FC2ブログ

生と死

生きとし生けるもの全てに、死は必ず訪れます。

死とは次元移行であって終わりではありません。

人間も死を迎えます。

動物たちも死を迎えます。

今飼い猫が瀕死の状態です。

生まれてきた以上、遅かれ早かれその日はやってきます。


犬や猫を飼っていると、幾度となくそう言う場面に遭遇しますが、私は動物たちの生きる手助けをすることに意味があるのであって、死と言う体験が嫌だからもう飼わないというのは、人間のエゴのような気がします。

犬や猫は、私たち飼い主に命を預けています。

その代わりに癒やしや愛を与えてくれます。

勿論私たちも愛を与えます。

生きること、そして一緒に居るこの瞬間が大事なのであって、死んだからもう飼わないのではなく、死とは決して避けることの出来ない現象なだけです。


動物と人間との関わりによって、私たちも、そして動物たちも愛を学びます。

その愛を学ぶ事こそが、ペットを飼う一番の目的だと思うからです。

お互いに責任が生まれます。

勿論犬や猫たちが責任だと思っているかどうかは分かりませんが、絆という意味では、何らかの責任は持っていると思います。

飼い主が病気で辛いときは、傍に寄り添って離れなかったりしますし、飼い主を守る行動もします。


大切な家族でもあります。

生きることに意味があり、お互いの愛を感じることこそが、大事なのではないでしょうか。
スポンサーサイト



プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR