他人の信念を変えることは出来ない!

他人を自分の色に染めようなんでするから、腹が立つんです。

他人も自分の思いで生きているのですから、自分が思っているのと同じで、いちいちうるさいと思いますよ!

自分が嫌なのに他人には言いたいって、結局エゴなんです。

そもそも自分自身も、考え方や性格を変える気が無いのだから、他人も同じです。

その人が変えたいと思わない限り、変わらないのです。

信念とはそう言うモノです。

だから例え間違っていても、本人が気づくまで、その信念はその人を支配します。




他人の信念を変えることは出来ない!

すべてにおいて自由意志を尊重しなければいけません。

誰かの進む道が間違っているように思えたとしても、それを引き止める権利はありません。

すべてが自由意志てあり、他人の自由意志を束縛することは出来ないのです。


逆に言えば自分の自由意志も尊重されるべきであるということです。

今までの私たちは、何かと周りにお節介を焼き、「こうしなさい!ああしなさい!」と他人の人生にまで介入してきました。


しかし「許す」と言うことを学び、自由意志を尊重することを学べば、これらの介入うはカルマへの介入に成ることも分かるはずです。


他人の体験を奪うことは、奪った人にも責任が生じるのですから、他人の人生の責任をあなたが負う自信があるのなら別ですが、自分のことすら責任が取れないのに、どうして他人の責任まで取ることが出来るのでしょう。



人それぞれ体験するカリキュラムが違うのですから、信念形態も違って当然なのです。

魂の学びが未熟な人もいれば、多くの転生で多くの学びを終了している人もいるのです。


遥か昔の自分がそうだったように、まだ学びを完了していない人々も、それが学びの体験なのです。

たとえ今回のシフトに乗り遅れたとしても、それはその魂の学びのための選択にすぎないということを理解して下さい。


ですから他人をコントロールすることは辞めて下さい。

自分に自分の道があるように、他人にも道があります。


お節介は、自己責任という立場から極力しないようにし、「許す・認める」ことに意識を向けて下さい。

そして守護霊様のように見守ることです。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR