オフグリッドな生き方!

オフグリッドな生き方とは、余計な繋がりを断つこと!

例えば電力会社の繋がりを断って、自分で電気を作る生き方とかです。

良くない社会との繋がりを断つのも、オフグリッドです。

でも良い繋がりは残して生きたいですよね!


例えばライフラインは全てオフグリットで生きるというのはどうでしょう。

田舎で暮らせば、そう難しくないと思います。

井戸を堀り、自家発電装置を作り(太陽光やエンジン発電機など)、薪ストーブで煮炊きすれば、ライフラインに関しては断つことも可能でしょう。

これで食糧も自給することが出来れば、お金がなくても生きていけます。


でも必要最低限のお金はどうしても必要です!

それは日用品や、国民健康保険(健康保険は税金なので、払わないと刑務所行きです)などです。


日用品、トイレットペーパーやガソリン代、車の維持費などなど、田舎では無いと困るものもありますので、その分の現金収入は必要です。

幸いガソリンは安くなってきたので、ありがたいです。


オフグリッドと言っても、頼らざるを得ない部分もあるので、そこはそれなりに考えないといけないでしょう。


例えば電気とかでも、ノートパソコンくらいの小さな電力で済むものは、太陽光で十分です。

でも井戸水を上げるポンプや掃除機、エアコンなどは、エンジン発電機が無いと使えないでしょう。

余程大きな太陽光システムを作れば別ですが、それでも昼間やお天気の良い日が中心になります。


ある程度限定をして、どうしても沢山の電気がいるときのみ、エンジン発電機を使って、それ以外の照明やパソコン程度は、太陽光で賄えば、案外安く上がるかも知れませんね。


オフグリッドで気になるのが携帯電話です。

これも馬鹿になりません!

スマホなどは8000円くらい要りますから、相当な負担になります。

RHSだと使えない場所もあるので、1400円程度で使えても、場所を選びます。

いざというときの緊急連絡としては、PHSくらいは持っていないと不便かも知れませんね。

本当はテレビやパソコン、インターネットもオフグリッドしたいところなのですが、悩むところです。

情報発信という意味では、パソコンとインターネットは必要でしょう。

そうすれば通信費はどうしても必要になってきますよね。


何を捨てるのかが一番の問題点ですね!

勿論無駄な税金は払う必要はありませんので、公共料金は無視したいところです。

別に所得税や住民税を払っていなくても、間接税をたんまりとお支払いしているのですから、文句を言われる筋合いはありませんよ!

ガソリンだけでも4重税ですから・・・!


こうして色々と考えると、月に5万円くらいの現金収入があって、そこそこ食糧の自給が出来れば、十分生活は可能なのでは無いかと思います。

田舎へ行くと、年間1万円くらいで畑付きの古民家が借りれたりするところもあるみたいです。

畑などは、タダで貸してくれるところもあります。



来年度より空き地や空き屋についての税制が変わります。

持っているだけで赤字になると、固定資産税を払ってくれたら貸して上げましょうというところも、沢山出てくるかも知れません。

1万円で済んでいたぼろ屋の固定資産税が、6倍の6万円になったら、その分で貸してくれるかも知れません。

少し上乗せして、年間12万円払っても、月1万円で済みますから、都会のアパートの家賃と比べると格安物件で、オマケに畑付きで借りられます。


今回の空き屋制度は、追い風になるかも知れませんね。


今日本では、世帯数以上に空き家が増えていると言いますから、アパート暮らしを止めて、空き家を有効活用すれば、今までと違った新しい生き方も可能かも知れませんね!

せっかく移住するのであれば、オフグリッドな生活を目指してみては如何でしょう。






スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR