高慢と利己主義

私たちが住んでいるこの社会は、高慢と利己主義によって動いています。

全ての人が、これらを基準としているため、見栄や体裁を重んじ、自分がまず利益を得ることしか考えない世の中になってしまっています。


これは競争社会、そして差別社会の最たるものです。

小学生から競争社会であり、全ての基準を成績に置き、人間性を全く重視しない世の中になっています。

勿論教育だけでなく、親や祖父母も子供や孫たちにその理念を押しつけます。


そして出来上がった成人は、血も涙もない高慢で利己主義な人間を生み出すのです。




人として道義心を持ち、謙虚で利他的で愛に溢れた人になるのが、本来の霊性進化の目的であるはずが、全く正反対の人間を作り出しているのです。

自分の周り、自分の家族、自分自身が都合の良い世の中を目指し、人を蹴落としてでも自分を守りたい。

そして何かにつけて高慢で、人に自分の意見を押しつけ、虚栄心の塊になってしまっているのです。

振り返ると自分の周りには敵だらけです。

自分自身が相手を受け入れないのですから、敵だらけになって当然です。

でもそのことに本人は気づかず、いつも鎧甲で身をまとって、大きく見せた自分じゃない自分を生きるのです。



心は錆び付き、感情は薄れ、愛のない世界でもがき苦しんでいるのが、何も理解しようとせずに生きている奴隷たちです。

一度奴隷になってしまうと、なかなか抜け出せません。

抜け出せないどころか、居心地が良くなってくるのです。

無いも考えない方が、この社会では生きやすいからです。

奴隷に成り下がり、社会も下僕として生きている方が、生活の安定が図れるからです。

そしてみんな、見猿、聞か猿、言は猿に徹して生きています。

真実から目をそらし、虚構の世界を生きているのです。

誰も気づこうとしません。


早く目を覚ましましょう。

今まで培ってきた、高慢と利己主義を捨て、謙虚で利他愛になりましょう。

そうすれは愛のない世界から、愛に溢れた世界に変わることでしょう。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR