程度の低い神々!

ずっと重たかったPCが今日はとても軽いです。

特にネット回線がとてもスムーズで、ブログなどを読みに行っても、早く立ち上がります。

何かあったのでしょうか???


ところでこのブログはスピ系なのですが、時々陰謀系もちらほらです。

でも陰謀ではなく事実なんですよね。

企てとか言うものが陰謀だとすれば、時々書くものは陰謀ではなく事実なんですよ!

どうして事実!なのかと言うと、支配層が一番言って欲しくないことだからです。

ロスちゃん、ロックちゃん辺りは木っ端なので、大して重要ではないし、日本の政治家など単なる小間使い程度です。

世界を動かしている大きな存在が居るのは事実です。

そしてその存在は、人間ではありません。


簡単に言えば、「程度の低い神の名を名乗った宇宙人」 とでも言っておきましょう。


この程度の低い宇宙人たちが、私たちの我欲を利用して付け入るとしたらどうでしょう。

何となくどのような形で、支配しているか分かると思いませんか?

まんまと嵌められているというのはそういうことで、気づかないうちにコントロールされているのです。

悪魔のささやきですね!


しかしこれも、宇宙の法則ですから仕方ありません。

闇に埋もれるか、光を浴びるかは自分次第と言うことです。



今まで私たちが大事に崇め奉ってきた神々の正体を、今一度考えてみてください。

私は程度の低い宇宙人たちこそ、神々だと思います。


本物の神は外にいるのではなく、自分の中にいます。

この意味が分かれば、全て偽物だとも分かるはずです。


外にいる神々は、制約を作り、私たちを鎖で縛り付け、身動き取れなくしたのです。

これが今の現状です。

心当たりはありませんか?

そしてその罠にはまり込んで、抜け出せないのが私たちです。


元々日本の神々とは、森羅万象そのものを崇め奉るものでした。

それなのにある時点から、人間的神々を崇拝するようになったのです。

これが間違いです。


神社に詣でることは、自然に感謝することであった日本人に、特定の神々を意識させ、名前を作り、偶像化させたのです。


3月に玉置・熊野へ行きますが、全て自然に感謝をするためです。

神社に奉っている神を詣でるのでは、ないと言うことです。

そのことをしっかりと理解していれば、何故神社に御祭神が居るのかとか、過去の歴史とかが分かると思います。

政治の「政」は、「まつり」と読みます。

神社の行事も「祭り」です。

宗教は人々を政る(まつる)ために使われたことは、一目瞭然です。


本当の歴史が隠されている意味が分かるでしょう。

だから私たちも賢くなって、我欲を操られないようにしないといけません。

この幻の世界から脱出する唯一の手段は、コントロールされないことです。

スピリチュアリズムとは、霊性進化です。

霊性を進化させるというのは、より自由になることです。

強いて言えば、「コントロールされない自由な一存在となること」こそ、進化なのですから!





スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR