最近の鳥さん事情!

今はもう梅雨ですが、冬の鳥たちが居なくなり、春から夏にかけての鳥たちも、徐々に姿を消し山へと帰ってしまいました。

夏から秋にかけては、普段から居る、ムクドリやスズメ、ヒヨドリ、サギ類などの鳥たちしか居ません。

写真を撮りに行っても、あまり面白くないので、夏場は風景写真やお花の写真が主になります。

なかなか遠出してまで撮影に行けないので、近場をうろうろするくらいです。


今日のニュースで、環境自然保護税一人1円/日などとほざいているようですが、一番良いのは、人間が住まないことです。

人工的に手をかけないことが、一番の自然保護につながります。

人間が居なくなれば、10年くらいで失われた自然が徐々に修復され、半世紀もすれば元に戻るかもしれません。


私は鳥の写真を撮るのが好きで、よく自然が残っている場所へ出かけますが、やっぱり気持ちがいいですよね。

まず空気が違いますし、波動も優しく、心身共に癒されます。

都会に住んでいたころは、夜になっても星が見えなかったのが、今では空気が澄んだお天気の良い夜には、360度星空を見ることもできます。


私たちがこれからやることは、自然と調和して生きることではないでしょうか。

そうすればもっと幸せになれると思います。

もうすでにいっぱい道路もあるのだから、これ以上道路を増やさないことです。

便利を通り越して環境破壊をしているのですから、そろそろ逆戻りしないと、地球が壊れてしまいます。


こちら琵琶湖では、まだまだたくさんの渡り鳥たちが来ます。

そして琵琶湖で羽を休めます。

この環境が末永く続くことを願うばかりです。





スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR