FC2ブログ

鏡の法則

鏡の法則

私たちは自分が思い描いた現実の中で生きています。


そう言われても「あの腹の立つおっさんはどうなのよ?」と言うかもしれませんが、すべて自分が創りだしています。


例えば、子供さんが3人いるとします。

一番上のお姉ちゃんは、お母さんから「お姉ちゃんだからしっかりしなさい」といつも叱られてばかりです。

二番目の長男は、お母さんは末っ子の面倒を見るのが忙しくかまってもらえません。

三番目の次男は、いつもお母さんに優しくされて大満足です。



この3人のお子さんのお母さんは一人しかいません。

でも、上の長女と、長男はお母さんのことが嫌いです。

でも次男にとっては大好きなお母さんなんです。

どうして同じお母さんなのにこうもお母さん像が違うのでしょう?


これと同じ事を私たちは一般社会の中でやっているのです。

「あの人は私に良くしてくれるから大好き」

「でもあの人はいつも文句ばっかり言ってくるから大嫌い」

と、このように人によって、また自分にしてくれる行為や言動によって好き嫌いという感情が出てきます。


Aさんにとっては大好きな人でも、Bさんにとっては大嫌いな人になります。

「性格が合わない」等と良く言います。



でもその好きとか嫌いとかを決めているのは自分自身なんです。

どうでもいい人は、好きでも嫌いでもないはずです。

言い換えれば、気に止めているからこそ好きとか嫌いとか言う事になるのです。


道を歩いている通りすがりの人々は、普通の人々で、自分にとって関係のない人達です。

同じ職場でも、ほとんど話をしない人々は単なる通行人でしかありません。


自分に関わる人しか自分の対象物でなく、自分の世界を創っているのは、まさしく自分が気に止めている人々だけだということが分かります。


そしてその人の行動や言動が、自分の意に反していると嫌いになります。

ただそれだけなのです。

すべての基準は私にあって、私の基準を満たしているかが、好き嫌いの基準でもあるのです。


では今日のテーマの「鏡の法則」はどうでしょう?

もしどうでもいい自分だけの基準がなかったら、みんな単なる通行人でしか無いことがわかりませんか?


周りの世界は「映画のスクリーンの中の世界」です。

そのスクリーンに向かって、文句を言っているのはあなたです。

登場人物を批判しているのもあなたなのです。


映画の出演者は自分の役を演じているだけであって、あなたに危害を加えることはありません。

たとえそれが殺人犯の役をしていてもです。


あなたはどうでもいい映画の物語に勝手に飛び込んでいって、この殺人犯に向かって「人殺しはダメよ!」といって殺されてしまうかもしれません。


でも、あなたが意識を向けない限り、映画の世界は映画の中だけの世界です。

あなたが何処に焦点を合わせるかによって、自分の世界が変わります。

だから鏡とは自分の心の反映なのです。
スポンサーサイト

台風24号に続いて25号も発生!

24号は950hpaで紀伊半島に上陸し、本州縦断予定です。

そしてその後に25号も日本列島に近づきそうです。

沖縄県知事選を狙った24号ですが、相当荒れそうな感じです。

24号は琵琶湖の東側を北上するようです。

私の地域の真上を通過予定です。

皆様お気をつけください。



25号も近くを通れば、今年4個目になりますね!

人工台風で色々やられてる感もありますが、こんな年は今までなかった気がします。



ここ最近お天気が悪く、小屋の作業が全く出来ません。

お天気の良い日は畑の作業を優先するので、仕方ないですね!

台風が過ぎた後も、3日ほど晴れで、その後また雨になっていますし、25号の影響も出てくるでしょう。

野菜も台風で大変かも知れません。


今年はホント超異常気象ですね!

もう何ともなりません。

こう言う時は笑うしかありません。

開き直りも肝心です。

被害が出ないことを祈るだけです。

意味を与えるのは自分自身!

意味を与えるのは自分自身!

自分の周りで起きているすべての事象は、原因と結果の中の結果です。

これは宇宙の法則の中で完璧に動いている必然です。

この必然である現象や事象に、私達は様々な意味を与え続けています。

ここで与えている意味とは、自分の偏見や常識などの価値観が創りだした幻です。


一人ひとりが今起きている事象をどう捉えるかによって、その人の人生は変わります。

同じ現象を観ても人が違えば住む世界が変わるのです。

何に意識を向け、どう捉えて、どのような意味を付けるかです。


ですから私達が生きている世界は、自分自身が意味づけをした世界だということになります。

いつも言うように今起きている自分の周りの世界は必然であって、それらは結果でしかありません。

その結果は単なる事象なのです。


その事象を観て、私達がどう感じ、どう意味づけするかで、その人の人生が変わるとしたら、この意味を付ける行為こそがカルマを創り出している心の癖だと気づきます。


自分がいつもやってしまう意味の付け方を知ることで、自分の偏った思考を修正できます。

台風24号

s_ice_screenshot_20180927-052917.jpg


前回の21号は、室戸岬付近を北上しましたが、今回は九州上陸後、四国・近畿を通過して北陸・東北・北海道総なめ状態です。

上陸後勢力を維持したまま北上と言ってますので、前回同様965hpaクラスをを維持すれば、21号同様相当な被害が出る可能性があります。

今年は、大阪北部地震から、近畿では立て続けに災害が起きてます。

広島や愛媛などでも水害が発生しました。

災害当たり年なのか、それとも地球のシフト的転換期なのか!

何れにしてもまだまだ気が抜けない状況です。


今年と来年は色々起きると言っていた通りになってきています。

皆様お気をつけください。

特に台風の東側に住まれる方は、要注意です。

琵琶湖付近も直撃です。

この前と同じような進路と辿りますから、ものが飛ばないよう、今日、明日中には、身の回りの片付けも済ませておきましょう。

意識を向ける!

意識を向ける!

エネルギーを動かすためには、意識を向けることが大切です。

しかし、何に意識を向けるかでエネルギーが創造するものが変わります。

エネルギー自体に、善悪を判断する基準はありません。

放出されたエネルギーがそのまま現実化していきます。



私達がこれからやらなければいけないことは、このエネルギーの使い方をマスターすることです。

善なる思い、そして嬉しい思い、楽しい思いを持ち、意識を向けることです。

楽しむということは、そこに意識が向いている状態です。


勿論逆もあります。

苦しい状態は、苦しいことに意識が向いている状態を言います。



私たちは今この瞬間に何を創造するかがとても大事なのです。

良いことも悪いことも、宇宙の法則の中では循環するのです。

法則は法則であって、判断基準はないのです。



言い換えれば、全てが許された世界なのです。

宇宙の愛とは許すことです。

自由意志を尊重することです。

でもそこに大きな責任があることにみんな気づきません。

自由とは自己責任のもとに成り立つものだからです。



意識の向け方を学んで下さい。

自分が自分をコントロールするのです。

偏見の中で生きないことです。

すべてをありのままに捉えることです。

そしてより良い創造に意識を向けることです。

え~っ!また台風ですか!!!

またまた台風24号が日本列島縦断コースを辿りそう。

もう勘弁してよ!

やっと野菜が順調に回復してきたのに、ここ最近雨続きだし、小屋の作業も雨で中断してるし、畑も雨多すぎだし!

夏のカラカラ天気の後は、台風と雨ばかりです。

完全に雨期状態ですね!

これでは農家さんもたまったもんじゃありませんね!


また野菜高騰しますよ!

うちの野菜も被害が無ければ良いのですが、トマトはこの雨続きで沢山割れてしまうでしょうね!

今でも結構割れてしまって捨ててます。

これ以上降ると根腐れしてしまいそうです。


ホント勘弁して~~っ!!!

朝日放送の夜9時からの「指定弁護士」

これって森友そっくりじゃん!

10億の国有地を2億で払い下げ!

大臣が絡んでるって!

総理の間違えじゃない!

朝日も思い切ったドラマ遣りますね!

これって腹いせ!

ちょっと笑う!!!


結局権力が勝って終わりなんだね!

アホらし!

ここに来て株価が上昇、円安も!

金曜日夕方現在で、23,869.93円

円も、112.60円

何ででしょうね???

何かあるのかも・・・!

またまた安倍総理!

自民党総裁選がありましたが、またもや安倍総裁に決定です。

これからも国民に寄り添わない悪行が横行することでしょう。

年金受給70歳になり、消費税も10%とに、そして憲法改正で徴兵制が・・・!

大日本帝国再来でしょうか!


全くもって歯止めも利かないキチガイ政治が横行する中、私たちはどうすれば良いのか???

そのうち年金崩壊・健康保険崩壊・社会福祉崩壊で、日本崩壊かも知れませんね!


そもそも人口の50%が50歳以上とか言ってますから、もう先は見えています。

外国人の労働者ばかり増えて、そのうち日本じゃなくなりますよ!

一番の問題は、社会福祉関連かも知れませんね!

団塊世代が70、80歳を迎える頃には、多分崩壊している事でしょう。



先日も載せましたが、薬漬け老人だらけの日本です。

病院に行かない人を探す方が難しい状態で、多くの健康な人が病人にされ、良性腫瘍を悪性と偽り、多額の医療費をせしめる国家ぐるみの詐欺です。

彼らの懐は痛むどころか、益々財をなしていきます。


保険料は私たちの税金です。

病人が増えると、保険料も上がります。

そしてもうすぐ破綻します。

税金に寄生するシロアリどもに食い尽くされます。

これが今の日本の現状です。

安倍総理は、その寄生虫のために働きます。

決して国民のためなどとは、これっぽっちも考えていないでしょう。


行く末の決まった日本ですが、これからどう生きていきますか???

除草剤!

巷ではラウンドアップなどという除草剤が売られています。

この除草剤は、発がん性物質を含むとか色々と噂の絶えないモノですが、ミツバチが居なくなるのも、どうもこの除草剤のせいらしい。

ネットで検索すると色々と出て来ます。


先日塩で除草が出来るという話を聴き、色々と調べてみました。

そしたら「塩害・塩害・・・」 と、いっぱい出て来ました。

よくよく考えると、海辺の側の方って結構塩害があるんですよね!

それでも普通に植物が育ってますよね!


塩で除草と検索すると、春に海水塩程度の濃度の(3%)塩水を撒くと、1シーズン草が生えないそうです。

ただし、水道管があるところや野菜を育てる場所には撒かないこと、との注意書き!

野菜の側で使う場合は、海水塩を使い、草が枯れた後に、EM菌を使うことで塩が分解されミネラルとして活用できるそうです。


昔の人は天然塩を活用していたそうです。


で、ネットで調べると、塩害という言葉と、環境破壊という言葉が出て来ます。

「塩は残留して消えないから、環境に影響のない除草剤を使いましょう」 だって!

これってモンサントの回し者でしょう。


塩は天然のものだから、分解されてミネラル化しますが、除草剤は化学物質ですよね!


除草剤を撒くと、翌日には黄色くなって枯れてしまいます。

でも効き目は2ヶ月しか持ちません。

2ヶ月経つとまた草が生えてきますから、また撒かないといけませんよね!

そして除草剤を撒いた後に、犬や猫が舐めると死んでしまうことがあります。

と言うことは相当な毒物だと言うことです。




では塩はどうでしょう!

撒いてから10日くらい掛けてじわじわと効いてきます。

そして大体1シーズンその効果があります。

天然塩は微生物に分解され、やがてミネラル化します。


そうじゃ無かったら沿岸部に住まわれている人々は、不毛の地帯に住んでいることになってしまいます。

沿岸部でもちゃんと草は生えてますよね!

天然塩を適量上手に使えば、上手く草のコントロールも出来ると思うのですが、もし塩が無害で効果があることが世間に知れたら、農薬会社はたまったもんじゃないでしょう。

農薬会社だけでなく製薬会社もガンの薬が売れなくなります。(爆)


農薬を散布するときは完全防備で散布するよう注意書きがあります。

農薬によって病気になっている人も沢山居ます。

その農薬まみれの野菜を、私たちは普通にスーパーで買って食べています。

そりゃ病気にならない方がおかしいでしょう。


塩を撒くというのは、もしかすると昔の日本人の智恵だったのかも知れません。

それがいつの間にか塩害と言う言葉にすり替えられて、とても危険な農薬にすり替わったのでしょう。

野菜作りをしていると、色んな事に気付かされます。

自然は上手く出来ています。

自然界にあるものは、自然が上手く処理をするようになっているのでしょう。



あるサイトでは、サッカー選手とゴルファーに癌患者が多いとか書いてましたが、これは天然芝に撒かれる農薬のせいだと言っていました。


確かに昔の人は、調理した食べ残しも畑に埋めてましたよね!

そこには沢山の塩や醤油も混じっているでしょう。

それでもちゃんと野菜が作れていたと言うことは、塩害とか言うものは一時的なもので、自然の中では微生物たちがミネラルに分解して、また使えるようにしているのだと思います。


そうじゃ無かったら、壮大な塩水を湛えた海が、猛毒の海になってしまいます。

3%の塩水は動植物の命を繋ぐ奇跡の水ですよね!

その水が毒な分けないですよね!

金魚も体調が悪いときは、1%の塩水にして体調を整えたりします。

だから塩で除草するというのは、案外理にかなっているのかも知れませんね!


公には出来ない内緒の理なのかも知れません!


除草剤を使わず、塩で安全除草!!
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR