FC2ブログ

薬はリスク!

何故薬と言う名前を付けたのか?

リスクが伴くからでしょうかね!


現代医学の薬は対処法です。

その場限りの症状を和らげるだけのものです。

治療しているのではなく、症状を抑えてる間に、自然治癒力で、自分自身が治すというのが基本です。


病気病気と言っても、病気にならなければいいわけで、そのためには体温を上げるのが一番です。

朝起きてすぐに体温を測り、36.5℃以上あれば、病気のリスクは抑えられます。

しかし、暴飲暴食で肥満になり、熱が籠ってしまって体温が上昇しているのはダメですよ!

または高血圧で、いつも熱いと言っている人も、体温が高いからと自慢しないでください。

感染症や癌にはなりにくいかもしれませんが、脳梗塞や心臓病や糖尿病、肝不全、腎不全には注意が必要です。


薬を飲まなくていいというのが正解でしょう。

そういう身体になることです。

暴飲暴食は控え、適度な運動と、添加物の含まれていない食品の摂取や、オーガニックな野菜を中心に、お肉は控え、魚は放射能汚染されていないものを少々食べるくらいが一番いいと思います。


和食で時々魚を食べる程度が、健康的で良いでしょうね。

それ以外には、やはり歩くことですかね!



認知症やアルツハイマーーなどは、薬のリスクが原因かもしれません。

特に降圧剤、睡眠薬、胃腸薬などは良くないようです。

降圧剤は血管を拡張して、血の流れを緩やかにします。

睡眠薬は麻薬です。

胃腸薬にはアルミが入っています。

これらの相乗効果によって、認知症が進むようです。

高齢者で薬を飲んでいない人を探すのは難しいのが、今の世の中です。

10人に8人くらいは薬漬けの毎日を過ごされているのではないでしょうか?

病院に行ったら、薬をもらうのが当然と言うのは間違いです。

薬がないと損をした気分になるのは、昭和世代が多いのでしょうか?

薬は毒ですよ!

出来ることなら飲まないのが一番いいです。

どうしてもつらい時だけ飲むくらいにして、極力飲まないようにしましょう。



昔は、年齢+90が、血圧の許容範囲でした。

だから80歳なら、170くらいは当たり前です。

動脈硬化を防ぐためにも、脂っこい肉やお酒やたばこは控えた方がいいと思います。

野菜中心の食事に切り替えて、健康なまま命を全うしたいですよね。


今病気の方は、今後の食生活を見直し、適度な運動をして、寿命を全うしましょう。
スポンサーサイト



外に答えはない!

辛い、苦しい、悲しい、楽しい、嬉しい、怒り、恨みなどなど、人間やっていると色んな感情が沸き起こります。

でもこの感情は、自分特有のものなのです。

同じものを見ても、怒る人と怒らない人がいるように、捉え方はその人次第です。

だから外に原因があるのではなく、それを見た自分の心に原因があるということです。

今まで生きてきた思考形態が、その場面を見たとき、どう反応するかだけなのです。

だから外に原因を探すのではなく、自分の心が何に反応したかを探ります。

これを内観と言います。


自分の心がいつも同じ反応を示していれば、それが自分の思考形態と言うことになります。

その中には、プライド(自尊心)、偏見、家庭内思想、環境的思想などがあり、それらと照らし合わせて反応します。

だから育ちや環境が違うと、それぞれの反応が起きるというわけです。


みんな偏見と言う主観の中で答えを出そうとしますから、それらがストレートに感情に結びつきます。

これからは外に答えを求めるのではなく、自分が何に反応したかを、考えてみてください。

自分が反応したものこそ答えです。

そこを修正するなり、客観的に見るなりして、自分の思考形態をより宇宙的に捉えられるようにしていくと良いですね。

そうすれば些細なことも気にならなくなります。

ムー大陸!

今から12000年前、太平洋にあった巨大大陸が沈没した。

その当時の人々は、太平洋沿岸地域へと分散し、今も生きています。

ムー大陸はハワイ島、小笠原諸島、インドネシアや、イースター島辺りまである巨大大陸で、一夜にして沈んだと言われています。

海洋民族であるムーの人々は、アメリカ西海岸やペルー、オーストラリア、インドネシア、日本などに分散し、その当時の名残が太平洋沿岸に住む各部族に残っています。

穏やかな性格で、シャーマン的能力を持ち、太陽神や神々を崇拝します。

日本の縄文文化も、彼らが築き上げたのかもしれません。


ではそのムー大陸が、何故一夜にして沈んでしまったのか???

それは核戦争ではなかったのか、と言う仮説があります。

結局彼らも自然破壊をし、地球にダメージを与えた報いとして、大陸諸共沈んだのではないでしょうか。

今の時代によく似ていると思います。


自然破壊によって文明は滅びます。

自然との共生がいかに大事か、これから先も破壊を続けるなら、日本も沈没するしかないのかもしれませんね!



最近欧米では、オーガニック野菜が主流になりつつあるようです。

アメリカでもアトピーやアレルギーなどの緩和に、オーガニックが主流になりつつあります。

しかし日本はどうでしょう。

今も慣行農業中心で、農薬や化学肥料が投入されます。

自閉症やアスペルガーが、ワクチンだとすると、アレルギーは化学肥料や農薬、遺伝子組み換えが原因だと思います。

特に農薬はやめるべきでしょう。

それ以外にも添加物などがありますから、日本は全くオーガニックではなくなっています。

醤油一つとっても、果たして本醸造の醤油ってどれくらいあるのでしょうね。

ほとんどが合成醤油なのではないでしょうか。



自然に立ち返り、一人一人が生き方を見直すことで、日本沈没も免れるかもしれませんよ!

なぜ2022年の東京に「人がいなかった」のか?――未来を見た女性の話

なぜ2022年の東京に「人がいなかった」のか?――未来を見た女性の話


以前にも紹介したことがあると思うのですが、催眠術で未来を見たという番組です。

2022年に東京から人が消える???

何とも不思議な感じはしますが、もしかすると現実かもしれません。


と言っても、未来は確定しているわけではないので、パラレルワールドの一側面と言う見方もできます。

さてどうなんでしょうね。

もうわずか3年しかないですけど、世の中が劇的に変わるのでしょうかね!

気になる地震情報も出ていますし、これから先は何が起きるかわかりませんので、皆さんご注意ください。


私が貰えるようになるまで、年金無くならなければいいなぁ~!(現実的思考(笑))



昨日からフランシスコさんが来日していますが、バチカンもいろいろと噂の絶えない場所です。

演説では核廃止とか言っていますが、単なるガス抜きに思えてなりません。

でもみんな信じているのでしょうね!

洗脳されやすい国民ですからね!

木内みどりさん心臓死!

バンダジェフスキー博士の警告:人体に入った放射性セシウムの医学的生物学的影響 (再々掲)


女優の木内みどりさんは、反原発運動なども積極的にされていたようですね。

山本太郎さんと一緒に演説されていたそうです。

ご冥福をお祈りいたします。



しかし反原発と言うことで、もしかして殺されたとか???

心臓死って何???

確かにセシウムが蓄積されると、突然心臓が停止するらしいのですが・・・!

記事の内容では、500ベクレルで突然死するとか書いてますが、国の食品安全基準は100ベクレル以下らしい!

いくつかの被ばく食を食べると、すぐに500ベクレルくらい行きそうですよね!


心臓死とは言っても、被爆死とは言わない!

皆さんも気を付けてください。

あなたが認識している世界こそが、あなたの住んでいる世界です。

昨日リンクした量子力学の世界は、何とも理解不明な部分があったと思います。

しかし私たちは、固定された世界に住んでいるのではありません。

それは分かると思います。


簡単な例を挙げると、今務めている会社を辞めると、その会社の中での世界は、自分の世界から無くなるということです。

自分がその世界に赴き、その世界の一員として活動している間は、その世界はあなたの世界となります。

しかし一旦離れてしまうと、その世界は消えてしまうということです。


自分が意識した世界のみが、あなたの世界です。

街中で様々なドラマが展開されていても、そこに意識を向けない限り、あなたの世界と交わることはありません。


趣味を例えると分かりやすいです。

興味のあるものは、いっぱい自分の周りに集まってきますが、興味のないものに関しては、まったく自分とは疎遠なはずです。

私はあまりスポーツに興味がないので、まったく分かりません。

たまにニュースで勝敗を耳にする程度です。


でも音楽のことや農業に関しては、興味があるのでいろいろと調べたり、ライブに出たりと、多くの友達が居ます。

もし今嫌な世界に住んでいると思ったら、あなたは今嫌なことに意識を向けているということです。

嫌なことに意識を向ければ向けるほど、嫌な世界に住み続けることになります。

何故なら自分の意識がそれを認めているからです。

もし嫌な思いをしたくないと思うなら、嫌なことは忘れて、意識を向けないことです。


多くの人が嫌な世界に住んでいます。

それは自分で好んで住んでいるということにもなります。

だって抜け出さないでしょう。

嫌だと思いながらも居座り続けるから、永遠に続いてしまうのです。


「だって会社辞められないし!」

誰もがそう思うかもしれません。

でもその会社の中の嫌な部分に、焦点を当てているのは自分自身なんです。

嫌な部分ではなく、楽しい部分に焦点を当てれば良いだけです。

嫌なことは、

意に返さない!

適当に!

スルーする!


そして楽しいことにだけ意識を向けて、会社の中の楽しい世界だけを自分の世界にすればいいじゃないですか!

量子力学では、固定された世界はないと言います。

自分が意識によって創り出す世界だと言っています。

意識の向け方を変えることです。

そうすれば、あなたもバラ色の世界の住人になれます。

リンク:繰り返し行われる量子力学実験により「この世に客観的な現実は存在しない」ことがさらに明確になり、そして「この世は人間の主観で成り立っている」ことが否定できない状況に

繰り返し行われる量子力学実験により「この世に客観的な現実は存在しない」ことがさらに明確になり、そして「この世は人間の主観で成り立っている」ことが否定できない状況に

今年もロシアからオオワシが飛来しました!

昨日18日にこちらへ着いたようです。

17日に石川県辺りを通過したらしいです。

毎年来てますが、今期で22年連続です。

オオワシさんの寿命は25年から長くて30年らしいので、相当おばあちゃんです。

多分成鳥として飛来し始めたので、そのときすでに3年から6年くらいは経っているでしょうから、推定年齢25~28歳くらいでしょうか!


今年も来てくれたので嬉しいです。

IMGP0395_1380.jpg


IMGP0436_1408.jpg

安倍が危なくなるとスピン報道!

沢尻エリカ逮捕で、しばらくマスコミは、エリカ様フィーバーですよ!

で、桜を見る会はなかったことにするつもりです。

北朝鮮のミサイルもそうですが、安倍が追い込まれると打つように指示しているのでしょうかね!

まあ北朝鮮は、日本の政治多たちとはお友達ですからね!



それにしても、暖かい日が続いています。

11月半ばでも、お天気が良いと暑いくらいです。

昨日も畑の小屋の周りを、大家さんと整備していたら暑いくらいでした。

畑は、今植えている野菜たちの収穫が終われば、春まで何もすることがありません。

が、気象が変わりつつあるので、3月初めごろから寒さに丈夫な野菜なら、植えていけるかもしれませんね!

ビニールをかけてトンネルにしておけば、いつもより早く野良仕事にかかれそうです。

問題は雪なのですが、昨年もほとんど降らなかったので、多分大丈夫でしょう。

昨年は3月後半から色々植え始めましが、今年はもう少し早く植えてみます。


露地栽培はお天気仕事なので、見極めるのが難しいですね!

野菜たちは気温に敏感なので、最低気温が4℃以上あるかどうかがポイントです。

地軸がズレている

某ツイッターより

「去年『地軸がずれているんだから異常気象は当たり前だって』と言ったけどどこから聞いたの?」
「船舶免許の講習で『地軸が6度傾いている』と説明を受けたんだよ~海上保安庁の人が講師で、気象庁とか色々な機関からのデータだから間違いないんだよ~」


どうも世界的には、各国とも知っていることのようです。

でも一般国民には、温暖化と言ってお金儲けをしています。



今地球はイギリス方向へ6度傾いているそうです。

ですから、ヨーロッパや東海岸側のアメリカで寒波が襲うようになったという訳!


日本では逆に赤道に近づいていて、今までの東京、北緯36度だったところが、九州の鹿児島辺りに移動したことになります。

そう考えると近年の猛暑にはちゃんとした理由があるということです。


北極や南極の氷が解け始めていると言うのは、単に地軸がズレただけで、溶けて当たり前です。

その分別のところに氷の層が出来ていると思いますよ!


しかし何故庶民に言わないのか?

それは温暖化対策の様々なものが売れるから・・・!

以前、グレラさんが演説して注目を浴びましたが、あれもヤラセです!



そういうことは、東京あたりまでが亜熱帯の気候になったということになりますね!

奄美大島辺りの気候です。

道理で暑い訳です。

10月中旬までは夏のと言っても良いかもしれませんね!

単純に6度を1年で割ると、12日くらい夏よりに傾いたことになります。



もしかすると今年の冬も雪が少ないかもしれませんね!

雪が積もるのは0度前後からですが、日本海側の湿気を巻き込む形で、大雪を降らせますので、それよりも最低気温が高いかどうかで判断した方がいいと思います。

昨年の冬も、平均すると暖かかったように思います。


地軸が6度ズレていると、夏至の太陽の位置が90度近くなることも理解できます。

北回帰線が、約23度ですから、7度しか変わらないことになりますから・・・!


最近の太陽エネルギーが強いのも、納得がいきます。

渡り鳥たちも変化があるでしょうね!

昆虫の世界では、亜熱帯の蝶々がさらに北へ北上していると聞きます。



北海道は今、昔の東京あたりの気候になりつつあるのかもしれませんね!

北陸側と太平洋側で、気候が全く違いますので、一概には言えませんが、暖かくなっているのは間違いないようです。
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR