起きて欲しくないことは考えないこと!

よく「よ・ぎ・る」と言いますが、今までの思考習慣からついついよぎることこそが、カルマであり思考の癖でもあります。

身体が条件反射的に反応するのと同じで、思考も条件が揃うと同じパターンを繰り返します。

苦労性の人は、絵に描いたように同じような思考パターンを繰り返します。

苦労している人の大半が、未来を悲観し、よからぬ妄想の中で生きていたりします。

お金が足りなかったらどうしようとか、姑に怒られたらどうしようとか、旦那に怒鳴られたらどうしようなどなど、まだ起きもしていないことにビクビクして生きていたりまします。

心配性で不安になりやすく、情緒不安定な方も多いです。



こういう人の特徴として、自分で決められないという特徴があります。

いつも周りの人の顔色ばかり伺っていて、何とか気に入られようとか、良く見せようとかばかり考えていて、自発性に乏しい方が多いです。

洗脳されやすく、従順で口答え出来ない臆病な性格の人は、不幸の連続かも知れません。


こうして考えてみると、ほとんどの人が、そうではありませんか?

社会に、会社に従順で、口答えできず、臆病な性格と言えば、模範的社会人ですよね。

だから多くの人は幸せだと感じていないと思います。

でも不幸だとは思いたくないのです。

だから空威張りして、溜まった鬱憤を何かで解消するのです。

お酒だったり、ギャンブルだったり、食べたり、買い物したりして、自分は不幸じゃないんだと別の形で表現するんです。

これをストレス解消というのかも知れませんね!


いつもいつも同じ思考に支配されていて、ビクビクしながら生きているのです。

何か起きることよりも、何も起きないことを夢見て、毎日怯えながら生きているのです。

でもそう言う生き方をしていると、会社の倒産とかリストラとかを引き込んで、益々不幸になっていきます。


まだ起きていないことに不安がるよりも、今を楽しく生きていれば良いと思います。

原因と結果ですから、今の思考が未来を決めるのです。

今不安だったら未来も不安に成って当然です。


まだ起きていないのですから、起きることを怖がらなくても良いのです。

それよりも原因となる今この瞬間に、不安の種を蒔かないことです。

これが一番の得策です。


この原理が分かると、毎日を楽しく暮らすことが出来ますよ!

そもそも不幸なんてどこにも落ちていないのですから・・・!

自分の不安要素が引き寄せて、自分の思考が不幸だと思い込んでいるに過ぎないのです。

今を楽しく生きていれば、そして全ての出来事に感謝していれば、本当は不幸なんて無いのです。

幸せは自分の心が作るのですから・・・!
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR