活かして生きる

活かして生きる

何事も拒絶するのではなく、共生すると言う意味です。

病気と闘うのではなく共生していくのです。
例えば、がん細胞を敵とみなすのではなく、共に生きていけば良い。

「私が死ねばあなたも死ぬのだから、共に生きていきましょう」とがん細胞に声をかけてあげると、がん細胞は今迄みたいに頑張らず、バランスをとりながら生きていくといいます。

本当かどうかは分かりませんが、世の中には理屈では理解できないことがたくさん有ります。
敵とみなす心は心の中に敵を作っているに外なりません。しかしもし敵を作らなければ、敵は存在しなくなります。

病気を敵とみなすのではなく、共に生きる同僚だと思えば、悪くなった細胞に愛の言葉を掛けて上げればよい。

病気だけではなく人間関係も同じかもしれません。
敵とみなしている心さえなくせば、敵は存在しなくなります。

自然農法を考える時、
害虫を敵とみなすか、共に生きる同僚とみなすかで、
農薬を使うか自然の中で育てるかが変わってきます。
神と共に生きるのなら、自然と共に生きればよい。

そして植物たちも私達の同僚と同じ、いたわりの言葉を掛けてあげることも大切。

勿論、自分の病気にも感謝していたわりの言葉を掛けてあげるのです。一見矛盾しているようですが、案外理に適っているのではないでしょうか。

愛ある言葉、感謝の言葉は、すべてのものに響きます。いつも使う車や自転車、炊飯器やトースターにも感謝の言葉をかけてあげて下さい。

「いつもありがとう」

活かして生きるとは、共に共生する事です。
傲慢にならず、謙虚に、すべてのものに感謝して生きる事です。心を伝えるために「言霊」を使って下さい。

「いつもありがとう」
すべてものにありがとうですね!
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR