ステロイド剤の脅威!

今日は、以前手荒れで困っていた時に使っていた、ステロイド剤についてお話しします。

このステロイドですが、免疫疾患に多くる使われます。

アトピー性皮膚炎やぜんそく、蕁麻疹、鼻炎などです。

なので何かとお世話になる薬なのですが、このステロイドを使い始めると大変なことになるのです。

何故なら、これを使わないと治らなくなるという悪循環に陥るからです。


確かにステロイドを使っている間は、症状も落ち着きますし、一見治ったかのような錯覚に陥ります。

しかし治ったと思って使わなくなるとまたぶり返します。

それの繰り返しと共に、今まで使っていたステロイドじゃ治らなくなり、徐々により強いものを使わないと治らなくなるのです。

ここが怖い所なのですが、もっと怖いのは、「副腎皮質ホルモンであるステロイドを体が作らなくなること」なのです。

普段健康な人は、このステロイドを必要に応じて分泌し、自己治癒力で治しますが、免疫異常の方は、この機能が上手く働かないために、外部からステロイドを投与することになります。


ステロイド剤に頼るということはそういうことなのです。

ですから極力使わないようにしないと、悪循環に陥ります。

もし今使っている人が居れば即刻止めることです。

でもかゆみが・・・と言う方もいると思いますので、そういう方は、水で薄めたお酢や、以前ブログで紹介したMMS1を使って、患部に馴染ませると、かゆみは一時的に収まります。

でもまたかゆくなりますがそこは我慢して、お酢とMMS1でしばらく対処してください。

それを1週間くらいしていると、徐々にかゆみは収まり、薬を塗らなくても症状が出なくなってきますが、ここで油断をするとまた悪化しますので、この後は民間療法で乗り切ってください。

民間療法は体質改善療法です。

食生活を見直したり、運動をしたり、アレルゲンとなるものの侵入を抑えたりします。

アトピーの場合は、洗剤を見直したり、布団などの掃除をすることで、ある程度改善されます。

一番大事なことは体質を変えることなのですが、これは私も今継続中なのですが、食事を減らすのがいいと思います。

後は玄米菜食などです。

一時的に3日くらい絶食をするのも効果があるかもしれません。



今私の手荒れはほとんどなくなりました。

この手荒れの時にいろんな皮膚科へ行っても、出される薬はすべてステロイド剤でした。

一番の方法は職場を変わることとまで言われましたが、手が荒れるような仕事をしている場合は、それも一つの方法かもしれませんが、そう簡単に職場を変わるわけにも行きませんので、、、!

後は制圧・抑圧などに対してストレスを溜めないことですね。

最終的にあまりに波動の悪い職場なら、気持ちよく辞めた方が良いかもしれません。(笑)

辞めただけで手荒れや肌荒れがみるみる治ることも有ります。


実際にアレルギー体質の方は私も含めて大変だと思います。

自分に合った方法で、出来る限り薬に頼らないで生きられる方法を探してみてください。

私もいろいろとやっていますが、最終的にやらなければいけないことは、やはり体質改善だと思っています。



スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR