被害者意識

被害者意識

被害者意識の根底には怒りや恐怖と言うものがあります。

あなたはいつ、どこで、どういう風に被害者なのでしょう?

自分の境遇を他人や何かのせいにして、それが正当だと弁護できるのは、人生のどういった分野に於いてでしょうか?

誰があなたに害を及ぼしたのでしょう!
誰があなたを辱めたのでしょう!
それは現世のことでしょうか?
別の過去世に於いてでしょうか?

人生は過酷で、不公平で、困難で、残酷だと言う信念。
人生に答えは無く、自分ではどうしようもなく、満ち足りる事もないという信念。
さらに人生は何時だって他の誰かが悪いのだと言う思い込み。
これらはあなたを制限する信念や思い込みの僅かな例でしか有りませんが、すべてあなたと多次元宇宙を結ぶエネルギーの流れを妨害するものです。

そうした信念のほとんどはその根底に煮えくり返るような怒りやどこからとも無くやってくる恐れの存在が有り、それが病気やその他の障害を作ることに成るのです。

本当に他人から何かをされたのでしょうか?
そうではなくあなたがそう勘違いしているだけなのではないでしょうか。
他人はあなたに自分なりの接し方をしただけであって、決してあなたを傷つけるとは思っていないかもしれません。
また、他人や周りの環境を自分がどう捕らえるかによっても、事の成り行きが大きく変わるのです。

あなたが被害者でいる限り、すべては周りが創り出した世界と成ります。しかし、もし自分の責任だと理解すれば、自分の考えを変えれば世界が変わる事に気づくでしょう。

周りの世界があなたの世界を創っているのではないのです。あなたが周りの世界を自分なりに理解しているだけなのです。ですからあなたが被害者でいる以上、あなたは周りの世界を変えることは出来ないのです。
あなたがすべての創造の責任を取るのであれば、あなたの周りの世界はあなたが創り出すことに成ります。

これは環境や境遇に限らす、病気や豊かさにも反映されます。すべての指導権はあなた自身に在ります。周りの環境をどう処理するのかは、あなたの自由意志による選択で決まるのです。

どう捉え、どう処理をし、どう行動するかにかかっています。未だに不公平だと考えているようでは、今後も周りの世界に翻弄され、息を切らし喘ぎながらの人生に成るでしょう。

もう被害者になるのはやめましょう。
誰もあなたを陥れようとは思っていないのです。
あなたが勝手に思い込んでいるだけなのです。

あなたには無限の可能性があるのです。
この可能性を最大限発揮するには、あなたの心の制限を解き放てばいいのです。

あなたの周りで起きる出来事を、あなたへの学びのプロセスとして受け取った時、あなたは自分の意志で人生を歩む事に成ります。
「どうすればこの状況で調和の取れた解決を生み出すことが出来るだろうか」
「あの人たちはどうして自分の人生に登場してくるのだろうか」
と、絶えず人生の目的や課題を意識して自問自答して下さい。

すべての答えは自分の中に有ります。
決して外部には落ちていない事も分かるでしょう。
あなたがどう思い、どう考え、どう理解し、どう行動するかで、あなたの人生が変わるのです。


スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR