人生は食べて寝るだけ!

ゲゲゲの鬼太郎の作者である水木しげるさんが亡くなられましたね!

戦争を体験され、左腕を無くされた水木さんの描く妖怪たちの世界は、人間の欲をテーマに描かれていたことを思いまします。

そしてその人間たちを欺す妖怪たち、間を取り持つねずみ男の魂胆など、何とも人間の汚い部分を、面白おかしく描かれていたことを思い出します。


「人生は食べて寝るだけ!」と言う言葉も、水木さんらしい言葉ですが、これは真理でもありますね。

「食べることをしなくなったら楽園である」

死というものをそのように捉えておられたのでしょう。


執着を捨て、食べて寝ることに意識を向ければ、それほど難しい人生はないのかも知れませんね。

食べることすら忘れられたら、本当に楽園です。

明日死ぬかも知れないと思って、毎日汗水垂らして働いているのですから、その 「死=食べること」 と言う概念が捨てられたら、もっと違った人生を送ることが出来たかも知れません。



生きるとは何でしょう?

今一度深く考えてみては如何でしょう。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR