宇宙の法則は人生哲学!

スピリチュアリズム勉強会をしているのですが、宇宙の法則とか霊的真理と言っても、結局は人生をどう生きるかなんです。

自分の人生をどう生きるかなんです。

何でも良いから、人の役に立つ生き方をする。

家族でも友達でも良いのです。

大それたことをしなくても良いのです。

小さなことでも、誰かが喜んでくれれば良いのです。

これが人の役に立つ生き方です。



宇宙の法則は人生哲学!

いつも「宇宙の法則」とか「愛の法則」とかいつも言っていますが、結局は人生哲学だと思います。


ユングやソクラテスやアリストテレスやプラトンなどなど、多くの先人達が私達に名言を残しています。


また宗教家と言われるような人たちもそうですし仏陀や孟子、イエスもこの不変なる法則を説いたのではないでしょうか。


アダムスキーやアラン・カルディックなどは直接霊人や宇宙人達とコンタクトを取っていたのでしょう。


どのような思想や宗教も、結局行き着くところは同じではないかと思います。

ただ主張する場所が色々あって、変な争いも起きたりはしていますが、結局は善を説き、愛を説き、人としての生き方を説いているのだと思います。



私のブログでいつもお話していることも、


どう生きればいいのか!

生きるとはどういうことなのか!

愛とは!

善とは!


また、深層心理や精神哲学や心の作用といったものが多く含まれます。



みんなこの地球に生きているだけで、悩み・苦しみ・怒り・憎しみ・恐れを抱き生活をしています。

どうしてこんなにも生きることが苦しいのか?


哲学者や宗教家・賢人たちも、みんな同じ事で悩み苦しみ、そして乗り越えながら「生きるとは」という自問自答を繰り返しながら、多くの悟りを開かれたのだと思います。


答えは一つではありません。

悩みの数だけ答えがあり、気づきの数だけ答えがあります。




でもその一つひとつの答えを言ったところで、捉え方やその人の状況、進化の度合いによって、多くの受け取り方、感じ方があるのです。

ですから答えは一つではないのです。


勿論私の書いているこのブログも、読む人の状態によって全く違った捉え方をされます。

分かる分からないではなく、捉え方が各々に違うのです。

ですから答えも全て違うことになります。



私たちは進化という過程で、意識を拡大し、この3次元的な意識を超越し、本来の魂のあり方を学んでいるように思います。


すべては通過点であり、ゴールは遥か彼方にしかないと思います。

アセンションという言葉もよく使いますが、アセンションを期待しないことです。

誰かが何とかしてくれると言うことではなく、アセンションも通過点でしか無いということです。

そこに集中するよりも、今の自分を磨くことです。

人生哲学を学び、自分の人生を生きることです。

言い換えれば「生きること」に気づくことです。



「生きる」というこの一言すら分からないのが私達です。


あなたは自信を持って「生きています」と言えますか?

「生きる」ことを説明できますか?



言葉尻をいくら追いかけても答えは見つかりません。

自分で探すしかないのです。

自分の人生は自分で決めることです。

そして生きることに責任を持つことです。

「私は生きてます」と笑顔で言えるような自分になることです。


「心・魂・精神」これら掴みところのないものを、私達は何とか掴み取ろうと必死に成っているように思うのです。

だからみんな哲学者であって、みんな答えを求めて生きているのです。

多分何百、何千と文字を連ねたところで、その答えは見つからないと思います。

でもこれが人間です。


死ぬまで勉強です。

死んでからも勉強です。

進化とはそういうものだと思います。


すべては通過点なのですから・・・
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR