神々の系図と世界史

先日から一生懸命神々の系図を作っていました。

そしてそこに世界史を合わせると、色々と分かってきました。

この地球には大まかに分けると、二種類の宇宙人がいて、今もその勢力が戦っているということです。

スピ系の人は何となく分かるかと思いますが、プレアデスとかシリウスとかニビルとかです。

ただその中にも、よく分からないというか、区別がつきにくいのも居てて、どちらの勢力なのか謎な部分もあります。

そんなこんなで、また宇宙会議の時に説明しますので楽しみにしていて下さい。


で、その神々たちですが、私たちがその神々によって奴隷化されているのです。

その最も分かりやすいのがレプティリアンでしょう。

彼らの主体となるものは恐怖です。

彼らは恐怖によって人々を縛り付けるのが得意です。

今もそうだと思います。

この社会のベースとなるものは恐怖だからです。

例えば「死」に対する恐怖です。

みんな体調が悪くなると、死にたくないから病院へ行きますよね!

みんな食べられなくなると困るから、会社へ行きますよね!

食べられない=死 と言う思いを植え付けられていますから、当然食料がなくなると怖いはずです。

食べるためなら、人も殺す。

その延長上にあるのがお金です。

お金=生きること

お金がない=死ぬこと

これも洗脳です。



私たちは恐怖をベースに生きているのです。

ここに気づけば、もっと幸せに生きられると思います。

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR