爬虫類人と遺伝子操作

我々のルーツは、爬虫類人系宇宙人が作り上げたハイブリッドです。

地球に住んでいた猿人と宇宙人たちのDNAを操作して作り上げたのが人間です。

遺伝子操作については、宇宙人たちの一部に長けた人々がいて、今で言うところの遺伝子組み換え大豆のようなやり方で、次々と新しい生物を作り出していました。

それが各遺跡の壁画に残されている、牛の頭を持った人間だったり、馬の胴体を持つ人間、犬の顔をした人間などなど、様々な実験が行われたのではないかと考えます。

その中で、猿人と爬虫類宇宙人とを掛け合わせて人間を作ったというのは、案外筋が通っているかもしれません。

「神々は、神に似せて人間を作った」と言うような言葉が残されているというのは、多分そういう意味だと思います。


私たちのDNAの中には、爬虫類遺伝子も組み込まれていて、爬虫類脳という中心的役割をする脳の組織も存在するようです。

遺伝子操作については色々と、多くの方が言っているので間違いないと思われます。

私たちには、爬虫類の遺伝子が含まれているということです。


宇宙は多くの宇宙人のハイブリッドで構成されていることを考えれば、別に珍しい話ではないと思います。

多くの宇宙人たちが、幾つもの星を転々として、住処を創り出しているということは、これも宇宙創造の一部であり、神が与えた私たちの権利でもあります。

ここで言う私たちというのは宇宙に住む生命体ということです。


こうやってより進化していくのだと思われます。

科学の発展と精神性の発展がピークに達した時、また次の次元にシフトしていくのです。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR