地に足つけて???

地に足つけて???

よく「地に足つけて!」と言われます。
これはどう言うことなのでしょう?

普通私たちが言う所の足をつけるということは、真面目に汗水たらして働いて、人様の迷惑にならないようルールを守って、良き常識人でいることを言います。

しかし、アセンションで言う地に足をつけると言うのは少し違うような気がします。

アセンションで言うところの地に足をつけるとは、グランディングのことを言います。
分かり易く言えば、地球と共に生きる事です。
地球と共に調和して生きる事です。

今までの価値観が、間違った捉え方をしています。
常識人でいなさいとは言っていないのです。

大地に根を張る大木の如く、地球と一つになることを言います。光の柱で天と地を繋ぐ事です。
これは生かされている事に感謝し、環境破壊的な行為に参加せず、大地に根を張って生きることです。

こう考えると、破壊的生産活動に参加することが、どれほど地球と共に生きていないかが分かると思います。間違った常識は、まるで当然の如く語られます。

しかし心は嘘をつきません。
大地に根を下ろすことと、周りに合わすことを比較すれば、自ずと答えは出ます。

心が喜んでいない事は、何かが違うと言う事です。
常識に振り回されず、自分を信じて行動して下さい。

「地に足をつける」と言うことは、地球と共に生きる事を言うのです。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR