FC2ブログ

厚生年金上限枠廃止の罠!

政府は、もう年金減らしませんから、じゃんじゃん働いてください! と言うことのようですが、それは罠です。

一般サラリーマンで60歳以上の方で、年金と給料総額が28万円/月を超えるとその分減らされていました。

そして65歳以上の方は、47万円/月を超えると減らされました。

これが減らされなくなりますから、もっと働いて良いですよと言うことのようですが、そこが問題なんです。


所得が増えるとどうなりますか?

所得税上がりますよね!

そしてサラリーマンとして働いている以上は、その後も年金を掛けなくてはいけません。

しかしその掛けた年金が計算されるのは、退職後です。


と言うことは、少し得したように思えて、実は所得税や住民税、健康保険税、年金などをたくさん払うことになるのです。

これが奴らの意図です。

とことん働かせて、搾り取るだけ搾り取るという魂胆です。



これから天下り官僚たちが良くやる手口をお知らせします。(笑)

62歳になると、厚生年金は満額貰えるらしいのですが、ただし会社員(サラリーマ)をしていると減額されます。

なので天下りたちはいったん退職し、委託業務と言う形で契約します。

そうすると会社員ではなく、個人事業主になりますから、年金の支払いが適用されます。



私も詳しいことは分かりませんが、厚生年金や公務員年金や年金基金など何らかの条件があるらしいのですが、官僚などの公務員は、その辺りを上手に使って、満額貰いながら、なおかつ天下り先では、委託業務としてお金を貰っているようです。

一般人にはよくわからない年金制度ですが、どうも知っている人は、この制度をうまく利用しているようです。


詳しく調べたいのであれば、自分で調べてみてください。



一番損をしているのは、政府の言われるままに一生懸命働いて、年金を収めている庶民です。

散々働いて、70歳を過ぎたころに病気でころりと死ねば、政府は大儲けと言うことです。

賢く生きないと駄目ですね!
スポンサーサイト



プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR