FC2ブログ

全ては波動で出来ている

今あなたが観ている日常の風景も、あなたの肉体も、家も物も、全てが波動で出来ています。

波動とはエネルギーであり、意識であり、粒子であり、波です。

量子力学的には、そう言うことになります。


私たちの意識は、創造の源です。

ですから自分が決めた人生が展開されるのです。

自分が何かを決めるときには、必ず責任が伴います。

なので安易に決めないことです。


普段使っている言葉の端端にも、心の声が反映されています。

心の声とは無意識です。

健在意識より無意識の方が力があり、心の中に定着している思考が優先されてしまいます。

よって何気ない言葉は、心を反映し創造され、周りの世界を創り上げるのです。

これを心の癖と言います。

心の癖は意識して直さないとなかなか直りません。

別名「カルマ」とも言います。

無意識の領域に刻み込まれたカルマは、創造というエネルギーの基となって、現実を創り出します。


もしあなたが嫌な現実を生きているとしたら、根本である無意識の思考を変えなければいけません。

ここが変わらない限り、苦しい現実は続きます。

逆に言えば、心の癖を変えることで、どんな人生でも創り出すことが出来ると言うことです。

これは希望ですよね!

ネガティブであまりよろしくない思考は、現実を暗いものにするのは、お分かり頂けたと思います。

もしあなたが暗い人生を送っているとしたら、心の癖を書き換えることから始めてください。

その方法は簡単です。


毎日呪文のように自分が変わったことを宣言するだけです。

分かりやすいのは、「私は今幸せです」 と言い続けることです。

他にも、「楽しい」「嬉しい」「面白い」「有り難う」などの言葉を積極的に使いましょう。

そして一番大事なことは、自分に自信を持つことです。

自身とは、神を信じることです。

自分という神は、何でも出来ると言うことを信じ切ることです。

そうすればあなたの夢や、あなたの生きたいと思う人生を、自分の手で創り出すことが出来るでしょう。

全ては波動で出来ています。

そして創造の源は、あなた自身の心だと言うことです。

それを忘れないでください。

視点を変える

いつも第三者的見方と言っていますが、それには意味があります。

当事者から物事を見ていると、真実が掴めないからです。

自分が置かれている立場を、空から見下ろすようにしましょう。

お互いの言い分があると思います。

どちらが正しいか間違いかではなく、お互いの意見を外から見つめることです。

そうすると何を争っているかが分かります。


色んな人から相談を受けますが、片方だけの言い分を聞いても、自分に都合のよい言葉しか出て来ません。

両方から話を聞かないと、真実は見えてこないでしょう。

みんなご都合主義で自分のことしか考えませんが、お互い言い分があるはずです。

それが愛を持っての行いか、それとも自分を守るためのものか?

大抵は、自分を守りことしか言いません。


今生きている現状に不満がある人は、大体自分を守っています。

自分の都合の良いようにしか解釈しません。

だからいつも相手を悪者にして、自分が正しいと言います。

本当にそうでしょうか?


不平不満が出ると言うことは、お互いに何かあるのではないですか?

自分の悪い点を認めようともせずに、相手ばかり攻撃していては、いつまで経っても今の現状からは抜け出せません。

一度素直になって、自分に落ち度はないか?

考えてみてください。

争うとは、単なる張り合いです。

お互いの悪い点しか見えていないだけです。


少し視点を変えて、お互いの良い点を褒め合ってみてはどうですか?

そうすれば心も打ち解けていくと思いますよ!

視点を変えるとは、今までの見方を変えることです。

これなら直ぐにでも出来ると思います。

補聴器!

昨年の3月頃から補聴器を付け始めました。

私は以前から耳が悪く、話し声も聞きづらい状態でした。

騒音性難聴で、1kHzから上の音が、55dB位下がってます。

時報のピッ・ピッ・ピッ・ピーの最後のピーの音が1kHzです。

それより高い音が聞こえないのです。

簡単に言うと、扇風機の音は聞こえないけど、冷蔵庫の音なら聞こえる感じです。

低い音はかろうじて聞こえますが、風切り音で気にならない程度の音は、全く聞こえません。

勿論鈴虫やコオロギ、鳥の声なども聴きづらいです。

人の話す言葉の子音が聞き取れないので、声は聞こえても内容が分からない状態でした。


で、最近の補聴器事情がとても良くなっていて、付けるようにしました。

昔のデジタル補聴器は、最低でも15万円以上してて、両耳だと30万というのが相場でした。

しかし最近はデジタル補聴器で両耳10万円ほどで買えます。

身障者であるなら、補助金も出ます。

で、一番安いデジタル補聴器ですが、今は両耳に付けています。


デジタル補聴器は、聞こえない周波数だけをブーストしてくれるので、その人の耳の特性に合った設定が可能です。

なので今は、鳥の声も聞こえるようになりましたし、音楽も楽しく聴くことが出来るようになりました。

以前は音楽を聴いても、バイオリンやシンバルなどの高い音が聞こえず、籠もったような音でしたので諦めていたのですが、それも改善され、今では音楽を聴くのが楽しいです。


吹奏楽をやっていたこともあり、騒音性難聴になった可能性もあります。

大きな音の中に長時間いると、騒音性難聴になります。

吹奏楽をやっていた影響でクラシックやジャズを聴くことが多く、高い音が聞こえないと全く楽しめませんでした。

でも最近の補聴器は優れていて、10kHzまでカバーしてくれます。

本当は15kHzとか聞こえると良いのでしょうが、まあ年相応と言うことで・・・!

高校生くらいまでは、鳥の声も虫の声も聞こえてたのに、それが聞こえない世界って、少しずつ悪くなるから、聞こえないことが当たり前になっていて、気付いたら人の声も聞きづらい状態でした。


最近ギターを始めたり、鳥の写真を撮ったりしているので、高域が聞こえないと大変困るので、母も老人性難聴だったことも在り、補聴器を付け始めました。

デジタル補聴器は、大きな音や雑音も制御してくれるので、全く違和感がありません。

キンキン・ガンガン、耳が痛かった昔のアナログ補聴器とは、別物で雲泥の差です。

それだけ技術が進歩したのでしょうね。

そう言う意味では科学の進歩は有り難いですね。


で、もし老人性難聴や騒音性難聴でお困りの方は、耳鼻科でしっかり見て貰って、補聴器専門の眼鏡屋さんで、作って貰っては如何でしょう。

私が使っているのは、高度難聴支援用の補聴器でとても割安です。

oticon(オーティコン)C100と言う耳掛けスタイルの補聴器です。

7バンド周波数ごとの調整が可能です。

支援補聴器なので、性能の割に格安で、1台5万円を切ります。


別にメーカーの回し者ではありませんが、私がとても楽になったので、困っている方は一度考えてみてはどうでしょうか。

ちなみに、身障者認定は70dB以下でないと受けられません。

話し声が聞こえづらくなるのは、40dB以下になると感じ始め、50dB以下辺りから私生活に支障を来すようになります。

会話がとんちんかんに成り、聞こえているつもりが、全く聞こえて無くて、変な返事をしていたりします。

こうなってくると、人と会話すのがストレスになってきて、聞こえていても無視をしたりするようになります。

困るのは銀行や病院の窓口で名前を呼ばれても聞こえなかったり、説明が聞き取れなかったりしますので、そう成ってくると大変です。

せめて片耳でも付けていると、それなりに声も聞き取れますから、5万円ほどしますが、ストレスを抱えて生きるより、ちゃんと会話が出来るようにした方が良いと思います。


今日は私事の話しでしたが、聞こえない当人にとっては重大な問題です。

何か役に立てればと思います。

統合の時代!

これからは統合の時代です。

善悪の統合、お金の統合、性の統合、生活の統合、民族の統合などなど

堺が無くなる

垣根がなくなる

中性的

中道

真ん中

フリー(自由)

これからは上でも下でも、右でも左でもない世界に変わってくると思います。

善悪に関しては、その人の主観で変わります。

何処までが善でどこからが悪なのか?

その人の置かれている立場が問題になってくるからです。

そう言う意味では、善も悪もないと言うことです。

別の言い方をすると考え方の違いです。


統合というのは、ありのままと言うことです。

主観を入れないとでも言いましょうか!

主観を入れずにありのままに観ると、そこには何も無いことになります。

主観があって始めて現実化します。

あるのは今というこの瞬間だけです。

それを観てどう感じるかが問題なのです。


人は何でも自分好みに解釈します。

でもこの解釈こそが、自分が見る世界を歪めているのです。

主観を入れずにただ観ることです。

そうすれば全ての出来事は統合されるはずです。

統合とはありのままの状態のことを言うのです。


大事なことはありのままに観じることです。

国の借金1100兆円=1人当たり885万円-財務省

国の借金1100兆円=1人当たり885万円-財務省

こう言う書き方は止めて欲しい!

いかにも国民が借金したみたいじゃないですか!!!

お前らが勝手に借金したんでしょう。

特別会計の無駄遣いを止めて、借金返しなさい!

プンプン!!!

口内炎!

歯並びが悪いので、舌や内唇を良く噛みます。

噛んだ後しばらくすると口内炎になります。

今更歯列矯正もお金も掛かるし出来ないので、噛まないよう注意するしかないですね。

私の歯並びの話をしてもしょうがないので、他の話しも・・・!


レオパレスが手抜き工事で、住人を退去させるとか!

みんなお金儲け優先なので、発注する側も、受ける側も、少しでも儲けようという魂胆なんでしょうか!

そこに住む住人のことは考えないのでしょうね!

まあ同じようなことがいっぱいありますので、氷山の一角でしょうね。


政治だって皆同じでしょう。

自分たちの都合の良いことしかしませんよね。

官製談合なんて当たり前ですし、公共事業自体が賄賂やキックバックで成り立っているのですから、今更何!って感じですよね!


政官だけじゃ有りませんよ!

医者と製薬会社も癒着して、患者を実験台で使ったり、金儲けしてますから・・・!

裏でキックバックもあるのでしょう。


世の中みんな同じ図式で成り立っています。

今更廃止は無理でしょう。

それこそぶっ壊すしかないでしょうね。


真面目に暮らしている庶民は、毎日の生活に追われ、ピーピー言いながら暮らしています。

余裕なんて有りませんよ!

安月給でこき使われて休む暇すら有りません。


それに引き替え奴らは、口利きだけで〇百万ものお金が手に入るのですから・・・!

政治家なんて、公共事業を大手ゼネコンに発注するだけで、3%のキックバックが政治資金としてはいるらしい!

今に始まったことではないにしても、この不公平さは何とかしないといけませんね!

果たしてこれからどうなることやら・・・!

最近ブーメランが速い!

結構SNSで炎上していますね!

今日も、たむけんVSラーメン店で炎上したようで・・・!

因果応報では、自分が出したものが返ってくると言うことですが、誰かを批判すると、自分も批判される!

「こんまり」さん騒動もあったみたいだし、皆さん言葉は選んで使いましょうね!

ネトウヨたちの批判コメントも、今ではブーメランが返ってきているようですし、スピリチュアル的には、他人を傷つけることは自分を傷つけることと言うように、全て自分に返ってきます。


イエスも言っています。

「自分がして欲しいことを相手にして上げなさい」 と!

逆を言えば自分がされて嫌なことを、相手にしてはいけません!

自分が不愉快になると言うことは、相手も同じだと言うことです。

だから尊重し、思いやりが大事なんです。

相手を認める行為は愛の行為です。

相手を否定する行為は、その逆です。


否定からは否定しか生まれません。

否定すればするほど自分も否定されます。

そのうち居場所がなくなりますよ!

認め許せば、自分も認めて貰えるはずです。


今はネット社会ですから、直ぐに広がってしまいます。

国民をないがしろにやりたい放題やっている今の政権にも、そろそろブーメランが返ってくるようです。

これから色々と動きがありそうですね!

今後の世の中の流れ!

皆さん気になるところでしょうが、確定ではありません。

大体の流れですから、ある程度の前後もあるかと思います。


気になる経済破綻ですが!

これは奴ら次第と言うことが言えます。

NWOに邁進する反面、共生するのか?

それとも混乱させるのかで、状況は変わってきます。

今現在の流れでは、混乱ではなく、キャッシュレスに統制し、マイクロチップで管理するような社会を目指しているような気がします。

日本の政治の流れもその方向です。


食糧危機については、今も食糧危機です。

食べてはいけないものを大量に食べています。

食料に関しては、気象変動が大きく関わってくると思います。

台風や地震など・・・!


それと人々の気づきの拡大で、無農薬・オーガニックへと変化していくと思います。

菜食主義に変化する可能性もあります。

動物愛護の観点と、ビーガンのように若さと健康を重視するような変化です。

そう言う中で、大洪水や地震、零下や寒波など・・・

環境の変化が、食糧危機を誘発する可能性の方が高い気がします。

生き残れるかどうかは、菜食主義やビーガン、不食の人たちかも知れませんね。


2025年辺りまでに変化が起きると思います。

2019年、2020年は、そう言う意味では序の口かも知れません。

何かきっかけとなることが起きる時期です。


2025年以降、人々の気づきが加速して、多くの人が今までの社会を捨てる方向に動き始めるかも知れません。

奴らの流れに沿って生きる人と、そうでない人に別れていき、2039年頃には、全く別の生き方をする両極端な人々が、この地球で暮らす可能性があります。

菜食主義者やビーガン、不食の人々の寿命が格段に延び、健康体で病気知らずの身体へと変化していく中で、半霊半物質的波動の高い人々が、自然と共生して生きる社会になるかも知れませんね。


その反面、完全奴隷ロボットとして生きるにと人に分かれ、波動の低い社会で生きるグループが出来ると思います。

今も二極化は進んでおり、気付いた人からこの社会を離れ、新しい生き方を模索する人が増えているのも、これからの社会を暗示していると思います。

そして子供たちにも二極化が進み、自分では何も出来ない子たちと、創造性豊かで思いやりがあり、愛に生きる子供たちに分かれ、これからその子供たちが大人になるにつれ、益々二極化が進で行くことになります。


ここに書いたことは、様々な予言や私のインスピレーションなどを交え、多分こうなるであろう事を書いてみました。

プレアデスも、2039~2042年辺りに、大体の形が整うようなことを言っています。

ただ完全ロボット社会が、どのような形で残るのかは不明です。

全く次元の違った形で共生するのかは分かりません。


でも今までにはない思考のグループが出来、自然と共に生きる神に近い存在たちが、この地球を管理するのは間違いないような気がします。

2039年まであと20年です。

今20歳以下の子供たちも40歳くらいになっています。

その子供たちの中で、新しい生き方が確立され、今までのような奴隷社会から、自立した社会へと変化していくかも知れませんね。

物やお金より、精神性が重視される社会へと、変化していくような気がします。

勿論そんな中で地球も変化し、人間も変化せざるを得ない状況が作り出される可能性は大です。

果たしてその変化について行けるかどうかは、私たち自身に掛かっていると思います。

この世は楽しく生きた者勝ち!

悩み苦しんでも一生!

楽しく喜びに溢れていても一生!

どちらが良いですか?

当然後者ですよね!


結局は悩むだけ損です!

周りを気にせず、ありのままに生きることです。

好きとか嫌いとかは千差万別ですから、自分は自分で良いじゃないですか!

人それぞれ個性があって当たり前です。

仕事より趣味ですよ!

人生楽しまなくっちゃ!


今世一回きりの人生です。

悩んで生きるより、楽しく生きましょうと言うことです。


もし世の中にお金という存在がなかったら、もっとみんな何事にも囚われず、楽しく生きていたかも知れませんね!

お金が有るが故に、欲が出て、その欲を満たすために奴隷になったり、悪いことをするのですから・・・

みんなが生きるに必要なものを、自由に手に入れられる社会であったならば、犯罪も減るでしょうね。

そしてお互いを思いやる心があれば、素敵な世界になると思います。

まだまだ先かも知れませんが、そう先でもない気がします。


私が目指す世界は、みんなが菜食になり、動物たちをいたわり、自然をいたわりながら、お互い助け合って生きる社会です。

自然無くして人は住めません!

共生という言葉が一番ぴったりきますよね!

動物も植物も、そして人間も地球の一部で在り、自然の一部であることを忘れないで欲しいですね!

2月10日宇宙会議

2月10日(日)

  宇宙会議(スピリチュアル交流会)

    場所:小屋(えむはうす)

    時間:12:00~20:00

    参加費:2000円

    定員:8名

まだ入れますので早めにお申し込みください。


宇宙会議じゃ何をやってるのか分からないので、一応スピリチュアル交流会です。

何か聞きたいことなどあればご参加ください。
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR