知識を超えたところに真理がある

今真理を勉強していますが、この知識を詰め込む作業の向こう側に真理が存在します。

かと言って知識が無ければ、到達できないと思います。

私たち人間は、言葉など形の在るものでしか理解できないので、言葉によってまずは知識を得なければ、その向こうにある真理も理解できないと思うからです。


以前にもブログで書いたことがあるのですが、在る段階に来ると知識すら邪魔になるときが来ます。

邪魔になるのではなく知識を超えているからだと思うのですが、「ただ在る」状態に知識が必要ないことは、何となくお分かりいただけると思います。

知識とは頭の中で理解するための振り分け作業のようなものですから、どうしても二元性が伴います。

しかし真理には二元性はなく、愛があるだけです。

でも理解するためには、対比するものが必要なのは、お分かりいただけると思います。


何とも訳の分からない話になってしまいましたが、最終的にワンネスに至れば、そこに対比は存在しなくなるからです。

でもそうなるためには知識が無いと、頭は上手く働いてくれないと思います。

知識は基本であり、その知識の上に宇宙の智恵が存在するのだと思うからです。



何事の基本が肝心です。

基本があればこそ高度の技術が身につくのであって、一足飛びにはいけないのです。

知識に根ざした思考が出来るようになれば、自ずと直感も働くようになります。

そしてその直感こそが、宇宙の叡智であり、真理だからです。

楽器もそうですが、基礎をしっかり学んでいる人は、我流で練習している人より、上達が早いのと同じですね。




スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR