日本の歴史を探ると・・・!

日本の歴史を探ると世界の共通点が見えてくる。


封建社会とカースト制度

位を設けることで支配していたと思われることは、容易に察しが付きます。

君主・君臨、君が代!

天皇制と王国制

弥生時代以降、日本は争いが絶えない戦国時代へと変化しているのは、世界で起きていることが日本でも起きたと言うことでしょう。

差別意識もそこから生まれたと思われます。

秦の始皇帝が日本に来たとき、奴隷も一緒に連れてきたのかも知れません。

秦の始皇帝の秦は、秦氏の秦です。

祇園祭はシオンの祭りです。

どことなく共通点が見えてきます。


そして京都御所の鬼門には下鴨神社があります。

そして河合神社は、何を意味するのでしょうか?

八咫烏とは天皇を守るための秘密結社だとすると、下鴨の役割も見えてきます。

「賀茂がネギしょってやって来る」という意味をおわかりでしょうか!

これは鴨鍋になるために自ら参ずることでは無いと思いますよ!



同じようなことを、ヨーロッパの王室でもやっていましたよね!

王室や貴族たちと血を結んだりです。

中東からインド・シルクロードを経由して、中国に入り、朝鮮半島から日本に渡ってきたとすれば、今日本で起きていることの説明が付くはずです。


そして日本には、朝鮮半島由来の名前も多いですよね。

百済とか加羅とかです。

加羅は、唐だったり甲羅だったり変化して使われます。

そして秦の付く地名も多いはずです。


ヘブライ語と日本語もそうです。

そして山伏とユダヤの修行僧の姿がそっくりです。

神社はユダヤの神殿に似せて作られたと言います。


しかし今の神社は、キリスト教に似せて運営されています。

キリスト教と言えばクリスマスですが、要はサタンをお祭りしている黒魔術です。

伊勢神宮は利用されていると言っています。


宇宙人の神々が地球を支配したと考えても、歴史の流れと合致することが多いと思いませんか?

ここで言う宇宙人は、プレアデスやシリウスの人々ではありませんよ!

ニビルを主犯とした爬虫類系宇宙人です。

そしてその神々たちが、ユダヤを利用して支配しているとしたら、全ての辻褄が合ってくるのではないでしょうか。

ここでもユダヤと言っていますが、本当のユダヤではありません。

偽ユダヤでもありません。

偽ユダヤに命令を出す人々です。


一般的に言われているユダヤとは、それら主犯格の木っ端たちに過ぎないと言うことです。

でもその真相は誰も知りません。

絶対に表には出てこないからです。

表には現れないけれど、世界を動かしているのは彼らです。



ちょっと「やりすぎ都市伝説」になってしまいましたが、これくらいにしておきます。

これ以上の話は危険です。(笑)

単なる私の妄想の世界でお話ししていますので、おとぎ話だと思ってください。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR