなくても良い世界に住めるよう、努力しています。

非物質世界、魂の本当の住処に、みんな帰って行くのです。

しかしそのためには、それなりの進化をしていなければいけません。

それが宇宙のルールなのですから・・・!


何れにしても地球人をやっている限り、みんな大したことは無いと言うことです。

間違いだらけで、失敗だらけで、完璧にはほど遠い存在です。

だからこそ学ぶのではないでしょうか!

魂の仕事!

魂の仕事は、自分自身を目覚めさせることです。

地球での仕事は、お金を稼ぐことです。

他には、誰かに奉仕をすることもあります。

お金を貰わなくても誰かの役に立っていれば、仕事だと思います。

誰かの役に立つどころか、悪いことをしてお金を貰っている政治家も居ますが・・・(笑)



魂の仕事は、気付くこと、目覚めることです。

霊的に成長することこそが魂の仕事と言えるでしょう。

色んな気づきがあります。

愛を学ぶと言ったりもします。

真理を理解することも成長に繋がります。




神(マスター)の仕事は、全ての人を目覚めさせることです。

神という言い方は語弊を招くので、マスターと言った方が良いかもしれません。

創造主とか宇宙の叡智というのが、本来の神なので、指導する人は神では無くマスターと呼んだ方がしっくりきます。



過去の地球にも、このマスターたちは幾度となく降りてきています。

そして人類を指導しています。

その中に宇宙人も居ました。


宇宙人にも色々いて、本当に目覚めさせるために指導していた宇宙人と、人類を奴隷として扱い地球を乗っ取るために来た宇宙人も居ます。

そして今、その乗っ取った宇宙人たちに、地球は支配されています。


だからこそ大事なのが、魂を目覚めさせることなのです。

最初に仕事と書きましたが、地球に来た本当の仕事は、魂を成長させることでした。

しかしいつの間にやら乗っ取った宇宙人たちに、べールを掛けられて、真実を見えなくされてしまったのです。

それからと言うもの、人類はベールの先にあるものが見えなくなってしまい、魂の目標である成長を止めてしまいました。

彼らによる支配によって、唯物主義を蔓延させ、モノに意識が向くように仕向けたのです。

そして人類を奴隷として扱うようになったのです。

これが1%の支配者と99%の奴隷の仕組みです。



これから私たちは、魂を目覚めさせなければいけません。

そうしないと99%のままです。

奴隷というのは物的奴隷いと言うよりも、精神的奴隷です。

洗脳、マインドコントロールされた奴隷です。

何とかこの地獄の地球から抜け出すことこそ、魂の仕事と言えるかの知れません。

真実を知ること!

これが目覚めです。

皆さんも早く目覚めましょう。

レッテル貼り!

私たちは偏見の中で生きています。

必ず自分の中には善し悪しがあり、その善し悪しのレベルを無意識で決めています。

そしてその決めたものは、どう言う訳か揺るぎない確信へと変っていきます。


偏見とは、自分がそうだと決めつけていることです。

一見良いことをしていると思うかも知れませんが、全く逆です。

物事というのは、見る人や環境、見る方向が変ると善にも悪にも成ります。


その良い例は、企業が販売している商品にも言えます。

ある人にとっては必要なものも、別の人にとっては全く必要なかったりします。

欲しいという感覚も人それぞれ違いますよね。

善悪で言えば、ゲームは善なのか?悪なのか?です。

目を悪くする。

勉強しない。

課金で大変なことになる。

単なる暇つぶし。

見境が無くなる。

楽しい。

没頭できる。

などなど・・・

みんなそれぞれの感覚でゲームというものを見ています。

どれも正解です。

見る人の立場が変るだけです。



物事は単なる現象であって、それらにレッテルを貼るのは、その人の偏見だと言うことです。

片側からしか見ていないので、自分の都合でしか見えていないだけです。

そう言うものを如何にも正しいことのように考えると、敵を作ったり、もめ事が起きたりします。


物事の見方を360度にして、自分の思いで勝手に決めつけないことです。

現象は現象であって、それを自分好みに色づけしているのは、偏見を持った自分自身だと言うことです。

ですから現象は色々と勝手に色づけして判断するのでは無く、ありのままに素直に観るだけで良いのです。

こう言う癖を付けておくと、周りに振り回されなくなります。

全ては単なる現象です。

それをどのように判断するかで、苦しくなったり楽しくなったりするのです。

普通の人は、自分にとって都合が良いか悪いかで判断しますが、これも偏見です。

見たままに、ただ観ると言うのが正解です。

見るという字も、こちらの観るです。

眺めると言う見方が良いと思います。

勝手に自分好みに色づけしないことです。


これだけでも人生大きく変ると思います。

今までいちいち出来事を自分好みで決めつけて来たと思います。

これをやっている限り、不平不満や怒りや憎しみなどに支配され続けます。

現象は唯々眺めるのが一番です。

現象に意味を付けないことです。



5月26日の新座スピリチュアル交流会、あと4名くらい参加可能です。

早めにお申し込みください。

飛び入り参加も可能ですので、受付で飛び入りと言って頂ければ大丈夫です。

今回はおさらいも兼ねて、「宇宙の法則」 のお話もしますので、初めての方も是非ご参加ください。




種子の自家採種、農水省が原則禁止に大転換か!?

種子の自家採種、農水省が原則禁止に大転換か!?

これは相当にヤバくなってきましたよ!

もし可決されたら、モンサントの遺伝子組み換え種子しか買えなくなってしまいます。


今でもF1種が問題になっていますが、F1種どころでは無くなります。

F1種は一代交配種と言って、一回だけ使える雑種の種なのですが、その後その種を蒔いたら色んな形の実を付けるので、使わないのが基本です。

が、使えなくはないです。

特異性が失われるだけで、今までの品種改良された種類の特徴が、沢山現れるので揃わなくなるそうです。


しかし遺伝子組み換え種子になると話は違ってきます。

今も話題になっている大豆やトウモロコシは、一部遺伝子組み換えが使われています。

勿論日本でも密かに売られています。(サラダ油などに使用中)

表示がないだけで一部使用されているという意味です。

農水省は、今まで 「遺伝子組み換えでない」 と言う表示をしていましたがそれも無くす方向です。

そして種子法廃止によって、俗名モンサント法確立を目指しています。

種子法とは、日本固有の伝統的種子やお米などの品種の保護を目的とした法律です。

それが廃止されたのです。

理由は民間企業(モンサントなど)が参入しやすくするのが目的だそうです。




自家採種すると罰せられる????

そんな馬鹿なぁ~!


無農薬野菜や伝統野菜は、ほとんどが自家採種です。

私も出来る限りF1種でない種を使ってはいますが、固定種と呼ばれる種はあまり売られていません。

そもそも固定種も生育がまばらになる傾向があり、商売で野菜を作る場合は、粒が揃うF1種が主流です。

個人の拘り農家さんたちが固定種を使っているのが現状です。



モンサント法確立!

ここまで来ると世も末ですよね!

いよいよ来たかという感じですね!


何れ日本もと言っていたことが現実味を帯びてきました。

果たして日本は、言いなりになってしまうのでしょうか???
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR