評価や基準の中で生きない!

評価や基準が、多くの障害をもたらします。

障害というと変ですが、簡単に言えば、「ラベル」「レッテル」と言うことです。

何でも外見ばかりで、中身で判断しなくなります。

人間だってそうです。

地位や名誉で判断すると、ろくなことがありません。

評価や基準は、社会が勝手に決めつけた「単なるラベル」に過ぎないので、しっかりと本質を見るようにしましょう。

こう言うモノに振り回されているようではいけませんね!





評価や基準の中で生きない!

とかく人は比較したがります。

あの人は偉い人などと良く言います。

学校でも偏差値で人の価値を決めつけます。

会社でも成績重視です。


出来る人と出来ない人がいつもいて、絶えず比較をしながら生きています。

モノを買うときも比較してから買います。(笑)


勿論物には値段相応の装備(価値)が備わっていますから、比べることは必要かもしれませんが、物の基準は生産者が差別化して、低価格なものと高級なものを作り、ニーズに答えるという役割があります。



しかし、余りにも使いものにならない低価格商品を売ることは、資源の無駄遣いだと思います。

はじめからしっかりしたものを作り、それなりに良い物しか売らなければ、全ての人が満足した商品を手に入れられると思います。

しかし、初心者向け、中級者向け、上級者向けとランクを作り、商品展開をしますから、大抵一般人は低価格の初心者向けに意識が向きます。(下流・中流・上流向けという差別化)

使いやすいかどうか、気に入っているかどうか、で良いのではないでしょうか。



結局、価値を決めているのは私達です。

人にしろ、物にしろ、全てをランク付けし、良いとか悪いとか言っているのです。


この価値観を手放さない限り、本当の幸せは訪れないでしょう。

上の下もなく、全ては宇宙の一部です。

差別意識を創り出している今の文化は、私達を混乱させ、分離させ、争わせるように仕組まれています。

特に人間同士の関わりには、評価や基準が多すぎます。


ですから、もう比べることは止めるべきです。

いろんなものと比べて、一喜一憂していることに気づいて下さい。

全て必要だから存在していると思って下さい。

悪と呼ばれるものも、気づきを与えるための大切な要素であり役割です。


その事に気づけば比較することはしなくなります。

あなたの中にある評価や基準を取り払って下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR