神は外にいるのではなく、あなたの内にいるのです。

宗教もそうですが、色んな神様を崇め奉りますが、特に一神統的宗教によく見られます。

そもそも神とは何なのでしょうか?

私は 神=法則  だと思います。

宇宙を動かす法則こそが神だと思うからです。


そしてその神は、私たち一人一人の中に存在し、私たちは神の分御霊と言うことになります。

宗教には色んな神様が存在しますが、それらも私たちと同じ神の分霊です。

勿論その中には高度に進化した方々もいます。

でも神と呼べるものは宇宙の大霊そのものであり、法則なのです。


神という言い方をすると、人間的姿をした神々を創造しがちですが、それは間違いです。

でもそのことにあまりにも気づいていない方が多いと思います。

神とは私たち全ての中に存在する宇宙そのものだからです。



人間は様々な神々を創り出してきましたが、それは神ではなく神格化されて人間です。

その良い例は、「イエス・キリスト」ではないでしょうか!

日本にも様々な神様がおられます。

そしてその神様方のほとんどが、人間の形をして描かれています。

でもそれを誰も疑問に思わないのです。


神は法則なのです。

全ての人の内に在るものなのです。

外に神は存在しないのです。

あなた自身が神であり、あなた自身が宇宙そのものであるのです。

多くの人が勘違いするから、神格化された人神を創り出してしまうのです。

神という言葉は、人間界が便宜上使っている言葉に過ぎません。

そこをしっかりと理解して下さい。

高級界と呼ばれるところに存在する方々は、決して崇め奉って欲しいなどとは思っておりません。

それよりも自分自身が神であることに気づいて欲しいと思っているはずです。

宇宙は、そして霊界は、何かを区別して捉えているのではなく、全てが一つであり、一つ一つは全てでもある。




「私たちが集まるとき、それは三次元的に意味があるだけでなく、高次元的に意味があるのです。」

昨日山辺の道散策に参加された方から、このような内容のメールを戴きました。

その通りだと思います。

全ては繋がっていて、全てに意義があるのです。


だから一見無駄なように思えることでも、それらは高次元的に見れば、全て意味のあることだと言うことです。

ただ寝ていると思っているその瞬間も、高次元的には多くの仕事をしているはずです。

私たちの記憶には残らないかも知れませんが、大いなる宇宙的法則の下で、私たちは生かされているのです。


スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR