ポジティブに見える中のネガティブな思考に気づく!

世の中には、一見善いことをやっているかに見える悪癖があります。

これが集合意識となって社会を作り出します。

そしてその罠に、多くの人がはまっています。

特に勝ち負けに翻弄されている人は要注意です。

あとは慣習やしきたりに固執する人も、周りが見えなくなっています。

そして敵を作りやすいです。





ポジティブに見える中のネガティブな思考に気づく!


一見ポジティブに思える思考も、実はネガティブを創り出しています。


例えば原発反対に対しても、反対することはとても良いことだと思います。

しかしそれを超えて、電力会社や政府に対する怒りがこみ上げてくれば、それは自分でネガティブを拡散していくことになります。


では度が超えなければいいかと思われがちですが、そうではなく自分自身の心の中の問題なのです。

怒りや憎しみがこみ上げるほどの反対運動は、よりネガティブな状態を生み出してしまいます。



しかし意見として冷静な思考のもとで反対するのであれば、変なエネルギーを創りだすことはありません。



みんな自分の思いが現実を創りだすことに責任を持っていないのです。

ですからその場限りの感情をあらわにします。

しかしこのような思考こそが自分の現実を創り出していることに気づかないのです。


ポジティブキャンペーンに思えるようなことの中にも、ネガティブな世界を創りだす大きなエネルギーが潜んでいるのです。


特にスポーツなどに熱中する人や勝ち負けに翻弄される人は、ちょっと考えなければいけませんね。

敵を作るということは、自分の世界に敵を作っているということです。


敵ではなく、考え方の違う人に意見を述べているという姿勢が大事です。


怒りや憎しみからは苦痛しか生まれません。


相手を認めた上で話し合うほうが良いと思います。


国同士、球団同士、サッカーチーム同士が戦うことは、闇が仕掛けた罠でもあります。

勝ち負けよりも、勇敢に立ち向かう選手たちの生き様を楽しむことです。



原発反対の意思表明は、とても大切なことだと思います。

でも誰かを憎んではいけないのです。

もうすでに日本人の集合意識は、原発反対意志の方が上回っていると思います。


エネルギー的に勝ってくれば、何らかの動きが出るはずです。

目に見えない力は、原発稼働を阻止するような出来事を創りだす可能性もあるのですから・・・

第二の福島第一原発事故を作らなければ気が付かないのならそうなります。

これも仕方ありません。


どのような結果になるかは、集合意識にかかっています。



私たちは如何にネガティブな思考に囚われずに、ポジティブな思考をベースにに変化していくことを、選択することを、考えなくてはいけません。

結局は、エネルギー的に見れば、多くの人が反対するのではなく、原発は要らないと思うのが、一番効率よく原発をなくせると思います。

ちょっとだけ、自分の思考を分析してみては如何でしょう。

ポジティブに思えるネガティブな思考はありませんか?
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR