地球の今後の流れ!

アセンションの時代と呼ばれる昨今ですが、本当にアセンションはあるのでしょうか?

そう思われている方も多いと思います。

プレアデスが言うには、2039年という一つの区切りがあるそうですが、それがどういう区切りかというと、多分新しい夜明けではないかと言えるような、区切りではないかと思います。


変化としてまず訪れるのは、社会的変化です。

これが重要です。

なので30年くらいの一つのスパンで考えないと、理解は出来ないかも知れませんね。

戦後の日本を考えてみて下さい。

昭和20年以降、30年間は高度成長期と呼ばれていて、多くの進歩を遂げました。

そしてその後30年は安定期とも言えます。

そして次の30年は過渡期、または衰退期、混乱期とも言えるでしょう。

今、戦後70年を迎えていますから、混乱期の10年が過ぎたことになります。

そして2039年は、24年後です。

そう考えると、残る20年の間に混乱期、衰退期が一度リセットされ、新しい世界が始まると言っても良いのではないでしょうか。

それはまるで、第二次世界大戦で焼け野原になって出直したように・・・!



そしてもう一つは世代交代です。

今生まれている子供たちを見て下さい。

私たちの時代の価値観とは全く違う子供たちです。

私たちの常識は、彼らには通用しないのではないでしょうか。

例えば勤勉で忍耐強く真面目な日本人的価値観を、今の子供たちに当てはめられるでしょうか。


お金があるときは楽しく生きて、無くなったら働くスタイルのアルバイト的子供たちが沢山います。

そして物欲のない子供たちも多いと聞きます。

常識や見栄、体裁に囚われない子供たちも沢山います。


後問題は障害のある子供たちの比率です。

ダウン症や自閉症の子供たちです。

そしてアスペルガーや多動性障害の子供たちです。


何れにしても、私たちの価値観では生きられない子供たちが沢山いると言うことです。

そして今生まれてくる子供たちや、すでに小学生後半から中学生になりつつある子供たちの24年後を想像してみて下さい。

今のシステムが、果たして成り立つと思いますか?

多分それまでに崩壊していることでしょう。

今でも第一、第二インディゴと呼ばれる子どもたちや成人は、社会に馴染めず鬱になったり精神的に追い詰められたりしています。

それが第三インディゴ辺りから顕著に表れてくるのが、今後10年くらいだと思います。

そしてクリスタルと呼ばれる子供たちは、真理をこの世界に下ろすために来ています。

簡単に言えば教育係です。

インディゴが破壊やであるのに対して、クリスタルは愛と調和です。

これから私たちの住む世界は、この子たちに世代交代するのです。

それだけ考えても分かると思いますが、ほぼ100%現状維持は不可能だと思います。

新たな生き方が必要になるはずです。

その生き方とは真理に基づいた生き方です。

愛と調和の生き方です。


今頑張っている団塊世代から上の人々は、何れこの世から去って行きます。

今後24年という歳月はそういうことなのです。

そして私たちも老年代に移り、今の高校生くらいの子供たちが社会の中心を担うことになります。

これだけを見ても、今の資本主義が曲がり通るとは思えないのではないでしょうか。

政治についてもそうです。

多分大きく変化する時代が来ると思います。



私はある時を境に洗脳ゲームが終了すると思っています。

そしてその終了と同時に私たちは、新しい価値観で物事を見極め、生きることになるでしょう。

その変化が突然やって来る可能性もあります。

それは70年前の戦後のように・・・・!



現在のシステムのほとんどが、砂上の楼閣です。

いつ崩れてもおかしくない状態なのです。

今まで均等が取れていたのは、システム自体が幼稚であり、精神性と社会性のバランスが取れていたからです。

しかしこれからは違います。

正しくないことを拒絶する社会になりつつあるからです。

それは誰かに言われるわけではなく、心の奥底から湧いてくる意思によって、全てを判断する時期に突入するからです。

子供たちは正直です。

心の命令に従うことしか出来ない子供たちが、この世界を変えてくれることでしょう。

枠に囚われない生き方は、人間が奴隷に成り下がらない、本来の生き方です。

これからそう言う人種が、この世界を支配し始めるのです。

世界が変わると言うことはそういうことなのです。



今生きている大人たちも、そろそろ子供たちのように、心の命令に従う生き方を始めないと、取り残されてしまうかも知れませんね。

あと24年しかありませんからね!


今起きている混乱は支配者たちの最後の足掻きです。

その手段に乗るも離れるも、自分次第と言うことです。

巻かれることの好きな人は、今一度考えてみては如何でしょう。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR