すぐに現実化する!

最近些細なことでも、うっかり心の中でいろいろ考えていると現実化してしまいます。

先日の竹生島でも、帰りのフェリーに乗るとき、変な妄想をしてしまい大変なことに・・・(笑)

乗船券は往復使えるので、帰りのフェリーに乗る際に手で持っていました。

そしてフェリーの写真を撮ろうとカメラを向けたところ、手からヒラヒラと乗車券が落ち琵琶湖にちゃっぽん!

あの時変な妄想をしていて、「往復券だから失くしたと言っても乗れてしまうよね」などと考えていたのです。

私の頭の中では、乗車券のないドラマが始まっており、そのあとに今回の悲劇です。

まあ並んでいたみんなが見ていたので、フェリーには乗れましたが、皆さんの注目の的になってしまいました。(劇爆)




私の周りでは最近お魚を飼う人が多く、皆さんビオトープを家の庭に作成して、メダカやタナゴ、ドジョウなどを飼っています。

そんな矢先、私が買った車屋さんを知人に紹介したら、その紹介料として5000円頂きましたので、それで金魚を飼うことにしました。

以前から飼いたかったので、今回頂いた商品券で小さな水槽を飼って金魚を入れる予定です。

昔金魚を飼ったこともあり、あの時はこちらに引っ越すことになって、アクアリウムのお店に水槽ごと引き取ってもらったのですが、こちらに帰ってきてからも飼いたかったので、飼うことにした次第です。


金魚や熱帯魚を飼った方は知っていると思いますが、自然界では様々なバクテリアが居て、お掃除をしています。

これを小さな水槽の中で再現しないと、お魚は飼えません。

バクテリアの見えない力はすごいです。

でも少しだけ水替えは必要ですが、水槽立ち上げ初期はこのバクテリアが少ないので、頻繁に水替えしないとだめです。

金魚鉢で飼ったら、毎日水替えが必要です。


自然界はこういうことも調和の中で行っています。

だからお魚さんも死なずに生きていけます。

時々川に大量に魚が死んでいたりしますが、多分生態系が崩れたんだと思います。

人間の力では到底不可能なことを、バクテリアたちがやってのけます。

あらゆるものを分解し自然に返すのです。

有害物質も無害にしてしまいます。


福島の放射能汚染もバクテリアの力を借りれば、多分元の自然を取り戻すことができるでしょう。

ただし、もう一切放射能が漏れていないという条件でなければ無理でしょう。

そう考えると、本当に大丈夫なのか?

疑問に思えることが多いです。


小さな水槽でもしっかりバクテリアが機能していれば、月に2回1/3程度の水替えだけで、ちゃんと金魚を飼うことができます。

不思議な世界ですが、水槽毎に、そして飼う魚によって、バクテリアの生態系も変わります。

もし自宅の水槽でお魚を飼っていたら、多分その水槽は世界で一つだけのバクテリア生態系を持った水槽になっていると思います。

3年以上金魚や熱帯魚を飼われている水槽は、飼い主や入っている魚の癖も含めて、機能するようになりますから、月1回しか水替えしないご主人様なら、そのようなバクテリア生態系を形成するということです。

でも面白いですね!

小さなお魚1匹飼うにも、自然の力なしでは人は何もできないのですから、人智を超えた自然に感謝するしかありませんね!



スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR