自分らしく生きること!

昨日までの内容とは打って変わって、今日は自分らしく生きることについてお話します。

ほとんどの人が、自分を殺して如何にも善い人間かのように振る舞って、仮面や鎧兜を付けて生きています。

でもそうしないと、周りに人が認めてくれないから・・・!

周りの人は、みんなと同じように出来る人しか、人間として一人前に認めてくれません。

ですから少しでもみんなと違うことをすると、「あの人変だから・・・」と言います。

何が変なのか?ですが、例えばみんなと考え方が違うとか、行動が違うとかです。

なので、普通の人はみんなと同じように振る舞い、同じような思想を持ち、同じようなカオ(顔)をして生きています。


だから苦しいのです。

息が詰まるのです。

肩が凝るのです。

イライラするのです。

何故なら全くの別人を演じているからです。

自分の本心じゃないことを、みんなの目があるからと言って、自分を着飾るということは、既に自分じゃないのです。

自分じゃない自分でいると、疲れて当たり前です。


素直とか素朴とかよく言いますが、素のままでないのですから、あなたじゃないのです。


そういう生活を長い間していると、心が狂ってくるのは当然です。

その定型的な言葉が、「なんでみんなと同じようにできないの」です。

この状態になると相当病に冒されています。

悲しいかなそういう人に限って自分の症状に気づいていないのです。

だから自分が病に冒されていることとすらわからないので、同じようにできない他人を攻撃します。


そして攻撃された人たちは、みんなと同じじゃないと生きていけないと勘違いするのです。

そして出来た社会が今私たちが住んでいる社会です。

ほとんどの人が、自分が病気であることに気づいていません。

気づいていないどころか、自分の考えこそがまともな考えだと思っているのです。


このような思い込みを、「常識」とか「価値観」と言います。

そしてこの常識に振り回され自分自身を見失い、全くの別人として生きるのです。

自分の心をすべて閉ざして、世間の言う善い人として生きているだけなのです。

善い人になる必要な度ありません。

本当の自分が考えていることに耳を傾けて、私ってどんな考えをしていて、どんな性格を持った人間なのかを、自分自身に問いかけてみてください。

今やっていることは、本当に自分自身がやりたいと思っているかどうか、確かめて下さい。

自分の性格を曲げて、他の人のために生きていないかどうか考えてみてください。

あなたの人生はあなたのためにあるのであって、他人のためにいるのではないのです。

ありのままの自分、本当の自分、包み隠さず表現できていますか?

もしどこかで無理をしているのなら、それは本当の自分ではありません。


自分らしく生きるという事は、他人に迷惑を掛けることではなく、自分の思いに嘘をつかないことなのです。



スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR