神の公正

ラベルはどうでもよいのです。

形式はどうでもよいのです。

大切なのは「行い」です。

「行為」です。

つまり各自の毎日の「生活」そのものです。

私は因果律という絶対的な摂理を説きます。

つまり誰一人としてその神の摂理の裏をかくことは出来ないのです。

ごまかすことは出来ないのです。

自分が自分の救い主であり、贖(あがな)い主であり、自分の過ちには自分が罰を受け、善行に対する報酬も自分が受け取ると説くのです。

また神の摂理は機械的に機能し、自動的に作用すると説きます。

すなわち親切・寛容・同情・奉仕のの行為が、自動的に相応の結果をもたらして霊性を高め、反対に利己主義・罪悪・不寛容の精神は、自動的に霊性を下げます。

この法則は変えようにも変えられないのです。

みっともない執行猶予も安価な赦免もありません。

神の公正が全宇宙に行き渡っております。

霊的な小人が巨人のふりをしてもごまかせません。

死の床での悔い改めも通用しません。

(シルバーバーチ)



神の公正は完璧です。

どんなに隠そうが、着飾ろうが、全てお見通しです。

自分が今まで行ってきたこと全てに、公正に働きます。

すべての報いと罰は、自分がやってきたことに起因し、謝ろうと、泣き叫ぼうと償わねばなりません。

そして愛のある行動には、それ相応の報酬が得られ、自尊心による利己主義にはそれなりの罰が与えられます。

愛のある行動は霊性を進化させ、逆に自己主義は霊性を下げます。

死ぬ間際に悔い改めても手遅れです。

毎日の生活こそが大切であり、愛に基づいた行動をしていれば、必ずその報酬を得ることが出来るでしょう。

目先の利益に翻弄され我を失うような、醜い行動は慎むべきです。

それよりも思いやりを持って、優しく、寛大で、人の為に何が出来るかを考えることです。

小さなことでも良いのです。

人のために自分の能力を活かすことです。

これこそが人として生きる道であり、より神に近づく最大の行為です。




スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR