LEDは危険!

昨日ある方からいろいろと情報を戴いたのですが、LEDは白内障を誘発するようなことを言っていました。

勿論年を取ると白く濁ってくるのですが、これは老化現象なので70歳を過ぎると白内障になるようです。

最近は若年性白内障が増えているようです。


PCやスマホ、そして家庭の照明器具、今ではコンビニやデパートの照明にもLED使われ始め、2020年をメドに、LEDに切り替えるなどと言い始めました。


2006年にある科学者が、LEDは目に悪影響を及ぼすことを発表しているそうで、その頃からブルーライト対策メガネなどというものが出始めました。


PCの液晶画面やテレビの液晶画面もこのブルーライトが出ています。

しかし液晶から出るものは、そうキツいものではないようですが、それでも長時間見ていると影響が出ます。

今問題なのは、LED照明の方で、直接LEDの光を見ることになるものは良くないようです。

LED照明を見てすぐに目を閉じると、長時間残像が残ります。
それも鮮明に残るので、それだけ刺激が強いのだと思います。


これらを防ぐためには、ゴーグルのようなブルーライト対策グラスなどを使用する方が良いらしいです。(メガネの周りも遮光出来るタイプのもの)

他にも、取り付けタイプのものや、PC用メガネも発売されていますから、それらを使用するのも良いかもしれませんね。

私はメガネを掛けないとPCが見られないのですが、生憎ブルーライト対策メガネではありませんので、たちまちはクリップ・オンタイプのメガネで対策しようかと思っています。





メガネを掛けていない方や、度が入っていなくても大丈夫な方は、こちらのメガネでも大丈夫かも知れませんね。





本当は医療用ブルーライト対策メガネが良いようですが、値段が高いので、その辺りは財布と相談ですね。




色々とその方とも話をしていたのですが、これも彼らの計画犯罪でしょうかね!

今放射能で白内障が増加しているというような情報もありますので、それとLEDを引き合いに出せば、隠せるとでも思っているのでしょうか。

そしてここに来て、白熱電球と蛍光灯の生産終了などと言い出しました。

今後はLED照明しか使えなくなるとなれば、ブルーライト対策は必須でしょう。

まあ、放射能もLEDも、どちらも良くないので、特にスマホを毎日長時間使っている人は要注意ですね。

私のように遠くから見ないと見えない遠視の方は良いのですが、近視の方で近くでしか見ない方は、ブルーライト対策は必要かも知れません。

医療用はブルーライト55%カットと書いていますが、結構値段も高いですね!

それ以外のものも40%くらいはカットしてくれそうなので、無いよりはましかも知れません。


最近PCを長時間見ていると目が疲れる方は、もしかしてブルーライトが影響しているかも知れませんね。

私も長時間PCを見ることがありますので、気をつけたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR