FC2ブログ

WHO緊急事態宣言!

何ともおかしな緊急事態宣言ですが、

裏を返せば 「世界中に拡散してくれた中国に感謝します。 これで沢山のワクチンを作ってお金儲けができます。ありがとう!!!」

と言っているのでしょうか!(爆)

中国人が春節で、世界中に旅行しなければ、ここまで広がらなかったのでは???  と思っちゃいます。


生物兵器パンデミックですから、それなりに広がってくれないと困るのでしょう。

今までの生物兵器はどうですか???

デング熱と言い、エボラ熱と言い、SARSと言い、盛り上がったかと思うと、いつの間にやらなくなっていて、そのまま消えてしまいます。

多分今回もそんな感じでしょう。

マスコミも新型コロナウイルス一色ですよね!


また裏で国民に知られたくない法案を通してるんじゃないでしょうか?

桜を見る会追及の手から、逃げる良い口実が出来たと思っているのでしょう。


安倍は 「募ってはいたが、募集はしていない」 と訳の分からない日本語を話してますが、募ることを募集と言うのでは???


悪法と言えば、「種子法廃止」 とかありますが、行く行くは個人での自家採種禁止になるかもしれません。

これは大変なことです。

イルミナティ、グローバルエリートたちの手羽先の、モンサントやマイクロソフト創業者のビルゲイツのたくらみによって、遺伝子組み換え種子を売りつける魂胆です。

NWO(ニューワールドオーダー)に向けて、マイクロチップの埋め込みや、電子マネー化を進めています。

日本でも、マイナンバーを銀行の預金通帳と関連化させると言っています。

こうなると、お金の流れがまる見えになり、脱税防止になるとか!

また電子マネー化することで、個人情報の入手が簡単になります。

誰が何を買って、何に興味があるかがまる見えです。

何を検索したか!までもが盗み取られてしまいます。

今もそうですけど・・・・!

例えば、大麻とか、爆弾とか、拳銃とか検索すると、警察からマークされます。

スマホでも同じです。


あらゆる個人情報が丸見えになります。

だから 「今日もニコニコ現金払い」 の方が、監視されにくいです。


多くの奴隷を作り出すことが、彼らの狙いです。

今までの宇宙人シリーズでも話しましたが、今も爬虫類宇宙人の配下にあります。

そのことを忘れないでください。



生物兵器パンデミックとワクチン製造は、人類削減計画の一環です。

特に有色人種は狙われやすいです。

感染症のほとんどが、有色人種の国で発生します。

特に狙われているのはアフリカやアジアです。

このことからも、ばら撒かれているのは確定です。

バイオハザードです。

中国武漢にもバイオ研究室があったようですから、多分そこからの流出でしょう。


様々な出来事は自然に起きるのではなく、彼らが起こしているということです。

マスコミが特に食いつくニュースは、大抵奴らの仕業です。

そういうことを踏まえて、日常流れるニュースを見ていると、色んなことが見えてきますよ!
スポンサーサイト



コロナウイルス

日本では7人目の患者とか言ってますね。

専門家によると、普通の肺炎くらいの症状で、健康な人なら死に至ることはないらしいです。

中国で亡くなられている人は、高齢者や病弱な人など、らしいです。

そう怖がることはないそうです。


アルコール消毒でそこそこ防げるから、手洗いとうがいが大事だとか!

インフルエンザと同じですね。



マスコミは大げさに伝えるのが商売ですから、出来る限り国民に恐怖を与え、パニックに陥らせようというのが魂胆です。

なのでそれに乗らないことです。

外出先では物に触れないこと!

トイレのドアノブなどから感染することがあるので、注意が必要です。

アルコールの入ったウエットテシューを持ち歩くと安心です。

何か物に触ったときは、誰が触っているかわからないので、必ずアルコールで消毒するようにすれば、安心できます。

あとはマスクくらいでしょうか!

用事がない時は出歩かないのが、一番の防御策です。



マスコミが発表している数値は、分かっている分だけです。

風邪だと思って医療機関にかかっていない人もいると思います。

それと保菌していても発症しない人もいるそうなので、多分もっと広まっていると思います。



少し症状が強めに出るくらいの風邪だと思って、あまり怖がらずに、自分が出来る対策をしっかりして、日々をお過ごしください。

くれぐれもパニックにならないことです。


生物兵器をばら撒いてパニックを起こさせることが狙いです。

今までも多くの新型ウイルスなどが発生していますが、一定期間が過ぎると鎮静化します。

もしかすると煽っているだけなのかもしれません。

そこまでの攻撃性もないのかもしれません。

一定期間が過ぎれば消滅するということは、撒くのを止めたからなのでしょうか?

インフルエンザもそうですが、不思議ですよね?

急に収束しますよね!


何なんでしょう???

金魚が冬眠しない!

玄関外に置いている和金たちですが、気温が10℃くらいあるので全然冬眠しません。

いつもの冬でしたら、この時期は最高気温で、5、6℃くらいですから、餌をやる必要もなく、底で寝ています。

しかし昨日も12℃くらいあって、今日も14℃とか???

どうなってるんでしょうね???

金魚たちは元気にしてますからいいのですが・・・!



それにしても環太平洋で、大きな地震が続いていますね。

今日はジャマイカでM7.7の地震があったとか!

ジャマイカはカリブ海なんですね!

昨日も北海道でM5.8が起きてますし、しばらく要注意かもしれません。

最近は関東から東北にかけてよく揺れてますから、お気を付けください。



そうそう!

今年から少し肥料などを改革して、半分有機農業に変更する予定です。

勿論無農薬は続けます。

今までは自然農に近いやり方でしたが、どうもこちらの土壌には合っていないようです。

それと言うのも、こちらの土壌は粘土質で、ぎゅっと土を握ると固まってしまいます。

水はけが悪く、根張りも悪いので、有機物を投入しない限り、雨が降るとカチカチに固まってしまいます。

で、今年から土壌改良用にたい肥を入れていきたいと思っています。

とりあえず改良できれば、あとは微生物を投入して維持していければと思います。


サラサラの土がうらやましいですね!

関東は火山灰が蓄積されていて、サラサラの砂みたいな土のところが多いですよね。

風が吹くと舞い上がりますよね!

それに引き換え、琵琶湖の周辺ですから、どうしても泥が固まったような粘土になります。

この辺りは昔琵琶湖だったと聞きますから、仕方ないですが・・・!

何とか水はけのよい団粒構造の土に改良したいですね。


今年も野菜作り頑張ります。

世間が認める有機栽培では、普通に農薬使っています。

でも私は使いません。

出来る限り工夫して、農薬を使わずに済むよう、防虫ネットなどして作っていきたいと思います。

日本と宇宙人

縄文の時代も、やはり宇宙人は関係していたと思います。

その証拠が土器などから見つかっています。

土偶にみられるメガネを掛けたようなものは、多分宇宙服を着た宇宙人だと思われます。

そして土器などの模様に蛇やクサビ文字のようなものがあったりします。

取っ手の部分が蛇の土器もあります。


蛇と言えば、マヤ文明のピラミッドの階段の両脇にも蛇が居ます。

世界中の遺跡で蛇たちが見つかっています。


色んな事を結び付けていくと、日本も蛇型宇宙人たちと共に歩んできたというのが、結論として出てきます。

結局日本もアヌンナキの配下に置かれていたとすれば、世界中の支配構図が、昔も今も全く変わっていないということになります。

もともと住んでいた日本人は、ムーの末裔かもしれませんが、それらを支配していたのは爬虫類型宇宙人なのではないかと思われます。


天皇の万世一系とかも爬虫類宇宙人の流れだとしたら、あなたは信じますか?

そして私たちも、彼らの子孫と言うことになります。

もし古事記などの話が本当なら、豊玉姫はワニだったことになります。

色んな書き方をしているのですが、夜な夜な蛇に変身するとか、爬虫類であったとか、説はいろいろです。

山幸彦の妻と言うことになっています。


大神神社にも蛇が祭られています。

大物主が出雲の大国主に三輪山へ祭ってくださいと懇願したとの記述があります。

その当時は崇神天皇の時代であったとか?

崇神天皇は日本人ではない!その異常な言動を暴露!

自己責任でお読みください。(笑)


で、レプテリアン・ドラコニアンではないかと言う噂も(笑)

何れにしても、日本には、レプちゃん、ドラちゃんたちの話はよく出てきます。

となると、やはり日本の天皇家はレプレリアン???


日本の天皇が首に掛ける金色の袈裟のようなものは、フリーメーソンが首に掛けているものと同じです。


イギリス王室もレプちゃんとの噂がありますよね!

エジプトの神官たちが各国の爬虫類たちに取り入って血族を結んだと言われています。

爬虫類たちとは、各国王族たちです。

日本では天皇と言いますが・・・!



結局世界の歴史は、アヌンナキを筆頭に、爬虫類宇宙人たちによって創られたのではないかと思われます。


またいろいろと書いていきますね!

歴史って面白いですね。(爆)


学校でもこういう歴史を教えなくっちゃ!

みんな喜ぶんじゃない!

コロナウイルス

コロナウイルスが大繁盛していますね!

これも奴らが撒いたのでしょうか???

中国人はネズミを食べるんですね。

コウモリから発生しているようなことを言ってましたが、ネズミにまで伝搬して、それを中国人が食べたのでしょうか?


何れにしても世界各地に飛散していますね。

彼らの思う壺でしょう。

こういう生物兵器パンデミックはよくあることで、今回は大成功なのでしょうね!

10万人都市が閉鎖になるというのも、前代未聞です。

もしこれが東京で起きたら、ゾッとしますよね!

何かの予行演習かもしれませんが、彼らはこういうネガティブな映像を流すことで、世界全体の波動を下げようとしています。

お気を付けください。



もしもこのウイルスが収まらなかったら、世界中の様々な機能がマヒするかもしれませんね。

勿論日本も影響を受けるでしょう。

オリンピックどころではなくなるかもしれません。

これも奴らの狙いかもしれませんね。

最後の足掻きなのでしょうか???



何れにしても、異常気象と言い、自然災害と言い、今回の生物兵器と言い、これから予測のつかないことが起きるかもしれません。

起きるというより、起こされると言った方が正解かもしれませんが、自分の生活を最優先して、周りを気にしないようにしてください。

気にするということは、気にした分だけエネルギーを貰うことになります。

気にしなければ、素通りしていきます。


何が起きるかわからない世の中です。

気を引き締めて生きてください。

古代エジプト文明

エジプトと言えばピラミッドでありファラオですよね!

あの巨大なピラミッドが砂漠の真ん中に立っているのは不思議です。

大昔は砂漠じゃなかったかもしれませんが、それでも不思議です。

ではあれを建てたのはだれなのでしょう?

私は宇宙人だと思っています。

天の浮船(UFO)を使って、石を釣り上げた建てたのでは・・・

砕石技術と言うよりも、物質化して石をあの正確な形で出現させて、積み上げたかもしれません。

もっと言えば、ピラミッドごと意志の力で作り出したかもしれません。

何れにしても、人力で作り上げたのではないと思います。



で、その作った人たちのことを神官と呼びます。

この神官たちを、別名 「石工職人」 とも言います。

今のヨーロッパには、その石工たちの秘密結社があり、それをフリーメイソンと呼んでいます。



彼らとイスラエルの関係は、支配者と奴隷の関係です。

大昔イスラエルの人々は、エジプトに侵略され、エジプトの奴隷として働いていました。

それを救ったのがモーセと言うことになっています。

イスラエルから見ると敵国です。


そして現代も、その神官たちから迫害され、国を持たないイスラエル人たち(正確にはユダヤ人)と言う構図になっています。

ユダヤ迫害の歴史は、彼らイスラエルが神と契約したことにあるようです。

「選ばれし者たち」 がイスラエルだったのです。


一方フリーメイソンたちは新約聖書のキリスト教徒、イエズス派と言えるでしょう。

詳しくは分かりませんが、バチカンを中心とする宗派になります。

いま世界中で起きている争いのほとんどが、宗教戦争です。

思想対思想の争いです。

宗教は根が深く、なかなかお互いの思想を理解しあえません。

これは一神教であることも一因かもしれませんが、民族的思想や風習が対立を生んでいると思います。




エジプトの神官たちとは、神に仕える者たちです。

イスラエルとよく似てませんか?

そして彼らがヨーロッパを支配していきます。

ヨーロッパの歴史も勝者が書いたものではありますが、戦争だらけの世の中であったことは、想像できます。

何れにしても、神の使いたちが、世界を支配しているという構図は、今の時代も同じです。

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤと・・・・


イルミナティと言う名前からして、光の使者的な意味合いがあります。

どちらかと言うと闇の使者ですけど・・・(笑)

渡来人イスラエルユダヤ

日本の神道はユダヤ教です。

それもキリスト教の入り混じったユダヤ教です。

渡来人たちが持ち込んだものと思われます。

ユダヤと言えば、ユダヤ資本!

日本も彼らの財閥によって仕切られています。

その代表格が 「三井」 です。

彼らは3のつく数字が大好きです。

それは三位一体を意味します。

三菱などもそうです。


ヘブライ語の弥栄もそうですが、確かに繁栄することは悪いことではありませんが、もしかすると低次元の悪魔教の可能性も見過ごせません。

八幡神社や稲荷神社を建てたのは秦氏です。

八幡は、ヤハウェで稲荷はキリストらしい。

しかし今の稲荷信仰はどうでしょう?

いつの間にかご利益主義の狐宗教に代わっています。


ユダヤと言えば、世界の富豪たち、世界を操る者たちです。

ユダ金などとも言われ、中央銀行を仕切っていますよね!

そういう彼らが、弥生時代辺りに日本に来ているのです。



それまでの日本は縄文時代ですが、それなりの文化的生活をしていた痕跡が、各所に残されています。

では縄文人たちはどこから来たのでしょう。

これは推測ですが、ムー大陸から来たのではないかと思われます。

ムー大陸が沈むとき、彼らは太平洋沿岸へと離散しました。

なので日本人のような人々が、太平洋沿岸に住んでいるのです。

ハワイの人たちもそうです。

エスキモー・インデアン・アボリジ・南太平洋の島々に散らばる部族たちです。

彼らも高度な文明を持っていました。


彼らはレムリアの時代から当時に至っていると思われます。

彼らの文明は、物質文明と言うより、精神文明で5次元に住んでいた可能性もあります。

しかしある時点を境に移住民が押し寄せ、墜落死波動を下げたのではないかと思っています。

その名残が、縄文土器の中にも混在しています。


以前紹介した遮光器土偶は、多分宇宙人でしょう。

これも渡来人と関係があるのかどうかが微妙なところなのです。

もしかすると渡来人たちは、既にアヌンナキたちに乗っ取られていた可能性があるからです。

先ほど話した三位一体ですが、アヌンナキを筆頭に、エンリルとエンキと言う構図かもしれません。

アヌンナキがヤハウェである可能性もあります。


いつの時代にアヌンナキが降り立ち地球を支配し始めたのか?

彼らは姿のない宇宙人で、時々色んな姿で地球人の前に現われ、指導していたのではないでしょうか?

指導なのか奴隷なのかは不明ですが、爬虫類系宇宙人が地球人に知恵を与えていたのは事実のようです。

今も地下に住み、知恵を与えているようです。



私たち日本人は、ユダヤと聞くと、あまり良いイメージがありません。

お金儲けに長けた世界を支配するものとして見がちです。

D系統の遺伝子は、縄文人のものなのでしょうか?

このあたりのあいまいな部分が分かれば、世界史の真実が見えてくると思うのですが・・・!


遺伝子構図

DE (YAP)
D (CTS3946)
D1 (M174/Page30, IMS-JST021355)
D1a (CTS11577) 
D1a1 (F6251/Z27276)  チベット、モンゴル、中央アジア等
D1a2 (M64.1/Page44.1, M55)   日本(大和民族、アイヌ、琉球民族)
D1a3 (Y34637) アンダマン諸島(オンゲ族、ジャラワ族)
D1b (L1378)   フィリピン(マクタン島、ルソン島)[9]
D2 (A5580.2)  ナイジェリア、サウジアラビア、シリア
E アフリカで多い。コンゴイド人種。
E1b1a アフリカ中~南部。ニジェール・コンゴ語族と関連。
E1b1b アフリカ北東部・北部、中東、南ヨーロッパなど。アフロ・アジア語族と関連。

この図を見ると、D1a2と言うのは日本人、アイヌ、琉球民族になります。

これは興味深いかもしれません。

D系は黄色人種に多く、E系は黒人、白人に多いことが分かります。

イスラエル神の民

旧約聖書によると、イスラエルの民は神と契約したと書かれています。

そしてユダヤ教は、この旧約聖書をもとに作られています。

ダビデ王やアブラハムと言った聞いたことのある名前も出てきます。

神との約束には、モーセの十戒などがあります。

モーセは神の使いです。

そして様々な奇跡を起こしています。



ユダヤ教では、イスラエルの民は選ばれしものと言うことになっています。

戒めや罰と言ったことも書かれており、罰がくだるとして、戒めの行為をしてもいいことになっています。

神との約束、十戒を守らないものには天罰がくだるというのです。


イスラエルはやがて平和な世界を築くとして、新約聖書では、終末の世に再び救世主が現れると言っています。

キリスト教に近いのですが、キリスト教は、懺悔と言うことで罪を帳消しにするというものです。

これは浄土真宗の念仏を唱えるだけで、涅槃に行けると言っているようなものです。


何れにしても旧約聖書とは、イスラエルの民が神との契約の中で起きたことが書かれた書物と言うことになります。

で、その契約した神とは、いったい誰だったのでしょう。

全智創造の神なのでしょうか?

それともアヌンナキなのでしょうか?


新約聖書でのアダムとイブのお話は有名です。

彼らを騙してリンゴを食べさせたのは蛇です。

ここで蛇が出てきます。

アダムとイブのお話と、日本のイザナミ・イザナギのお話はよく似ています。

旧約聖書はまともな神で(笑)、新約聖書はアヌンナキと、レプレリアン・ドラコニアンたちなのでしょうか?



ユダヤの人々は見えない神の存在を信じ、その使いであるモーセの言葉を信じ今に至っているようです。

これって日本のお天道様がみている、という感覚なのかもしれません。

日本には因果応報と言う教えがあります。

天罰ともよく言われます。


イスラエルの民は、日本からシュメールへ行った民なのかもしれません。

神の使いから直接指導を受けていたのは、竹内文書にも書かれていますから、皇と呼ばれる者たちが指導していたのでしょう。

それがイスラエルでは、天の使いとして現れています。

モーセやイエスがそうかもしれません。



一方、バビロン帝国やギリシャ帝国、ローマ帝国などは、戦うことで侵略して領土を広げてきました。

これらの国々の神は一神教が多いのです。

イスラエルのヤハウェは、姿のない全智全能の神です。



イスラエルは侵略される歴史も多く、様々な人種との混血も広がったと思います。

だからD系統だけでなく、E系統やJ系統も存在するのではないでしょうか。

ユダヤと名乗れるのはD系統だけなのかもしれません。


最終的には、現在もユダヤの民はチリチリバラバラに離散しています。

勿論日本にも来ています。

が、その民は、本物のユダヤ?

それとも偽物?



イザナギ・イザナミはアダムとイブと言うお話をしました。

神武天皇は秦氏であり、鴨族であり、八咫烏だとしたら、彼らは偽物のユダヤかもしれません?

古事記や日本書紀を作った、藤原不比等など、すべてが聖書のコピーです。

そして出て来る悪魔は、大抵が蛇と決まっています。

大蛇、ヤマタノオロチ、ドラゴンなど・・・


アヌンナキたちは、神とすり替わって、地球を支配しているとしか思えないのです。

その根底にあるのは、エンリルとエンキなのでしょう。

旧約聖書には、エンリルとエンキの話は出てこないので、新約聖書辺りからすり替わったのではないでしょうか。

イスラエルの民が迫害され追いやられたのも、アヌンナキの仕業なのかもしれませんね。




アヌンナキが支配し始めたのはいつごろなのか?

シュメール崩壊以降と思われますから、四大文明の前でしょう。

奴らは地球人の心に、悪魔として取り付き、多くの文明を破壊してきたのです。

それは欲望と言う自己中心的思考によって、自らを崩壊させるのです。

悪魔のささやきです。


イスラエルのことは、少し分かった気がしますが、まだ日本にも不可解なことがたくさんあります。

それもも追々お話ししていきます。

ユダヤ人?

日ユ同祖論ですが、確かに日本にはユダヤと思われる様々な事柄が残されています。

神社の作り方や祭り方、ヘブライ語との整合性、風習などなど・・・!

あとはDNAのD系統と呼ばれるYAP遺伝子などです。

確かに似ています。



そして渡来してきたのがユダヤ人だとすれば、辻褄は合います。

諸外国のユダヤ人には、D系統とE系統があるようですが、両方とも全体の20~30%だそうです。

それに引き換え、日本でのD系統遺伝子は40%を占めるそうです。

これはどういうことなのかです。



もともとは日本にD系統があって、それが世界に拡散され、D系統のシュメール人と混ざり合ってイスラエルの人々の中に残ったと考えると、パーセンテージの疑問が解消されるのではと思います。


イスラエルのユダヤ人には、日本人にないE系統のYAP遺伝子も存在します。

他にも、J系統なども存在することから、白人との混血が多いのではないかと想像されます。

日本人は半数近い40%もの人に、YAP遺伝子が存在するのは、元だからかもしれません。



では、今ユダヤと言われる人たちは、本物なのか?

それとも偽物なのか?

私が考えるに、D系統と言うのは本筋なのではないかと思います。

失われた十支族は、多分D系統ではないかと思われます。

だからD系統が今も40%残っているのでしょう。



日本は竹内文書に書かれている通りの歴史があるとすると、どうしてもわからないのがアヌンナキとの関係です。

竹内文書に出て来る創造神たちは、まっとうな(笑)神々に思えるのですが、土偶や埴輪から見ると、爬虫類宇宙人にしか見えないのです。

このあたりの問題を解決しないと、本当の歴史は分からない気がします。

そしてエジプトの神官たち、フリーメイソンやテンプル騎士団、イルミナティ、偽ユダヤいついても、多くの疑問が残ります。


また次回は、その辺りのことを書いていきたいと思います。

八咫烏

こちらもなかなか面白いんじゃない!

++
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR