オフグリッドな暮らし!

昨日講演会に行ってきましたよ!

で、電力自由化の話もあり、勉強になりました。

まず電力自由化というのは、発電会社から電気代11円/Kwと送電使用量9円/Kwを払い、原価20円/Kwで仕入れて、各家庭に電気を売る仕組みだそうです。

但し、発電会社の卸値が上がると、事実上自由化参入企業はやっていけなくなることになります。

原価が20円ですから、そこから参入会社の経費と儲けを出さないとやっていけないので、事実上25円/Kwくらいで売らないと引き合いません。

しかし原発を動かせない電力会社は、その分のコストを上乗せしようとします。

なので、参入会社も原発推進に回らないと、儲からない仕組みになっているようです。



今電力会社の一般小売単価は、130kw/月までで 19.8円/kwくらいだそうです。

それを超えると、300kw/月までが、25.0円/kwで、300kw/月以上は29.0円/kwくらいになるそうです。

しかし企業が使う電気料金は、使えば使うほど安くなる仕組みです。

なので、電力会社の利益は、企業ではなく一般市民からの利益率が70%~80%を占めると言います。


オマケに太陽光発電の買い取りシステムですが、一般家庭や中規模発電の場合は、100~200Vでの買い取りで、送電損失ロスを考えると、ほとんどが無駄なようです。
100Vの電気を100m送ると、電圧が50%位下がるらしい・・・!


なので電気料金に再生可能エネルギー費用という名目で、一般市民の電気料金に上乗せして請求し、完全に無駄な買い取り金額を賄っているそうです。

簡単に言えば詐欺です。



今後2020年から本格的に自由化になっていくにつれ、ますます電気代が上がると言っておられました。

多分自由化(競争)によって、50円/kwくらいが普通になるとか言われています。

そう考えると今の倍の金額になると言うことで、自由化のメリットは、一般市民には全くないことになります。


これが奴らの企んでいることです。



それに対抗するのが、自家発電システムです。

今は鉛バッテリーが永年劣化しても、ある物を入れると新品に復活するモノが出来ているそうなので、20年くらいは十分使えるようです。

今から太陽光と充電システムを作るのであれば、2~3kwくらいのシステムを組んでおけば、十分家庭用は賄えると思います。

家庭内で電気を食う家電は、エアコンがダントツで、あとは冷蔵庫とテレビくらいです。

照明などはそれほど要りませんし、使うのも夜だけです。

省エネ家電に買い換えたり、エアコンを上手に使って夏場を乗り切れば、普段(春・秋・冬など)は、そんなに電気は必要ありません。


まずは自分の家庭の電気使用量の見直しをして、不必要な出費を押さえるようにしましょう。

一日2kw計算で、60kw/月です。

これくらいを目指して、ある程度達成できるようであれば、太陽光システムを導入すれば、オフグリッドな生活も夢では無いと思います。

神奈川の方は、240Wのパネル8枚と、充電システムだけで生活されているそうです。


電力自由化とか言っても、結局原発の電気を使うことになってしまうのでしたら、一掃のこと電力会社とおさらばして、自分で電気を作る生き方も良いと思います。


以上が昨日聴いてきた内容です。

私も少しずつ努力していきたいと思いました。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR